Ballers/ボウラーズ シーズン2第1話の感想【10話(最終話)まで見た総括追記】

海外ドラマ「Ballers/ボウラーズ」の感想

※2016/12/24:最終回まで見た総括追記しました

Ballers/ボウラーズ(海外ドラマ)シーズン2第1話をHuluで見たので。

その感想を書いていこうと思います。

 

最初の頃は、お金が本当になかったり、みんな問題を抱えていたのに。

終わりごろになると、様々な問題が解決し。

そして、運気が上向いてきていたシーズン1からの続きです。

シーズン1が綺麗に終わったので、シーズン2は話を展開できないんじゃとも思ってましたが。

全然そんなことなかったですね^^

 

では、そんなシーズン2第1話の感想を書いていきます。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

Ballers/ボウラーズ シーズン2第1話の感想

シーズン1の雰囲気は継続

ボウラーズは、多少過激なシーンもありますが。

それでも、こういった成り上がりものにありがちなヒドイシーンというのが少なく。

海の近くの街並み。

かかってくる音楽のノリの良さもあいまって。

凄く爽やかに見てられるんですよね。

 

これがこの作品の最大の特徴だと思うんです。

リゾート旅行に行ったときに、夜見たりするとぴったりな感じというか。

まぁ、主人公のスペンサーの性格の良さというところも大きいですが。

 

そんな雰囲気は、シーズン2でも存分にでていました。

途中クラシックが流れて、ちょっと雰囲気が変わるシーンもありましたが。

でも、良いか悪いかわからない(多分悪い^^)理由で元に戻りましたしね。

 

ちょっとずつ下向いてきたけど

でも、シーズン1でみんなの運気が上向いてきていたのが。

シーズン2では、少しずつ再度下向いてきているのは感じましたね。

特に、スペンサーとリッキーが。

 

スペンサーは、天敵の元チームメイト(シズル)とテレビで争ってしまい。

そして、社長に大激怒されますし。

一方、リッキーは、誕生日にチームからの放出が決定してしまうんですから。

 

でも、まぁここで暗くならないのが、ボウラーズのいいところ!

スペンサーは暴れたりしませんし。

リッキーも、自分の誕生部パーティーを真面目なものにしようとしていたのを。

騒ぎたい気分だろと家族に言われて、ノリノリのパーティーらしいパーティーに変更し。

楽しんでいるんですから^^

 

この「しんどくても、まぁ、なんとかなるか」みたいな楽天さは素晴らしい。

なかなかここまでの作品はお目にかかれませんからね。

 

スペンサーに目的ができた

しかも、スペンサーは暴れないどころか。

怒りの対象はシズルじゃないだろうといわれていたので。

リッキーのパーティーにやってきたシズルに対して。

紳士的に和解を申し出て。

そして、実際仲直りまでするんですから。

 

 

ただ、だからといって完全に怒りをなくしわけじゃないんですけどね。

本来の怒りの対象は、シズルじゃなくアンドレだろと言われ。

敵対の対象をアンドレに変えたんですよね。

なんというか、生真面目というか、一本気というか^^

スペンサーの性根の良さが現れてますね。

 

でも、これでシーズン2のとりあえずの目的がわかりましたね。

シーズン2全体まで続くかはわかりませんけど。

とりあえず、アンドレとの対決が行われるのは間違いない。

もちろん、ビジネスでのですが。

なので、シーズン2は、シーズン1よりもビジネス色が多少濃くなるかもしれませんね。

 

終わりに

というわけで、Ballers/ボウラーズ(海外ドラマ)シーズン2第1話を見た感想を書いてきました。

シーズン1でできた色は継続しつつ。

新しい目的に走るシーズン2といった感じになりそうですね。

シーズン2になったら、路線を大きく変更するドラマとかもありますけど。

せっかくのいい雰囲気だったのが、変わってしまったら残念なので。

あんまり変えてこないというのは、うれしい判断^^

 

ただ、まだ第1話ですし。

今後はどうなっていくかはわからないですが。

その辺は続きを見ていくしかないですね。

以上、Ballers/ボウラーズ(海外ドラマ)シーズン2第1話をHuluで見た感想!風向きが変わってきた、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もあるので、ご注意を。

Hulu

 

Ballers/ボウラーズ シーズン2第10話(最終話)までの総括(追記)

今回の終わり方は賛否あるかもしれません。

ビターエンドでしたので。

でも、個人的にはかなり好きなシーズンでした。

友人でもある顧客たちから、会社(ASM)の買収資金を集めているときは、多少間延び感はありましたが。

でも、第10話(最終回)が素晴らしすぎて!

 

第9話の時点だと、買収資金も集まり、宿敵のアンドレにも一泡ふかすことができ。

ハッピーエンドでの終わりかなと思ってました。

でも、第10話で、社長がASMの売却を止め。

スペンサーに選手会の登録させ、再度戻ってきたときにASMの一部を売ることにするという。

最終的に経営陣に加わることができるし。

昔のように、友人のお金をリスクにさらさないでいける。

そういう最高の提案まででてきたんです。

「ああ、ハッピーエンドで間違いない!」そう確信しましたね。

この時点までは。

 

でも、ここから一気にことなる方向に展開していったのに驚きましたね。

また、その展開が元に戻らないことにも・・・

この辺か、海外ドラマっぽい。

日本のドラマや小説とかだったら、最終的にハッピーエンドにもっていく流れなんですけどね。

でも、海外ドラマですからね

 

まぁ、ちょっと映画「ハングオーバー」的な感じの雰囲気になって。

大丈夫大丈夫!ぱーっとしたら忘れるって!

みたいな終わり方になって、ある意味海外ドラマらしい終わり方になるんじゃないかって。

ちょっと心配しましたけどね^^

だって、クラブでのシーン長すぎるから。

 

まぁ、それをやられると、もうシーズン3は見ない!ってなりましたが^^

さすがにそんなことはなく。

スペンサーにとっては苦い終わり方になりました。

でも、かつての自分の失敗とそれによって何も得ることができなかった経験。

新人選手たちのまで行った、そんなスピーチは、かなり来るものがありましたね。

自信満々なときももちろんかっこいいけど。

そのときの、スペンサーは、まじかっこよかった。

このシーン見れただけでも、当たりでした。

 

しかし、これからスペンサーはどうなるんでしょうね。

選手会に入れなかったですし。

ASM買収も失敗。

ASMをクビになったことは、社長との関係を考えるとなくなってるかもしれませんが。

現状のところ、不明ですし。

シーズン3が始まらないと、詳しいことはわかりませんね。

待ち遠しい

以上、Ballers/ボウラーズ シーズン2第1話の感想【10話(最終話)まで見た総括追記】、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もあるので、ご注意を。

Hulu

 

【関連記事】

スポンサーリンク