アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第3話の感想!新しい勢力がでてくる(ネタバレ注意)

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第3話の感想を書いていきます。

ドレイクやマーチという新しい登場キャラがでてきた前回の続きです。

彼らが今後どうかかわってくるのか楽しみにしていましたが。

今回も新しいキャラ、というか新しい勢力になりそうな存在がでてきます。

また、アレックスも・・・

話が進んだと思ったんですけどね。

では、さっそく、アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第3話の感想を始めていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第3話の感想

アレックスがついにホールデンと再会

序盤はアレックスの家族に対する思いが語られるのですが。

幸せでなかった子ども時代の、心の空白を埋めてくれたホールデンへの愛情が一際強くて。

ジョンはもちろん、娘のスカーレットにも持てない深い愛情をホールデンには注げていたようです。

 

だとすると、ホールデンが消えたときには、相当辛かったはず。

また、空白がある状態に戻ったんですから。

しかも、空白が埋められ、幸せを知ってしまった後に。

それはジョンにも、スカーレットにもどうしようもありませんし。

 

ホールデンが消えてから限界がやってきてしまい、それ以降もずっと張り詰めた緊張の中で生きていたはず。

それなのに、スカーレットがホールデンを見たという発言を聞いたんですから。

人生をリセットしたいと考え、ジョンに離婚届を持ってきても仕方がありませんね。

 

こんな状況の中、様子のおかしいジョンをホテルの部屋につれて行った帰りに、ホールデンを見つけてしまいます。

これからどうなっていくかわかりませんが。

アレックス、ホールデンといるために、伯爵夫人側にいってしまうのでは。

そう思えてきます。

ただ、そのとき、スカーレットはどうなるんだろう。

一緒に行くのか、ジョンに預けるのか。

アレックスの心は、ホールデンに向いている以上、どっちもありそうですね。

 

犯人はまだ姿が見えない

あいかわらず、ジョンの追っている犯人の姿が見えません。

サリーが犯人にかかわるキーワードを言ったため、一時はサリーが犯人じゃないかと、ジョンは考えてしまいますが。

おそらく違う。

でも、だったらなんでサリーはキーワードを知っていたのか。

マーチを模倣している以上、ホテルコルテスに関係がある存在でしょうが、どういったものなのか。

わかりませんね。

 

新しい勢力

ジョン、犯人、ホテルコルテスのメンバーという勢力だけで話が進んでいくと思っていました。

絡み合った、これらが解きほぐされて、秘密が明らかになる的な感じで。

でも、ラモーナという、伯爵夫人によってかつて吸血鬼にされた存在がでてきて、話は一変します。

 

彼女は、現在伯爵夫人と対立していています。

ドノヴァンを協力者にして、内部からも攻撃しようとするぐらい。

それ自体は、すでにドノヴァンが伯爵夫人のそばにいないために、失敗するんですが。

でも、対ホテル・コルテスといった存在が出てきたのは間違いありません。

 

一度は、ラモーナの元からでたドノヴァンも、ラモーナ側につくかもしれません。

伯爵夫人が、自分以外の存在が新しい吸血鬼を生み出すのを嫌っている以上。

アイリスを助けるために、吸血鬼にしてしまったドノヴァンは、完全に敵対することになるでしょうから。

まぁ、恋したわけではないので、許されるかもしれませんけど。

 

ラモーナしかいないのかもしれませんが、とりあえず伯爵夫人に敵対する勢力がいることは確か。

彼女(ら?)がどうストーリーにかかわってくるのか。

まだ全然わからないですね。

 

終わり

今回は、アレックスの辛さがわかる回でしたね。

アレックスの過去も関係するので、思っていた以上に辛かったみたい。

でも、ここでホールデンに会ってしまうのは、あまりいい結果にはなりそうにない。

ただ、そう思うのは第三者だからであって、本人にとってはすごい救いなのかもしれませんが。

アレックスがどうなるか、新しい勢力がそう関係してくるかなど、次回以降も楽しみです^^

以上、アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第3話の感想でした。

映像が気になりましたらHuluの無料視聴で試してみてください。その際には、配信期日にはご注意を。

Hulu

 

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第4話の感想!アレックスはそれを選択するのかへ進む

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第2話の感想!ライアン・マーフィーっぽいに戻る