チキンタツタの4県食べ比べ/妻が六波羅蜜寺に行きたいというので、ついでにしてきた

2016.02.09

OCNが終わったと思ったら、次はNTT自体の問題で2日ほど、ネットに全くつながりませんでしたが、その間のことを。 風邪が本格的に治ったので、ドライブに行きたくなりました。 それを妻に伝えると、六波羅蜜寺に行ってみたいとのこと。 でも、それだけでは面白くないので、せっかくなので友達が言っていた「京都のチキンタツタは他所よりもおいしい」というのが本当か確かめてやろうと。 愛知、岐阜、滋賀、京都の各県別チキンタツタを食べ比べてきました。

スポンサーリンク

六波羅蜜寺

到着

私がドライブに行きたいと妻にいうときは、最低でも往復で4時間以上のドライブに行きたいときにいいます。 それを踏まえて、京都の六波羅蜜寺に行きたいといってくれたみたいです。 ちょっと前に友人と京都に行ったときに、体力がなくなって見にいけなかったかららしいです。 名古屋から、京都までは一般道で4時間半、高速で2時間半という感じなので、行きはのんびり一般道で、帰りは高速でとしたら、景色も見れるし、昼ごはんの混む時間が避けれてちょうどいいんですよね。 出発して付近のコインパーキングに到着するあたりから、人がいっぱいでびびりました。 え?そんな人気なの?と、ちょっとオロオロしてしまいましたが、原因はすぐに判明。 反対側に、清水寺があるじゃねーかと。 紅葉が最高の状態の、秋の清水寺ですから、様々な人がきてたんですね。 観光客のマナーの悪さでは、少なくともトップ10に入るあたりなので、最後の最後でもものすごく注意が必要に。 コインパーキングについたら、清水寺には目もくれず、六波羅蜜寺へ。 今回の目的地はこっちなので、最高の状態の紅葉があっても、スルーです。

決して、良い場所にとめすぎて、20分400円、最大料金なしになってしまって、観光客だらけで1周3時間以上かかりそうなのにびびったわけではありません

ええ、決して。

参拝

妻がいうには、結構有名なところらしい。 なので、清水寺とまではいかなくても、結構大きなところを想像してました。 でも実際は、かなり小さい。郊外にある平均的なお寺の半分ぐらいしかないんじゃ。 しかし、いろんな詰め込まれていて思いのほか良かったんですよ。 国宝や重要文化財がある、お線香をあげるところがある、一願石やなで牛などのご利益があるといわれていることができるなどなど。 京都のお寺にもつイメージのことが結構できるんです。 ここは、有名なのかも知れませんが、他の超有名どころほどは人が居ないので、落ち着いてみることが出来て、穴場かもしれませんね。 清水寺付近の喧騒が嘘みたいに静かですから。 思いのほか楽しめました。 社会科の資料集でみたことのある、空也おしょうの像なども見れましたし。 天然石つきのおみくじがあって、天然石をもらうことも出来ましたから。

 

チキンタツタ食べ比べ

とまぁ、ちょっと文化的な話はここまで。ここからはチキンタツタの食べ比べです。 チキンタツタは最高だと思うんですが、もし友人が言うみたいに場所で味が違うなら、それは問題ですよね。 そんなことになったら、日本全国まわって、どこがNO1か食べてこないといけませんから。 高校生の頃より格段に美味しいものが食べれるようになっても、チキンタツタ愛は冷めてません。 「チキンタツタ美味しい!一番好きなバーガーです!」で馬鹿にされようとも、最近の価格に慣れてると360円はちょっと高くない?とか思ってしまっても。 まぁ、とりあえずは、愛知、岐阜、滋賀、京都の順に食べ比べです。

 

愛知

最初の1個目を購入。 うん、やっぱりおいしい。 キャベツしゃくしゃくしているし、タレがかかっていないのに味もしっかりしていて、なによりパンズがおいしい。 マクドナルドは、パンズが絶望的に美味しくないので、はじめて食べたときは衝撃的でしたねぇ。 ちょっとネットリしているというか、噛みごたえがあって。 何度食べても美味しく感じますね!

岐阜・大垣

ちょっと走らせて、大垣。 そろそろ休憩にしようと思って、マクドナルドへ。 おいしい♪ 余裕ですね。

滋賀・彦根

ひこにゃんの所。 そういやおいしい近江牛が食べれるところがあるんだよなー。 ブラックバスのバーガーなんてのもあるみたいだし。 でも、ドライブスルーで購入。 ・・・うん、おいしい。

京都

・・・・・・ 途中、妻のカフェランチ美味そう・・・ 京野菜のセットなの?途中珈琲飲んでただけだから余裕そうね。自分はもう飲み物しか入らないけど。 そう美味しいか~。

感想

30代に、5時間弱の間にチキンタツタ4つはきつい! 最後なんて、味の評価するために食べてるだけになってたし。 で、まあ場所による違いですが、予想通り、場所によって味が変わりませんでしたね。 基本的にどこも同じです。 ただ、一気に連続して食べて思ったんですけど、どれも微妙には違う感じがして、ひょっとしてこれのことを友人は言ったのかなと思うのはありました。 多分、パンズの形や、キャベツの場所なんかの違いなんでしょうけど。 歯ごたえや野菜の甘さって結構違いとして出てきますから。 それに、京野菜やら、京都旅行で楽しいイメージやらが合わさって大きくなり、「京都のは美味い」みたいになったのかなと。 でも、パンズの形なんかがどういう風に影響しているかは、詳細にはわかりません。 「○○さんが車掌の時の、××駅と△△駅の間の走る音がたまらない」とか、とんでもないレベルの違いがわかる鉄の友人もいるんですが。 そういう領域には、全然達してなくて。 今回、妻にあきれられながらやってみましたが、食べ比べって意外に楽しいですね。 そのうち、また別のものでやってみようかな。 うどん食べ比べとかおもしろそうですし。 楽しい遊びに出会えました。