アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第2話の感想!ライアン・マーフィーっぽい(ネタバレ注意)

horse-1446690_640

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第2話の感想を書いていきます。

始まってから、さっそく人気がでている今シリーズですが。

第1話をみただけでは、まだまだ今後どうなっていくのか不明でした。

ホテル・コルテスの謎。

ジョンが追っている犯人と、ホテル・コルテスとの関係。

ホールデンと家族などなど。

わからないことだらけです。

でも、第2話では、ちょっと話が進んできましたね。

では、さっそく、アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第2話の感想を始めていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第2話の感想

ホールデンのことが知られる

ホテル・コルテスの新オーナーのドレイクが開いたパーティーに、たまたまやってきたスカーレット(ジョンの娘)。

彼女は、ドレイクの息子に連れられて地下の子ども部屋に連れていかれるのですが、そこで消えたはずのホールデン(ジョンの息子)を見つけてしまいます。

こういう時、なぜか日本の作品だと、ホールデンのことを内緒にしたりするんですが。

いきなり写真撮って、それをジョンとアレックスに見せようとするのは、国民性の違いなんですかね。

まぁ、アレックスは見ないし、見たジョンもホールデンの部分がぼやけてみることはできなかったんですけど。

 

しかし、このホールデンのぼやけた部分というのはどういうことなんでしょうね。

吸血鬼は鏡に映らないという特徴は、今回はなさそうですし。

さすがに、伯爵夫人(ガガ)の、パーティーでのあの化粧を、鏡見ずにはできないだろうから^^

また、スカーレットが動いたのが原因なら、スカーレットもぼやけてないといけないし。

謎です。

 

まぁ、この謎はストーリーに関係ないでしょうからいいんですが。

とりあえず、ジョンはホールデンがホテルにいることを知ることになりましたね。

今は、理性でそんなことないと抑え込んでいるでしょうが。

自分で見たホールデンの姿に、スカーレットの自信満々な態度まであわさるとね。

 

犯人とホテル・コルテスの関係

ジョンが追っている犯人と、ホテル・コルテスの関係がさっぱりわからなかったのですが。

どうやら犯人は、ホテル・コルテスの創始者であるミスター・マーチを模倣している様子。

これで、やっと結びつきができましたね。

ホテル・コルテスの住人が犯人で、ジョンに電話してきたのかなとも思っていましたが。

サリーとかの反応を見ている限り、ホテル・コルテスの住人は、警察に入ってこられることを嫌っているっぽいので、それはなさそう。

でも、だったら住民以外が犯人になるけど、住民以外がホテル・コルテスをピンポイントでジョンに言う理由がわかりませんでした。

でも、理由ができて、すっきり。

 

ただ、なぜ ”ジョンに” 電話をしてきたのかという謎。

なぞ犯人はマーチの模倣をするのかという謎は残るんですが。

 

すごくライアン・マーフィーの作品っぽい

今回は、すごくライアン・マーフィーっぽい作品だなと感じるエピソードでしたね。

「glee」、特にカートが頭に浮かんでしかたがありませんでしたから。

 

パーティーするにしても、ヴォーグだす必要なかったのに、ぶっこんでくるし。

ヴォーグ好きなキャラ(リズ・テイラー)も、でてくる。

ヴォーグ好きすぎる^^

また、急に始まるファッションショー。

ドレイクの職業やトリスタンの登場を考えるとありなのかもしれませんが。

それでも、ただ登場させるだけでなく、こういった演出もするのがらしい。

 

やっぱり「現代の都会が舞台だからって好き勝手しおる」と思ってしまいましたね^^

なんというか、「glee」の監督が撮った作品なんだなと感じさせられた、全シリーズ通して1,2位を争う回でした。

 

その他の感想

ストーリ-に全く関係ないですが、それでも気になったこともありました。

それも簡単に書いていきますと、こんな感じになります。

 

あのヴォーグの関係者の女性って、ナオミ・キャンベルですよね?

そっくりさんだったら、見分けを付けられる自信がないので、確証はもてませんが。

もしそうなら、今回はかなり豪華だなー。

 

ホテル・コルテスのゲーム部屋。

できるのがインベーダーゲームだけなんて。

ちょっと古い旅館を思い出してしまった^^

 

ディスコに、馬に乗って登場って、華原朋美でもしないでしょう^^

でも、やけに様になっているのが面白い。

さすが、ガガだ。

 

マーチは十戒に関係することもしていたみたいだけど。

小説とかも参考にしてたんでしょうかね。

というのも、途中アラン・ポーの「黒猫」を思い出させられたから。

そもそもが全然違うと言えば違うし、思い出したのもなんとなくではあるんですけどね。

 

終わりに

今回は、色々見えてきたエピソードでした。

同時に、新しい謎もできてしまいましたが。

今後、どのタイミングで、その謎たちが明らかになるのか、楽しみですね。

以上、アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第2話の感想でした。

映像が気になりましたらHuluの無料視聴で試してみてください。その際には、配信期日にはご注意を。

Hulu

 

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第3話の感想!新しい勢力がでてくるに進む

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第1話の感想!レディ・ガガ登場に戻る