チャイは家で作ろう!百均で準備できる簡単なレシピ。本格的なのも

最近チャイのメニューをよく見かけるようになりました。

でも、結構高くて、そこまでして外で飲むものなのかなぁと思うんです。

インドでは皆よく飲んでいましたが、あれはめちゃくちゃ安いですからね。

ガンジス川あたりでも、ツーリスト価格じゃなかったら、5ルビーぐらいで飲めるんじゃないかと。

なので、家で作ってみませんか?

 

スポンサーリンク

百均でそろえれるものだけで作ろう

友人に「チャイって香辛料いっぱい入ってるから難しくない?」といわれたことがあります。

確かに本格的なチャイは、後で書くように結構香辛料を入れてます。

これをいきなり全部そろえるのはハードルが高いでしょう。

でも、チャイってそこまで難しいものではないんです。

このルールさえ守っていれば、結構おいしいのができます。

  1. 紅茶の茶葉を多めに入れる
  2. 紅茶をしっかり煮出す
  3. 甘さを控えない
  4. とりあえず生姜はいれよう

年に数回インドやスリランカに紅茶を買いに行く紅茶専門店の人も言っていたのですが。

日本人がチャイをつくるときは、香辛料とかに気を使うのに、紅茶が薄くておいしくないと。

しっかり濃くしないとおいしくないんです。

 

また、これはその人も、インド料理屋のインド人の方も文句を言っていたのですが、「なぜちゃんと甘くしない」と。

インドのチャイって、甘いんですよ。

実はインドも冬の明け方は寒くて、朝日が昇るガンジス川を見ようと思ったら寒さに耐えなくてはいけないので。

そういうときに甘いチャイが染み渡ってきて非常においしいんです。

そのイメージがあるので、確かに甘くないチャイはチャイじゃないと感じちゃいますね。

 

それと、香辛料もあるといいんですが、とりあえず生姜がきいていれば最低限大丈夫です。

味的にもですが、体を温めるという効能の面からいっても、最低限は満たせます。

以前、歌手のトータス松本さんが生姜だけでいれていたのをみましたし、結構それだけという人もいるんじゃないでしょうか。

(トータス松本さんは、大阪では結構有名な中津の「カンテグランデ」というインド喫茶でバイトしていたそう)。

さて、百均でそろえられる材料で作るチャイのレシピですが、こんな感じです。

だいたい4人前ぐらいになってます。

  • 紅茶・・・大目の大さじ1.5(ティーバックなら5つ)
  • 水・・・1カップ
  • 牛乳・・・2カップ
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 生姜・・・一片(チューブなら大さじ1ぐらい)
  • シナモンパウダー(あればお好みで)
  • ローリエ(あれば1枚)
  • 粒こしょう(あればホールなら3粒、荒引きなら2ふりぐらい)

後は、紅茶を水にいれて、強火で沸騰させ、中火で3分加熱。

残り全部いれて、強火で沸騰させ、ぶくぶくいって泡が盛り上がってきたら弱火にして、1分ぐらいはなじませる。

これで完成です。

全部百均でそろうものですが、これだけでもインドの路上で飲んだ味に似たものになって、結構おいしいんですよ。

(シナモンは、好き嫌いが激しいのでお好みでとしました。もし大丈夫な方は、とりあえずパウダーを3ふりぐらい入れて、足りなかったら後で足すというのが無難かと思います。)

 

本格的なチャイ

一応本格的なチャイが知りたいという方のために、そちらのレシピも書いておきます。

結構めんどくさいですが、いれるとかなりおいしいですよ。

インドにいったことのある人たちにも好評です。

路上で飲むのよりは、もう少しちゃんとした店で飲む感じのですが。

  • 紅茶・・・ティスプーン5杯
  • 水・・・200ml
  • 牛乳・・・400ml
  • きび糖・・・大さじ3
  • 生姜・・・1片
  • シナモンスティック・・・1本
  • ローリエ・・・1枚
  • 黒こしょう・・・5粒
  • クローブ・・・5粒
  • カルダモン・・・3粒

基本的な作り方は、上と同じです。

香辛料をつぶしてから、入れる点が違うだけです。

市販のチャイパウダーなんてのもありますが、やっぱり自分で作るとおいしいです。

いろんな調整が出来ますし。

 

ただ、クローブ、カルダモン、シナモンスティックは、高いんですよね。

スーパーはもちろん、カルディでも高いので、近くに香辛料屋さんがあれば、そこで購入しておくのがいいですよ。

うちは、先ほどの紅茶屋さんが香辛料も買ってくるので、そこにあるとき買ってます。

でも、そこでないときにはネットで購入して備蓄しています。

そっちの方がずっと安いですからね。

よく作るようになると、結構差が出てきますし、余ってもカレーの時に消費できますから。

 

後、紅茶に関しては、アッサムを使っておくと無難です。

ただ、私はウバで作るのが好きなので、ウバを使っています。

ダージリンは少しパンチが弱いように思います。

もともと、インド人にとってダージリンは輸出向けの作物で、インドではあんまり飲まれていないです。

なので、ダージリンにあうチャイのレシピって少ないんですよね。

 

終わりに

後半のレシピは結構めんどくさいと思いますが、前半のレシピは気軽に簡単に作れると思います。

ですので、是非チャイはおうちで作ってみてください。