アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第9話の感想!伯爵夫人は準備する

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの感想

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第9話の感想を書いていきます。

ジョンの正体がわかり、ある意味ジョンが救われた前回からの続きです。

今回は、ジョンは全然出てきませんが^^

もう1人の主役の伯爵夫人が活躍する回ですね。

 

ルディのことをどうするのか?

ラモーナとの対立は?

そういった謎がちょっとずつわかってきますね。

 

では、そんな第9話の感想を始めていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの第9話の感想

伯爵夫人の準備

第7話を見終わった時に、伯爵夫人はどうするのかと気になってたんです。

ルディたちが待ち合わせにこなかったのは、自分を裏切ったせいじゃないと知ったわけですし。

そして、その原因はマーチであるということも。

その上に、ルディたちは、閉じ込められていたホテル・コルテスからは、すでになくなっていて。

こんな状態で、「何をするんだろう?」と。

 

マーチと対決するんだろうか。

それとも自暴自棄になるのか。

ルディたちが待ち合わせに来なかった悲しみが、トラウマになっていますからね。

ラモーナやリズ・テイラーの行動が許せなかったほど。

また、自分に惹きつけるだけ惹きつけて放り出すという、ドノヴァンたちにした行動も、それが原因となっているんでしょうし。

そこまで強い悲しみの原因が目の前にいて、またルディたちを失った形になってしまったんですから。

何をするのか予想もつきませんでした。

 

でも、案外クールな判断を下していて、びっくり^^

まずは、ルディたちを見つける。

次に、邪魔者を排除して、ホテル・コルテスを自分たちの物にする。

そんな効率的ともいえる行動をとるなんてね。

マーチに対して怒りを見せるなど、他のときでは考えられないぐらいの激情をもった中で。

いや、すごいです。

 

今回は、目的達成の準備段階ですね。

ルディたちは、すでに見つけてますし。

邪魔者に関しても、ラモーナ、ドレイクなんかの退場はすでに終わらせています。

また、他のも、ドノヴァンを味方に引き入れることで、対処しようとしていますからね。

 

ただ、ミス・エバンスの存在。

あるいは、味方に引き入れた後に、ドノヴァンがルディの存在を知ってしまったことが、どう影響するのか。

それは次回以降の楽しみですかね^^

 

ここにきて恋愛モードに一気に

ジョンが主役の回は、恋愛モードなんてほとんどなかったですし。

また、伯爵夫人も、トラウマの影響で、どちらかというと感情の動きがあまりなく。

恋愛モードにはなかなかなりませんでした。

どっか打算的な感じがするというかね。

 

でも、ルディと再会してから、感情が一気に爆発した感じがして。

それに伴って、一気に恋愛モードがあちこちに広がった気がします。

 

もちろん、伯爵夫人のルディへの思いは当然として。

目的のために再度味方に引き入れたドノヴァンは、伯爵夫人への愛情を隠しません。

また、マーチやドレイクも同様。

その上、ミス・エバンスのマーチへの思いなんかもでてきて。

後、広く見ると、リズ・テイラーがトリスタンを、マックスがマデリンを思っているのも、そうですね。

 

前回のミステリーホラー調から、まさかこんな感じになるとは^^

ベースがホラーなので、お花畑にいるような感じにはなりませんけどね。

 

マックスたちはストーリーに関係してくる

ひょっとしたら、このままストーリーに絡んでこないかもしれないとも思っていたマックス(アレックスが吸血鬼にした子供)達ですが。

今後、ストーリーに絡んできそうですね。

ニュースでどうみてもマックス達がおこしたことが放送されていたときに、「おや?」と思ったんですけど。

その後、実際に登場することで、多分間違いないと思うようになりました。

 

マックス達は、まだ子供だからなのか、考えが浅く。

軽率な行動が多いので、すでに見つかってしまいそうな危うさがあります。

これをどうするんでしょうね。

アレックスがすごく気にかけているので、彼女が対処するんでしょうけど。

アレックスがいうように、ホテル・コルテスにくるのか。

それとも見つかってしまい、吸血鬼の存在が世間にばれてしまうのか。

 

前者の場合、アレックスと伯爵夫人の間で問題が起きるでしょうし。

後者の場合は、ホテル・コルテス全体にとっての問題がおきるでしょう。

これも今後を見守るしかないですかね。

 

終わりに

いやー、今回は前回とのギャップが凄まじかったですね。

恋愛のことももちろんそうですが。

ミステリーちっくな部分が、ジョンの時は刑事目線でしたが。

伯爵夫人の場合、自分が策略を練っていく方なので、目線が真逆というか。

全く方向性が違って面白かったです。

 

しかし、今回行った伯爵夫人の準備は実を結ぶんでしょうか。

ミス・エバンスやドノヴァンといった存在の行動が予想不可能ですし。

その上、伯爵夫人は、自分の策が上手くいっていると思っていますからね。

次回も楽しみですね。

 

以上、アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第9話の感想!伯爵夫人は準備するでした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第10話の感想!いろいろ予想外すぎるへ進む

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第8話の感想!ジョンの正体に衝撃に戻る