【Wカップ出場国】アジア最終予選の組合せが決定したので予想してみる

ついに最終(3次)予選の組合せが決まりましたね。

日本は、グループBに決まりました。

対戦国全部中東の可能性ありといわれていましたが、そんなことはなかったですね^^

 

日本にとって、Wカップ出場は最低限のノルマになっていますが。

今回も出場できるか。

他の国はどうかを、書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

Wカップに出場するためには

まず、出場条件をおさらい。

最終予選に進んだ12ヶ国が、6ヶ国ずつ分けられ、ホーム&アウェイで戦います。

その結果、各グループ上位2ヶ国がストレートでWカップに出場。

各グループ3位の国は、またホーム&アウェイで戦い、勝った方が大陸間プレーオフへ。

 

基本的に、大陸間プレーオフは、一時的に調子を落とした強豪国が相手になることが多いです。

しかも、死に物狂いでやってきますから。

仮にここを抜けるとなると、ある程度の実力は必須でしょう。

ですので、アジアだと、日本、韓国、オーストラリア。

この3国が、一時的に調子を落として、大陸間プレーオフにまわったときぐらいしか、アジアの国が勝ち抜けるのは難しいでしょう。

ただ、今回は、カタールがきた場合は、番狂わせがあるかもしれませんが。

 

アジア最終予選のグループBの予想

【出場国】

  • オーストラリア
  • 日本
  • サウジアラビア
  • UAE
  • イラク
  • タイ

グループBから始めさせてもらます。

というのも、こっちの方が出場2ヶ国の予想が立てやすいので。

 

現在の実力的にいえば。

日本>オーストラリア>>>その他

こんな感じでしょう。

さらに、強いオーストラリアと一緒というのはラッキー。

直接対決は大変ですが。

日本とオーストラリアが大量に勝ち点を取っていくでしょうし。

仮に、日本がミスをして勝ち点を取りこぼしても、その国が日本を上回るほどの勝ち点をゲットするのは、かなり難しいですからね。

 

ですので、出場2カ国は、日本とオーストラリアで決まり。

そして、3位に関しては。

2次予選で、勝ち点でイラクを上回ったタイも気になる存在ですが。

単純な実力からいって、サウジアラビアがくるんじゃないでしょうか。

アジア最終予選のグループAの予想

【出場国】

  • イラン
  • 韓国
  • ウズベキスタン
  • 中国
  • カタール
  • シリア

グループAは、非常に難しい。

実力からいえば。

韓国>>イラン>ウズベキスタン>>>その他

こんな感じでしょう。

 

ですので、韓国の勝ち抜けは、間違いないでしょう。

2次予選全勝ですし。

 

ただ、もう1カ国と3位が難しい。

でも、移動が大変なウズベキスタンが不利なこと、イランはホームで圧倒的な強さを誇ることからいって。

イランが着実に勝ち点を積んでいって、イランがもう1ヶ国になると予想。

なので、3位はウズベキスタン!

といいたいところなんですが、ここでカタールが不気味なんです。

 

カタールは次のWカップの開催地。

そして、カタールは、まだWカップ出場経験なし。

こういうときって、普段以上の力がでてしまうんですよね。

なので、3位はカタールと予想。

 

5国出場は?

まずは、サウジとカタールですが。

2次予選を見る限り、そこまで力の差はないと思います。

微妙にサウジの方が強いかなというレベル。

その程度なら、ブーストがきいてカタールが勝つのでは。

 

大陸間プレーオフは、今回は北中米カリブ地区が相手。

普段なら、強くてホンジュラスとかジャマイカが相手なので、カタールにも勝つ可能性は十分ありそう。

ただ、アメリカが4次予選で1分1敗していて、ちょっと調子を落としている感じ。

仮に、アメリカが来た場合は、ノーチャンスでしょう。

 

終わりに

アジア最終予選の組合せが決定したので、Wカップ出場国を予想してみました。

日本、オーストラリア、韓国、イラン、それとプレーオフ次第でカタールがWカップに出場すると予想します。

固い予想になってしまいました^^

とりあえず、日本には、早々にWカップ出場を決めて、若手を試せるぐらいになって欲しいですね!