【12モンキーズ・シーズン2】第13話(最終回)の感想!シーズン3に続く

12モンキーズ・シーズン2の感想

12モンキーズ・シーズン2第13話(最終回)の感想を書いていきます。

コールが諦めてしまい、1959年で生きていくことになった前回の続きです。

でも、ラムゼも失敗してしまい。

せっかくキャシーと結ばれたのに、いつか終わりが来てしまうんですが。

まぁ、コールはそのことを知らないんですけどね。

コールはこのまま何もしないのか。

気になるところですね。

 

では、さっそく最終回の感想を始めようと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

12モンキーズ・シーズン2第13話(最終回)の感想

今度はコールがラムゼの立場に

1959年で生きているコールとキャシーですが。

なんとついに二人の間に赤ちゃんが!

普通でもうれしいのに。

ずっと家族がいない状態で育ってきたコールにとっては、めちゃくちゃうれしいでしょうね。

 

でも、いきなり暗雲が。

コール達の失敗、ラムゼ達の失敗によって、時の崩壊が1959年にも迫ってきていることが判明したんです。

それに対処するには、コールが時間をさかのぼって、主要人物を救うようにしないといけないんですが。

そうすると、失敗後にできた赤ちゃんが・・・

これって、全く同じではないですが、ラムゼのときと似ていますよね。

かつて自分の子供と世界を天秤にかけられていたラムゼ。

今度は、コールも、世界をとるか。

崩壊するまでの間、キャシーとお腹にいる赤ちゃんのことを考えて過ごすかの選択を求められたわけです。

 

選択自体は、このドラマの特性上、素早く終わったんですが。

だからといって、コールが苦悩してないわけがなく。

なんてったって、初めての子供、血のつながった家族ですから。

たいがいつらい思いしているコールなのに、まだ足りないかと思ってしまいましたね。

赤い葉っぱを飲んで、精神だけを過去に送る段になったときは、辛そうでしたしね。

 

カタリーナが漢前になっとる

結局、世界を守ることにしたコールのおかげでパラドクスが生じず。

2044年に戻ったら、カタリーナもいたんですが。

このカタリーナがメチャクチャ漢前になっています^^

 

どうやら1年前から復活していたようなんですが。

コール達が帰ってくるまで、一人でマシーンを守っていた様子。

スカベンジャーズとかも1人で。

なので、最初はたどたどしかったんですが。

数をこなしていく間に、いつの間にか歴戦の戦士みたいな風格が^^

 

その後、タイタンにいるラムゼたちを救うために、コール達もタイタンに行くんですが。

そのとき、カタリーナも戦力になってましたしね。

なんともない点かもしれませんが、個人的には13話の大事なポイントだと思ってます^^

ハンナの格闘シーンがアクションゲームのそれで、かっこよすぎるというのと同様。

 

目撃者の正体

街全体がマシーンとなっているタイタンのタイムリープの影響で、2163年にキャシーが連れていかれることになるんですが。

その際に、ついに目撃者の正体が判明します。

それは、お腹の中にいるコールとキャシーの子どもだということ!

 

ただ、ここはまだよくわかっていないんです。

コールが主要人物を助けたことで、赤ちゃんはいなかったことになっているはずなんですけど・・・

目撃者だから、時の変化の影響を受けなかったんでしょうか。

それとも、2163年の技術を使って、連れてこれたということでしょうか。

この点は、シーズン3に頼るしかないですね。

 

目撃者の正体がわかったことで、良いこともありました。

これまで、なんでキャシーがやたら使者たちや目撃者に絡まれるのかという謎があったんですが。

こういった理由があったからなんですね。

ちょっとすっきり。

 

でも、正直勘弁してくださいというのが本音ですね。

コールはつらい選択をしたばっかりなのに、キャシーは未来に行ってしまう上。

目撃者の正体が、せっかくできた血のつながった家族ですからね。

赤ちゃんが無事ということで、一瞬は喜ぶかもしれませんが。

それが目撃者だとわかったときの、コールの心労を考えるとね。

コールと何かしらの関係はあるだろうと思ってましたが、こんなのはないでしょう・・・

 

終わりに

最終回は、やっぱり盛りだくさんですね。

これ以外にも、オリビアが12モンキーズを離脱していたり。

ラムゼの子どもが無事だったり。

ジェニファーが相変わらずだったりしてますから^^

 

でも、やっぱり一番印象に残ったのは、目撃者の正体がコール達の子どもということでしょうね。

ただ、正直目撃者の正体は、シーズン2内でわかるとは思っていませんでした。

ピンチをしのぎ、目撃者との本格的な対決はシーズン3以降だとばかり思っていましたから。

なので、ちょっとびっくりしているんです。

かなり終盤になっての発表でしたし。

 

しかし、コールはどうなるんでしょうね。

同じタイムリープといっても、これまでは情報を集められた過去の話だったのに。

これからは、何もわからない未来の話になっていくわけですし。

子供をどうするかという問題もありますから。

まぁ、その辺に関しては、シーズン3を待つしかありませんね。

 

以上、12モンキーズ・シーズン2第13話(最終回)の感想!そして、シーズン3へ、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意ください。

Hulu

 

【12モンキーズ・シーズン2】第12話の感想!キャシーになっちゃうかーに戻る