アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第4話の感想!あぁ、アレックスまで

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第4話の感想を書いていきます。

アレックスがホールデンを見つけてしまった前回からの続きです。

アレックスがどうなっていくのか。

離婚をお願いされ意気消沈したジョンは大丈夫か。

気になる点は多いです

では、さっそく第4話の感想を始めていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第4話の感想

アレックスの選択

今回は、なんといってもアレックスがどういう選択をしたかが重要な話です。

そして、やっぱり伯爵夫人たちの側に行ってしまいましたね。

 

本当は家で生活したかったでしょうが。

ホールデンは、ホテル・コルテスでしか生きていけない様子なので、それは無理。

しかも、伯爵夫人がいうには、伯爵夫人側にならないとダメとのこと。

そりゃ、永遠の命を得てしまったホールデンと一緒にいるにはそれしかないですよね。

一応拒絶の姿勢は見せますが。

やっぱり、母親の愛情が勝ってしまったんですね。

特に、アレックスのホールデンへの執着はすさまじいものがありましたから。

いなくなった息子があらわれ、しかもその息子には娘に感じたことがないような絆を感じているんですもん。

仕方がないですね。

これに関しては、アレックスを誰も否定できないかも。

 

ジョンがホテル・コルテスの深みにはまっていく

なぜか、マーチ主催の年1度の夜会に招待されたジョン。

そこで、幽霊たちの存在を見せつけられます。

というか、すごいですよ、ジョンは。

警察という職業を考えても。

 

ヘイゼルが1920年代に生きていたことを知ったり。

アイリーンを見たりして、どう考えても幽霊がいるのを、すでに見せつけられてるのに。

それでも、マーチがいるところに行こうとするんですもん。

 

私なら、絶対に行かない。

幽霊はいないと思っていたとしても、絶対に行かない。

だって、行ったら決定的な何かを見つけてしまうじゃない。

実際、ジョンは、幽霊の存在を言い逃れできないレベルで見てしまうわけですし。

 

まぁ、結局、マーチに自分たちとは違うと考えられ、夜会に入れなくなり。

しかも、サリーによって幻覚を見ていただけという風に言いくるめられるんですが。

でも、ジョンは、完全にホテル・コルテスの闇にハマっていってますね。

 

本当なら、速攻で出て行ったら方がいいんですけど。

ホールデンのこともあるし。

今後は、場合によってはアレックスのこともある。

その上、追っている犯人のヒントは、ここにしかないという八方ふさがりの状況。

もう、警察を辞めたりしないと、抜け出せないところも待出来てますね。

終わりに

今回は、アレックスの選択が特徴的な回でした。

しかし、上にも書きましたが、アレックスまでホテル・コルテスの住人になってしまったら、ジョンはどうなってしまうんでしょうか。

離婚することになってても、「はい。じゃあ関係終了!」とはできないですし。

人間のままいるにしても、アイリスみたいにホテル・コルテスから離れられなくなっていてしまいそうですね。

以上、アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第4話の感想でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第5話の感想!予想外の展開過ぎる へ進む

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第3話の感想!新しい勢力がでてくるに戻る