潜空のレコンキスタの感想!どこか懐かしく初心者に優しいRPG【おすすめスマホゲーム】

スマホゲーム「潜空のレコンキスタ」をやってみたので。

今回は、その感想を書いていこうと思います。

 

レコンキスタと聞くと、どうしても「ゼロの使い魔」がでてきてしまうのですが^^

潜空のレコンキスタは、ゼロ魔同様のファンタジー世界での冒険を描いたスマホゲームです。

空に潜るって何のことかな?と思っていたんですが。

本当に空に潜った先での大陸を冒険していくんですから。

まずは、面白い発想だなーと感心させられました。

でも、発想が面白いだけでなく。

ストーリーなども十分面白いと思うようになったんですけどね。

 

そんな潜空のレコンキスタの感想を始めていこうと思います。

 

スマホゲーム「潜空のレコンキスタ」の感想

潜空のレコンキスタとは

潜空のレコンキスタは、魔物が存在する空の中の大陸たちを。

皆が我先に発見・開拓しようとしている大航海時代のお話で。

主人公たち4人(+1体)も、それぞれの目的をもってそれに臨んでいくグループの一つなんです。

 

潜空のレコンキスタでは、チュートリアルの段階ではエッジを操作することになります。

何も知らないエッジに、ボスと戦いながらいろいろ教えていくという体で。

話が進んでいきますから。

それが終わると、4人の中から1人を選ぶことになります。

こういうときは、誰にするか悩むものですが。

その後、誰でも選びなおせるようになるので、そんなに悩む必要はないでしょうね。

 

ちなみに、4人のメンバーは、こんな感じ。

まずは、エッジ。

senkuunorekonkisuta7

雇われ魔法使いのミランダ。

senkuunorekonkisuta5

エッジとミランダを雇って、大航海時代にうってでたサイラス。

senkuunorekonkisuta4

そして、サイラスの妹のソニアです。

senkuunorekonkisuta6

後、レーニャというネコっぽい女の子もいます。

最初は、このレーニャもメンバーかと思ってたんですけど。

彼女は、精霊なので、微妙に違うんですよね。

一緒に冒険するんですけどね。

 

どこか懐かしい映像がかなり好み

潜空のレコンキスタには、ちょっと不満があるんですが。

タイトル画面で損していると思うんですよ。

ゲームにはいったら、こんな感じで、いい雰囲気なのに。

senkuunorekonkisuta1

ちなみに、空潜ったときは、こんな感じ。

ああ、確かに空に潜ってるって感じですよね。

senkuunorekonkisuta2

そんな潜空のレコンキスタの映像で、共通しているのは。

なんとなく懐かしさを感じるところ。

イースとかロードス島とか、あの辺の懐かしいゲームを思い出せられましたから。

このどこか懐かしい雰囲気をタイトル画面でも出すことができたら。

もっと良かったんですけどねー。

 

ちなみに、チュートリアルが終わった後の。

オープニングムービーも凝っていて。

この点からも、もったいないっと思ってしまいますね。

 

初心者に優しいゲーム

一方、潜空のレコンキスタは、初心者にも優しいシステムになっていて。

この点は、非常に素晴らしい。

チュートリアルで最低限のことを教えるだけにして。

詰め込まずに必要なことだけを教える。

 

そして、その後、よりゲームを楽しむために。

ちょっと込み入ったシステムなんかは。

バトル講座や。

初心者ミッション。

こういったもので詳しく説明してくれますからね。

 

最初に詰め込んだりすると、何のことかわからなくなったり。

また、わかっても覚えているのが難しかったりするので。

こういう手順を踏んでくれるのはありがたいですね。

 

後、ガチャも多彩で。

ガチャを回せる回数が多くしてくれるというのも。

最初はかなりうれしいところ。

ガチャ回すのは楽しいのに、あんまりまわせないとなると。

がっかりしますからね。

 

ちなみに、ガチャの様子はこんな感じ。

senkuunorekonkisuta8

ソニアの先輩の美しいイデアさん(守銭奴ぎみ^^)にお願いして。

精霊を召喚してもらうんです。

そして、こういう風にゲットしていきます。

senkuunorekonkisuta17

 

 

精霊などを使った戦闘は奥が深い

そうやってゲットしたり、ドロップなどでゲットした精霊の力を借りて、潜空レコンキスタでは魔物と戦っていきます。

物理攻撃にしろ、魔法にしろ。

魔物の方が強いので、精霊の力を借りないと差が埋められないんですよね。

senkuunorekonkisuta13

しかし、ここで色々考えないといけないんです。

精霊にはキャラとの相性もあるので、どれをつれていくだとか。

敵の属性との関係もある(炎>風>氷>炎など)ので、どの攻撃をすべきかとか。

また、同じ属性の攻撃(チェイン)が続くと攻撃力がアップするので、味方は何を使っているかとか。

攻撃を淡々と続けていくのか、後半一気に攻めるのか。

SPをどのタイミングで使うか。

senkuunorekonkisuta15

こういったことを考えないといけません。

雑魚では、単に力押しで十分ですが。

でも、ボス戦はね。

 

しかも、全員同じデッキを持っていれば、まだましなんですが。

自分が選んだキャラ以外は、他の人のデッキをつかっていくので。

ある意味、チェインや補助のことは、でたとこ勝負で考えないといけないですしね。

 

単純にでも遊べるけど。

でも、こだわったらかなりこだわれるようにもできていて。

いや、奥が深いですね。

 

ストーリーモード以外にも楽しみが

ここまで、ストーリーモードをメインに書いてきましたが。

潜空のレコンキスタは、ストーリーモード以外にも楽しめます。

まず、みんなでクエスト。

senkuunorekonkisuta12

文字通り、他のユーザーと協力して。

ボスを倒していくモードです。

これは、マルチボーナスがもらえるので。

有効に使っていくと、攻略が随分楽になっていくんです。

 

次に4対4バトル。

これは1日1回開催されるモードで。

みんなでクエストとは逆に、他のユーザーと戦うモード。

senkuunorekonkisuta14

先に2人を倒せば勝ちで。

これをやっていくと、ジョブEXPが手に入り、ジョブレベルアップにつながっていきます。

ジョブレベルが上がれば、より強いジョブになることができるので。

これも大事なモードです。

例えば、エッジなら最初ファイターですが。

その後、ナイトやウォーリアーなんかに変化できます。

 

後、期間限定イベントのボスミッションもうれしいですね。

強力ではありますが、ボスを倒すとレア度の高い精霊をゲットできたりしますからね。

私が最初にやったのは、ブリザードドラゴンとの闘い。

senkuunorekonkisuta9

これで、ルサルカをゲットできました!

senkuunorekonkisuta10

☆5のペルセポネもゲットできるらしいですけど。

まぁ、仕方ないですね。

でも、これをしっかりやっていけば、強い精霊をゲットできるということですから。

非常にありがたいですね^^

 

 

終わりに

というわけで、潜空のレコンキスタの感想を書いてきました。

かなり楽しめそうな内容になっていますね。

ストーリーがしっかりしている上に、システムも非常にわかりやすいですから。

スマホゲームに慣れている人だけでなく、慣れていない人でも入りやすい感じになっていますし。

これは、RPGをしっかりやっていきたい人には、おすすめのゲームですね。

以上、潜空のレコンキスタの感想!どこか懐かしく初心者に優しいRPG【おすすめスマホゲーム】、でした。

LINE 潜空のレコンキスタ

LINE 潜空のレコンキスタ
無料
posted with アプリーチ

【関連記事】