ウォーキングデッドシーズン6第1話の感想!リックの新しい作戦

とうとう、Huluでもはじまったウォーキングデッド シーズン6!

シーズン5は、dTVでしかすぐに見れなかったので、dTVに戻るかと悩みましたが、Huluでもやってくれるので、もう大丈夫。

ここ2年ほど、ウォーキングデッドとアンダーザドームのせいで、HuluとdTVを行ったりきたりしてましたが、これで落ち着けます^^

では、さっそくウォーキングデッドシーズン6第1話の感想をはじめようと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

ウォーキングデッド・シーズン6の感想

リックとモーガンの再会

シーズン5でモーガンとの再会を果たし、しかも変わり果てた姿を見せてしまったリック。

リックとモーガンがどうなるのか楽しみにしていたんですが。

まさかあんなにさらっと終わらせるとは。

シーズン5が終わった後、あるいはシーズン6の予告編をみたときには、この再会をまずはがちっとしてくれると思ってたんですけどねー。

これに関しては、すこしずつ掘り下げていくんですかね。

 

街の周辺のウォーカーの数

このエピソードでは、絶望的な数のウォーカー達にびっくりしました。

多分過去最高じゃ。

あれは個人や多少の集団ではどうしようもないし、そりゃ作戦とか立てて、街にこないようにしないとダメですね。

ただ、あのメンバーで予行演習からといった用意周到なことすると、そりゃ予想外の出来事がおきますよね^^

一応、失敗しかかったのを修正できるところまで持って行けたのに。

まさか街の方に異変が起こるとは。

 

リック賛成派とリック反対派がいて、そこでもめることはあるかもしれない。

または、どんでん返しで、作戦が失敗するかもしれない。

そんなことは見ながら予想していましたが、その予想を大きく超えていました。

 

リック賛成派とリック反対派の争い

街の住人からのリックの評価は真っ二つですね。

現実が見えている賛成派と、理想を語りたい反対派。

この反対派は苦しいところですけどね。

多分そちら側についてほしいと思っている、ディアナもジェシーも賛成派についてしまったので。

特に彼らからしたら、夫があんなことになったジェシーが賛成派につくのは理解できないかも。

この反対派をリックは説得できるのか、あるいはねじ伏せていくのか気になりますね。

終わりに

ここまで、ウォーキングデッドシーズン6第1話の感想について書いてきました。

今回もワクワクが止まりませんね。

しかも、始まりはウォーカー対策。

人間同士の戦いが中心になって、私はより好きになったんですけど、批判があったのも事実で、それに対応してきたんでしょうか。

どうなるのか気になって仕方がありませんね。

 

ところで、今回のキーマンはモーガンになりそうですね。

シーズン5でラスボスになりそうと思っていた、終着駅のリーダーがすぐに退場したのでわかりませんが。

ちなみに、そのリーダー、アンダーザドームのシーズン3にもでてましたね。

そちらもすぐに退場することにはなりましたが、結構キャラがたっている役をもらっていて。

ひょっとしたら、今後なんどか見るかもしれませんね。

以上、ウォーキングデッドシーズン6第1話の感想!リックの新しい作戦、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

ウオーキングデッド・シーズン6第2話の感想!キャロル無双