アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第8話の感想!ジョンの正体に衝撃

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの感想

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第8話の感想を書いていきます。

伯爵夫人の過去がわかり、またジョンが犯人へのヒントをゲットすることができた前回からの続きです。

あの終わり方ですから、今回は絶対にジョンが犯人にたどり着けるはず。

でも、今回最終回じゃないみたいだし、どうなんだろう?

そんな風に悩んで、1週間を待っていました。

いや、OPまでの数分を見逃してしまってはいるんですが^^

でも、それ以外は見ているので、大丈夫なはず。

 

では、そんな第8話の感想を始めていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第8話の感想

ジョンの正体に衝撃

レンとサリーのおかげでやっと犯人にいたることのできたジョンですが。

まさか、その正体が自分自身だとは!

しかも、ホテルコルテスに来たのは初めてではなくて、5年前から頻繁に訪れていたなんて!

これには、かなり衝撃を受けましたね。

 

本当に予想だにしてませんでした。

犯人は、マーチかサリーのどちらかで、ジョンを苦しめるためにしているんだとばかり。

でも、それは完全に間違い。

マーチなんて、初めて会った時でも、大事な伯爵夫人との食事をキャンセルしてまで、ジョンと話をしようとするぐらいのお気に入り。

それ以降もたびたび友好を深めているんですから。

これなら、ジョンがマーチの夜会に呼ばれたのもうなずけますね。

また、サリーも、完全にジョンのことを愛してましたしね。

 

いや、本当に裏切られた。

いい意味で。

「まじでか!」と声上げそうになりましたもん^^

 

アレックスもそりゃ怒るわ

そして、過去を知ってから評価が逆転してしまった人が。

それは、アレックスなんですが。

正直、ホールデンがいなくなったのは、ジョンのせいじゃないじゃんと思っていたんです。

 

でも、2日間も家を無断で空け。

こっちは怒っているのに、ホールデンと遊園地にいくことにしてうやむやにし。

あげくに、ホールデンがそこでいなくなるんですから。

ジョンのせいという思いを持っても、批判できません。

 

その後の冷たい態度もどうかと思っていましたが。

ホテルと家族の生活の二足の草鞋を履き。

その上、帰ってこなかったり、無理やり仕事をいれるんですもん。

アレックスは、ジョンの身体の心配もしていますし。

ホールデンのことで、ジョンを責めたりしないように頑張っているんですから。

 

そりゃあ怒る。

同じ立場だったら、私だって怒る。

もしこれで、伯爵夫人がホールデンをつれて行ったのは。

ジョンの中の闇を解放したいマーチの依頼で行ったなんてこともばれたらどうなることやら。

 

というか、アレックスが精神的に参ってしまったのって、ホールデンのことだけでなく。

ジョンへの違和感とかそういったこともあるんじゃ・・・

 

いるべき場所は、ホテルコルテスだったんだな

アレックスには冷たくされるようになったジョンですが。

ホテル・コルテスでは、すごく大事にされているのがびっくり。

 

サリーはわかるんですよ。

完全にジョンのことを愛している感じですし。

ジョンの身の安全を守ろうと、できる限りの行動をするけど。

できる限り、ジョンの意向を取り入れ、すごく献身的な行動をとっているぐらい。

 

でも、他のメンバーにも愛されているとは。

特に、アイリス。

ジョンが苦しまないように、ホテルのことを思い出しているジョンと、そうじゃないジョンの両方を想定して対応していたり。

過去なんて忘れて外にでていったらどうか、なんてことまで言ってきますから。

アイリスがこんなに親身になって考えるのは、ドノヴァンだけだと思ってましたが。

まさか、ジョンに向くなんてね。

 

唯一わからないのは、伯爵夫人ぐらいでしょうか。

でも、それ以外からは愛情を注がれ、守られているんですから。

多分ジョンの居場所は、ホテル・コルテスなんでしょうね。

 

終わりに

いや、ジョンの過去の話は衝撃的でした。

マーチの以前からの友人で、犯人ですからね。

 

でも、おかげですっきりしたことも多いです。

他の客が襲われているのに、なんでジョンだけなにもなかったのかという疑問が氷解しましたから。

客の中でも、最高に邪魔なのはジョンのはずなのに、なんで?と思ってましたもん。

そりゃ、ある意味ホテル側の人間ですから、当然ですね。

後、なんでサリーがあんなに親身になったり、いろいろ絡んできたのかもわかりましたね。

 

というか、これからどうなっていくんでしょう?

主人公格のジョンの物語は、ホテル側の人間に落ち着くことで終わってしまい、今回が最終回でもおかしくなかっただけに。

ちょっと想像つかない。

可能性としては、前回生じてしまった伯爵夫人とマーチの確執を掘り下げたり。

それとも、伯爵夫人に反抗するグループとの問題に対処したり。

あるとしたら、吸血鬼になった子どもたちの問題を何とかするぐらいでしょうか。

でもまぁ、これまでW主人公みたいな状態だったのが、一本化する可能性は高いでしょうね。

まぁ、それらはこれから次第ですけどね。

 

あ、でもスカーレットをどうするかって大問題は残ってたか。

アレックス、ホールデンは吸血鬼。

ジョンは、ホテル側の人間ですから。

スカーレットだけ、放っておくわけにもいかないし。

どうするんでしょうね。

ある意味、一家団らんはできそうではありますけど。

 

 

以上、アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第8話の感想!ジョンの過去が衝撃的でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第9話の感想!伯爵夫人は準備するに進む

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第7話の感想!やっとつながってきたに戻る