アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第10話の感想!いろいろ予想外すぎる

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの感想

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第10話の感想を書いていきます。

伯爵夫人が新しい人生を歩むために、いろいろ準備をし始めた前回からの続きなんですが。

まさか、こんなにも予想を覆してくれるとは!

てっきり、伯爵夫人がルディとの新生活のために、マーチと対決していくんだとばかり。

全然違いましたね^^

他にも、予想外のこと起こりまくりですし。

 

では、そんな第10話の感想を始めていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第10話の感想

リズ・テイラーは愛されキャラ

ちょっと、今回はヒドめの話が続くので、最初は軽い話から。

リズ・テイラーは愛されキャラだなーと思ったんです。

最初は、伯爵夫人に気に入られた後、トリスタンにも愛されますし。

また、自暴自棄になったらアイリスに止められ。

長年会っていない息子に会おうと思ったら、ミス・エバンスが手助けしてくれ。

その上、放っておいた息子から、許されたりするんですから。

 

このドラマで愛されキャラって難しいんですけどね。

次点として、ホールデンがいるぐらいで。

でも、そんなこと物ともせず。

こんなにもいろんな人から気をかけてもらってるんですから。

もう天性の愛されキャラとかそんな感じでしか、ありえませんね。

 

ジョンもアレックスもひでぇ

もう登場しないものとばかり思っていたジョンが、まさかの再登場です。

もう以前みたいに人格がバラバラになっておらず、統一されている感じで、迷いがなくなってますね。

まぁ、統一した状態が、マーチの後継者といった感じになっているので、良かったのかは別ですが^^

 

でも、その影響なのか、ものすごく自分に正直にいきてますね。

ホテルでサリーとずっと一緒に暮らしてたかと思うと。

アレックスとよりを戻せそうになり。

また、ホールデンとも再開してしまったら、完全にアレックスの方に戻っていき、家族で家に帰ろうとしまうからね。

サリーは、あんだけ色々気を使ってくれ、まただれよりも意思を尊重してくれたのに、ね。

サリーの恨み言にも耳を駆けず、無視して家に向かった姿を見ると、どうしてもひどいと思ってしまいますね。

 

また、アレックスもヒドイ。

ジョン同様、家にスカーレットがいるのに、全然帰ってませんし。

仕事には行ってるのにですよ。

しかも、自分が勝手に助けたのに、マックス達のことが伯爵夫人にばれたら、自分の身が危ないからといって、マックス達のことを切り捨てることにし。

また、それを再開したジョンにお願いするんですもん。

形としてはジョンが聞きだしたという感じでしたが、夫婦であんな風に暗い顔していたら何かあったかなんて、わかりますからね。

なので、アレックスも大概ひどいです。

 

 

マックス達の問題は解決した?

そんなわけで、マックス達に関しては、ジョンがなんとかします。

身体に異変が起きたメンバーみたいになりたくなかったら、ホテルコルテスに行こうと誘い。

そして、ルディたちがいた廊下に閉じ込めて。

 

マックス達が外の世界で吸血鬼を増やしていき、伯爵夫人とひと悶着ある。

そんなことを予想していたので、これも予想外の展開です。

このまま、マックス達の出番は終わってしまいそうではありますが。

ただ、中にいたラモーナがね。

ひょっとして、彼女がマックスたちを使って、外にでてしまうなんてことも起きえるようになったわけで。

一見解決したかのように見えますが、実際はどうなるか、次回以降を見るしかないですね。

 

 

伯爵夫人の物語がそういう方向に行くとは

冒頭でも言った通り、伯爵夫人は、ルディと生きていくために、逃亡するもんだと思っていたので、びっくりですよ。

まさかルディが、ドレイクとの対立の末、あっさり倒されてしまうんですもん。

その後、怒り狂った伯爵夫人がドレイクに攻撃すると思いきや。

最終的に、ドレイクの献身に心を動かされ、伯爵夫人とドレイクとがいい雰囲気になり。

さらに、ホテルを乗っ取ろうとした、リズテイラーとアイリスの手によって攻撃が加えられてしまうんですから。

 

リズテイラーの行動も予想外。

トリスタンがいなくなり自暴自棄になっていたのに。

長年会っていなかった息子に許されたことで、自信を取り戻し、急にこんなことを始めるんですもん。

かなりぶっ飛んだ考えをもちましたね^^

 

でも、なんにせよ、伯爵夫人の物語がこんな風になるとは予想外すぎます。

マーチの手から逃れられるにせよ、そうでないにせよ。

もしやられるとしたら、マーチ。

次点として、ルディの存在を知り、伯爵夫人が自分を騙していたと知った、ドレイクだとばかり。

それが、リズ・テイラーかアイリスなんですから。

斜め上に行きすぎですよ^^

 

 

終わりに

いや、今回は、予想外のことだらけでした。

ジョンのことにしろ。

マックス達のことにしろ。

ルディ、伯爵夫人、リズ・テイラー、アイリスたちのことだって。

これらを予想できた人間なんて、絶対にいないはず。

視聴者の裏をかきすぎですね^^

 

しかし、伯爵夫人はどうなるんですかね。

普通に考えたら、やられてしまうわけですけど。

さらっと無事になってしまいそうな気もしますが。

また、ドレイクが助けるという可能性もありますし。

 

次回も楽しみですね。

以上、アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第10話の感想!いろいろ予想外すぎるでした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第11話の感想!伯爵夫人の終わり方が意外すぎるに進む

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第9話の感想!伯爵夫人は準備するに戻る