【バンシー・シーズン2】ドラマの感想・総括!切ないなー

海外ドラマ「バンシー(Banshee)」の感想

※2017/1/23 追記しました。

海外ドラマ「バンシー」シーズン2の第1話の感想を書いていきます。

ラビットにとらわれたルーカスを、ルーカスの同僚とともにアナが助け出した前回からの続きです。

相当ボロボロなルーカス。

シーズン1の最後を見る限り元気そうで。

このまま終わったら、一見ハッピーエンドな感じで終われそうだったんですが。

まぁ、問題が山積みすぎて、そんなわけにはいきませんよね^^

本物のルーカスが見つかってしまったり。

ラビットが消えていたり。

アナと家族の関係という問題も残っていたりしているんですから。

 

そんなわけで、シーズン2は、シーズン1の後すぐから始まっていきます。

もう少し、ルーカスの怪我とかが完治してからとかでもいいんじゃないかと思いますが^^

でも、そこまで時間がたっている感じには思えませんでしたね。

 

そんなシーズン2の第1話の感想をさっそく始めようかと思います。

ネタバレ要素があるのでご注意を。

 

「バンシー」シーズン2 第1話の感想

シーズン1の残したもの

シーズン1はある意味、そこで終わっても問題なかったと思うんです。

マックスだけでなく、ルーカスの救出も上手くいき。

ルーカスも怪我が癒えてきていたんですし。

 

でも、その救出劇には、英雄的な扱いで終わるんではなく。

警察機構ですから。

しっかりとした責任がついて回ります。

ルーカスは、おとがめなしでしたが。

ロータス、責任者18ヶ月の謹慎

ヤーナーとケリーも12ヶ月の謹慎ですから。

多分、彼らの行動からしたら甘い結論なんでしょうけど。

物語を見ている視聴者からすると、ちょっと理不尽に思ってしまいますね^^

 

他にも、ラビットとの闘いは、警察の責任以外にも、影を残しています。

まず、アナは、ゴードンから子供たちに近づくなと言われ。

さらに、罪を問われそうになっています。

まぁ、いろんなことを隠したまま生活し。

しかも、子どもたちまで危険にさらしたとなっては。

ゴードンがアナを信用できないのもわかります。

実際、アナは、ゴードンに嘘ばっかいってますから。

名前レベルで。

また、アナは、お金が必要になってしまったので。

ルーカスたちの仕事に手を貸し。

ずぶずぶと元の状態に戻ってきてしまっている感じがしますね。

シーズン1の第1話での上品な生活から、程遠い状態になってしまっていますね。

 

そして、ルーカス。

ルーカスは、警察職員としての責任には問われませんでしたが。

ゴードンに、その行動が怪しまれますし。

また、なによりラビットとの戦いが完全に精神的にやってきてしまい。

ラビットの幻覚見たりするようになっています。

ある意味、彼が一番危険ですね。

こんな状態で、生きていたラビットと対決してしまったらどうなってしまうのか。

何もなくても、茫然としてしまうのに。

生きていることがわかっていても、目の前に現れてしまったらどうなるのか。

せっかくルーカスとして生活しているのを、全部捨て去ってまで攻撃してしまいそうで。

かなり心配な状況です。

 

ラシーンが物語に相当食い込んできそう

ルーカスたち警察職員の責任を判断し。

また、アナを罪に問おうとしている特別捜査官ラシーン。

彼は、ラビットに相当入れ込んでいるようで。

絶対に捕まえてやるとの信念が見えますね。

本当に怖いぐらいに。

アナを罪に問おうとしているのだって。

ラビットへの手がかりをつかもうとしているためであって。

おそらくそれ以上の意味合いはなさそうです。

 

そして、ラシーンの執念は、佇まいや行動にも現れていて。

顔とかめっちゃ怖い^^

 

そんな彼ですから。

すくなくともシーズン2の間には、相当物語に食い込んできそう。

そして、彼の行動がルーカスたちにかなり影響を与えそうです。

 

さらなるアクション

シーズン2を見ていると。

本格的なアクションはまだ行われていませんが。

それでもOP前の空の映像の美しさ。

多少ではあるけどあったアクションシーンを見ると。

シーズン1以上のアクションが見れるんじゃないかと思ってしまいました。

バンシーは、やっぱりアクションあってこその海外ドラマですから。

そこが強化されたとなると、かなり楽しみになりますね。

 

終わりに

というわけで、海外ドラマ「バンシー」シーズン2 第1話の感想を書いてきました。

シーズン1を見終わってから感じたよりも。

相当大団円から程遠い感じではじまってしまいましたね。

このあたり、海外ドラマらしいっていえばらしいんですけどね。

しかし、シーズン2は、ラビットとの闘いはまたあるんですかね。

ラビットも怪我を負っていますし。

第1話を見る限りだと、シーズン1以上に結びつきが弱いように思えるんですけど。

それ以外の問題をシーズン2で片づけ。

ラビットとの本格的な闘いはシーズン3以降。

そうなっても、全然違和感がないと思いますが。

どうなんでしょうね。

以上、海外ドラマ「バンシー」シーズン2の第1話の感想、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴からどうぞ。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、その点ご注意を。

Hulu

 

「バンシー」シーズン2の総括感想

切ないシーズンに

シーズン2は、アクションの凄さだけでなく。

かなり切ないシーズンになりました!

シーズン1では語られなかった、過去のことが描かれていて。

ルーカスとアナがどうして別れなければならなかったのかがわかりますし。

また、ラビットとの対決を終えた後、2人はお互いを意識しながら。

別々の生活に戻っていくんですもん。

それだけでなく、あんなにもアナのことにこだわったルーカスが。

ピンチになったら、自分だけがそれに立ち向かって、アナのことを家族の下に帰そうとしただけでなく。

終わった後に、アナを家族のいる家にまで連れて帰ったのは、結構くるものがありましたね。

 

ラビットの後の敵は

シーズン1と違って、シーズン2ではラビットを確実に倒すことができたんですが。

(また復活してきても、納得しちゃいますが^^)

ラビットがいないと、恐ろしさが半減しますね。

一応、ラストに次の敵になりそうなキャラが出てきましたけど。

肉体派の脳筋タイプっぽくて・・・

直接的な肉弾戦アクションは重視されてきていなかったので。

大幅な方向転換をするのか。

それとも肉弾戦は+α程度なのか。

どうなるんでしょうね。

アクションが肝な作品だし、結構気になるところです。

 

まだまだ恋愛模様は終わらない

でも、それ以上に、アナの長女が、ゴードンの子どもではなく。

アナがルーカスと一緒にいたときの子供で。

それをその長女自身に知られてしまった。

そのことの方が、大事かもしれません^^

途中まで、ルーカスとアナがよりを戻すことはなさそう。

ラビット倒した後に、ゴードンのところに帰るぐらいだしとか思っていましたが。

まだまだわかりませんね!

シーズン3では、長女を巻き込んだ恋愛模様が、一番のトピックスになるかも^^

以上、海外ドラマ「バンシー」シーズン2の総括、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴からどうぞ。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、その点ご注意を。

Hulu

 

【関連記事】

「バンシー・シーズン1」ドラマの感想・総括!アクションと複雑な恋愛の物語

「バンシー・シーズン3」ドラマ第1話の感想!しっとりとした雰囲気だったけど

スポンサーリンク
こちらもよく読まれています