【12モンキーズ・シーズン2】第5話の感想!もうジェニファーがヒロインでいいじゃん

12モンキーズ・シーズン2の感想

12モンキーズ・シーズン2第5話の感想を書いていきます。

使者たちの目的がわかった前回の続きですが。

前回で主要人物のヒントがなくなってしまいました。

なので、今回はこれからどうなっていくかが決まるエピソード。

重要なポジションになっていきそうです。

では、さっそく始めていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

12モンキーズ・シーズン2第5話の感想

もうジェニファーがヒロインでいいじゃん

ジェニファーが明るくなっていてびっくり。

薬を飲んで、ストレスを抑制して、前向きに生きていこうとしてました。

素敵な笑顔をするようになったし、ファッションにも気を遣うようになったし、そして友達もできた。

まぁ、その友達の1人は敵のスパイなんですが。

でも、大きく変わろうと努力していて、温かい目で見てしまいます。

 

やっぱり、コールの存在は大きかったんですね。

コールが2044年に帰ってからも、607号室にまたコールが来ないかと何度も何度も顔を出す乙女っぷりですし。

実際に、やってきたのは、キャシーだったんですけどね。

すげー、嫌そうな顔^^

 

そして、薬で声を止めることに成功したのに、世界のために自分のトラウマをよみがえらせて、また声が聞こえるようにすることを決意する強さも見せてくれます。

声はとまっても、まだトラウマの原因となっている母親の幻覚は見えている状態なのに。

世界を救うため、主要人物のヒントを得るには、ジェニファーが声を聞こえるようにしないとダメだからと、決意して。

本当に強くなったんですね。

 

その後、自分のトラウマに向き合ったり。

捕まってしまったキャシーを助けたり。

第2の母親みたいな存在のオリビアを倒したりと縦横無尽の活躍を見せてくれます。

「目撃者のことば」っていう図で、自分の死期が2044年の9月だと知って、動揺してもおかしくないのに。

 

今回は、本当ジェニファーの魅力が前面にでた回でしたね。

ファッションやヨガを楽しんでいる姿。

コールが来たかもしれないと思ってしたうれしそうな顔。

敵がやってきたから、キャシーがジェニファーを人質にしようとした際の、おどおどした態度から、キャシーの糸を感じてどや顔になった、一連の流れ。

かわいすぎ^^

2044年のジェニファーも自分の死期が近いことがわかっているのに、コールにそれをつたえていなかったりして、ヒロインの素養ありです。

自分の中で、キャシーの株がかなり低くなっているので、もうヒロインはジェニファーでいいじゃんと、今回のエピソードで何回も思ってしまいましたね。

 

鬼かと思ったキャシーの態度が軟化

でも、キャシーも今回のエピソードでちょっと態度が軟化してきます。

途中までは、主要人物のことを知るために、ジェニファーに薬を飲まないようにしたらいいかもといったり。

声が聞こえてくるようにするために、ジェニファーのトラウマを掘り出そうとしたりと、鬼か!と思う感じでしたが^^

ジェニファーが、まだ幻覚で苦しんでいると知ってから、態度が軟化。

ジェニファーにも優しく語りかけるようになりましたし。

コールのことも心配するようになりました。

元々、キャシーは情に厚いだったんだし、ちょっとずつ元に戻るかもしれませんね。

そのためには、オリビアが見せた目撃者の部屋でアーロンを見てしまったことが影響してくるでしょうが。

 

ディーコンも変わった

もう1人変わった人物が。

それは、まさかのディーコン。

ディーコンがいると危ないと思っているコールとラムゼに騙されて、フォアマンに引き渡されたのですが。

ボロボロになりながらも帰ってきたときに、コールとラムゼを許す態度を見せてきました。

あのディーコンが!と思いましたが。

キャシーとの触れ合いで変わってきたんでしょうか。

それとも、真剣に未来を変えたいと考えたんでしょうか。

どういう心境かまではわかりませんが、少なくともシーズン1のころのディーコンではないことは確かですね。

あぁ、ラムゼがディーコンの子どものころにしてあげた通報で、性格がちょっと変わっていたという線もあるかもしれませんね。

 

終わりに

今回は色々キャラたちが変わっていったエピソードでしたね。

カタリーナだけ、ちょっと悪い方に進んでいるかもしれない感じになってますが。

それでも、3人が変わったのを見ることができました。

しかし、シーズン2に入ってから、ジェニファーの評価がうなぎ上りです。

悲劇のヒロインみたくなってしまうので問題はありますが、それでもコールはジェニファーの方にいったらいいと思ってしまいますね^^

でも、次回からはかなりシリアスになりそう。

新しい主要人物が見つかったのはいいけど、危険な人物だし、その上コールがやってくるのを知っていますから。

どうなるか楽しみですね。

以上、【12モンキーズ・シーズン2】第5話の感想!もうジェニファーがヒロインでいいじゃん、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

12モンキーズ・シーズン2第6話の感想!キャシーに異変に進む

12モンキーズ・シーズン2第4話の感想!使者たちの目的がわかったへ戻る

第1話に戻る