こめ油を知らない?ポテトチップス好きなら多分食べたことあるよ

padi-705586_640

最近話題になってきた「こめ油」。

米糠からできるので、実は、日本に昔からある油です。

日本全国、北は北海道、南は沖縄まであちこちで作られています。

あまり知られていないだけで、実は結構身近な存在なんです。

 

スポンサーリンク

どこで使われているか?

特徴「こめ油」は、日本で作られているポテトチップスに使われています。

また、身近なところとして、給食にも一部使われているようです。

なので、多くの人が口にしたことあるんじゃないでしょうか。

 

メリット・デメリット

まず、こめ油のデメリットですが、やはりサラダ油などよりも結構値段がするということです。

サラダ油が大分安いのでそんなに高いわけではありませんが、比較するとやはり高いです。

でも、その代わり、抗酸化物のトコトリエノールが多く含まれているというメリットがあります。

このトコトリエノールは、スーパービタミンEなんて呼ばれていることからわかるように、高い抗酸化作用が見込めます。

美容や健康の面で注目されているものが豊富に含まれているわけです。

 

 

使ってみて

使って見ないとと思い我が家でも導入してみました。

それらにきいているかはわかりませんが、使ってみてそれらの効果がなくても良い油だなと実感してます。

いや、当然きいてくれたらもっといいんですが。

料理が趣味でご飯をつくっているんですが、まず揚げ物をするときにいい。

からっと揚がるし、あの揚げているときの、胸焼けしそうなニオイがないんです。

正直揚げてるときのニオイで消せないものなんだとばかり思ってたんですが、消せるんですね、ニオイ。

また、さらっとしているから、洗い物がすげー楽なんです。

一方、味はあんまり感じないので、サラダとか食べるときは、オリーブ油とかを使ったほうがいいですね。

多分サラダ油の代わりに使うというのが、正解なんでしょう。

値段は高いですが、しょっちゅう買うものではないですし、使っているとあまり負担に感じませんね。

 

終わりに

私が「こめ油」の存在を知ったのは、三重県の桑名で作られているというのを、春先にテレビでみたからなんです。

三重に行く用事の時にでも買ってみるかと思い、桑名に行ったときにテレビで見たところに行ってみたんですが、在庫がないらしい。

仕方がないので、ちょっとしてから在庫が出来たら買おうと思って待ってたら、半年たっても在庫なし。

このままじゃ、別のところのも在庫なくなっていってしまうかもと思い、これはヤバイと思って、別の買って使っているんです。

ここ最近の取り上げられ方を見ると、そうなってもおかしくないですし。

なので、興味のある方は、早めにためしに使ってみるといいかもしれませんよ。