エレメンタルファンタジーのレビュー!ゲームに集中できてうれしい【おすすめスマホゲーム】

スマホゲームの「エレメンタルファンタジー」をやってみたので。

今回は、その感想・レビューを書いていこうと思います。

 

個人的に、チュートリアルのガイドを新井里美さん担当するというだけで興味がでていましたが^^

もちろん、興味を持った原因はそれだけでなく、3Dの映像が綺麗でしたし。

ストーリーも面白そうだったというのも、大きかったんですけどね。

とりあえず、やってみないとと思い、やってみたんです。

 

エレメンタルファンタジーとは

エレメンタルファンタジーは、世界を安定させた精霊王の末裔(主人公)が。

世界に混乱を巻き起こそうとしているグレイエルというキャラを倒し。

世界を再び安定させようとするストーリーです。

 

主人公は、男性と女性から選べるようになっており。

男性ならこんな感じで。

elementalfantasy3

一方、女性ならこんな感じになっています。

elementalfantasy4

基本的に、髪の毛を多少いじれるぐらいですね。

 

主人公には、冒険を助けてくれる味方がおり。

これをガチャなどでゲットしていくんです。

elementalfantasy9

そして、こういったキャラをゲットしていくわけです。

elementalfantasy8

 

最初の頃は、長老とか全面協力というわけじゃないし。

「もう、こいつに戦わせたらいいじゃん」と思ってしまう強キャラ(ファンティ)もいるんですが^^

このあたり冒険を始めたばっかりなのに、上手くいきすぎなゲームが多い中。

ちょっとシビアな設定なのは、結構好みです。

長老も、試練さえ乗り越えれば、すぐに協力を約束してくれますから。

この関係がずっと続くわけじゃないですしね。

 

エレメンタルファンタジーのバトル

そんなエレメンタルファンタジーのバトルは、ゲームのジャンルが3DアクションRPGになっているので。

コマンド選択とかではなく、アクションすることで、敵を倒していきます。

その際には、主人公が手に入れた3つの聖器を使っての必殺技を使ったりするんです。

elementalfantasy5

通常攻撃より、かなり強力なのでこれをうまく使っていくのが、攻略のカギになりますね。

また、火、水、土は、それぞれ弱点があるので、敵の属性をうまく見極め使うのも大事です。

この必殺技を使うシーンについて、最近のスマホゲームでは、いちいち止まって派手なアクションを見せつけるものが増えてきました。

派手なアクションで、こちらをひきつけてくれるので、嫌いではないんですが。

どうしてもプレイが止まってしまいますし、全部が全部となると食傷気味になりそうだし、すでにそういうのを嫌っている人もいます。

でも、エレメンタルファンタジーでは、聖器での必殺技ではプレイが止まらないんですよね。

なので、一々止まるのが嫌な人には、おすすめできますね。

 

バトルで大事なことは、聖器での必殺技だけじゃなく。

覚醒モードでの攻撃も大事になってきます。

敵と戦っていくと覚醒モードがたまって、変身して強力な攻撃が可能になるんです。

elementalfantasy13

通常攻撃や聖器での攻撃は、エレガントな感じだったのに。

覚醒モードの攻撃は、非常に野性味あふれる感じになりますね。

 

ちなみに、覚醒モードになるか以外は、オートモードで全自動でプレイしていってくれます。

オートモードを使うと、移動も最短距離を狙うし、必殺技も適時使ってくれるし。

その上、宝箱があったら、宝箱も開けてくれるので、宝箱の取りこぼしもなくなるんです。

これは、ものすごく便利。

 

ですが、ステージ上の罠にも突っ込んでいってしまうし。

エレメンタルファンタジーがグレイエルとの国盗り合戦的な要素もあるため。

攻城戦の要素があるのですが。

elementalfantasy11

そのために便利な投石器などを守る必要があるのに。

elementalfantasy14

敵に突っ込んでいって守りがおろそかになったりしますし。

なにより、敵と真正面と戦おうとするので。

回避がおろそかになりがちなんです。

弱い敵しか出てこない序盤はいいですが。

敵が強くなって来たり、誘惑などの効果付きの攻撃が増えてきたりしたら。

少なくともボス戦ではあまり使えない感じがしますね。

後、味方をおいてどんどん進むので、遠距離攻撃のキャラが、全然見えなくなるという弊害もありますね。

 

でも、オートモードも雑魚戦では重宝しますし。

また、他のバトルに関しては、不満がないので。

エレメンタルファンタジーのバトル要素に関しては、かなり評価できると思うんです。

 

レベルが上がることで解放される、競技場や天空の塔など。

かなり遊べる要素も準備されていますし。

充実度が非常に高いですね。

 

 

エレメンタルファンタジーはゲームに集中できる

後、個人的に良かったと思うところが2点。

 

1つは、キャラ同士の会話が自動で進み。

しかもそのスピードが速いこと。

キャラの会話を一々タップして進めるのがめんどくさいので、これはかなりありがたい。

個人的には、もう少し速くてもいいぐらいだと思ってます。

 

もう1つは、次にしないといけないことがあるとき、ボタン1つでそこまで進めてくれること。

エレメンタルファンタジーは、かなりキャラが多く、皆慣れない名前な上に。

できることも多いので。

忘れっぽい私みたいなタイプには本当にありがたい。

「え?誰だっけ」とか。

「えっと、どこのことだっけ?」とか。

そういうことがゲームしていて、結構あるんですが。

エレメンタルファンタジーなら、心配いりませんからね。

 

どちらもかなりありがたいシステムですよ。

これがあるので、随分とゲームに集中することができますから。

 

終わりに

というわけで、スマホゲーム「エレメンタルファンタジー」をプレイした感想・レビューを書いてきました。

しいていうなら、主人公のキャラや口調がちょっと古めなぐらいで。

基本的にシステムに不満もないですね。

オートモードも、ボスだけ手動でプレイすればいいだけですし。

逆に、手動の方がせっかくのアクションRPGを楽しめるので、そんなにマイナスポイントに感じませんでしたからね。

むしろ、ゲームに集中させてくれるなど、利点がかなりあると感じました。

なので、新しいスマホのアクションRPGゲームを探している人には、おすすめできますね。

以上、エレメンタルファンタジーのレビュー!ゲームに集中できてうれしい、でした。

エレメンタル ファンタジー - 高精細3DアクションRPG

エレメンタル ファンタジー – 高精細3DアクションRPG
開発元:chen shuang
無料
posted with アプリーチ

【関連記事】