【ビッグバンセオリー】シーズン7第1話をHuluで見た感想!シーズン1の裏でそんなこと起きてたんだ

海外ドラマ「ビッグバンセオリー」シーズン7の感想

今回は、海外ドラマ「ビッグバンセオリー」シーズン7の第1話を見たので。

その感想を書いていきます。

 

レナードが遠洋での調査旅行にいくことのすったもんだがあった前回の続き。

でも、シーズン6は、そのことよりもラージが女性に話せるようになったという方が。

大きな話題だったかもしれませんが。

実際、シーズン6の最後は、レナードとペニーの別れじゃなく。

ラージが女性陣に話しまくって、ひかれているところで終っていますしね^^

 

そんなビッグバンセオリーがシーズン7でどうなっているのか。

さっそく感想を書いていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

ビッグバンセオリー・シーズン7第1話の感想

相変わらずの面白さ

ビッグバンセオリーの面白さは、やっぱりアメリカンコメディ特有の。

狭い撮影所の中での軽快なかけあいに。

シェルドンたちのちょっとずれた発言達をそえて。

みたいなところにあると思います。

最近はストーリー重視のコメディが増えてきた中で。

ビッグバンセオリーは、頑なにこの古典的なアメリカンコメディを貫いてくれていて。

昔からアメリカンコメディが大好きな人たちにとって、たまらない存在なんです^^

 

そして、それはシーズン7でも存分に表れていますね。

特に、リア充だったペニーと、天然の頂点みたいなシェルドンの会話に。

相変わらず、かみ合わないかみ合わない^^

ただ、もう何年も一緒に居て、ペニーはシェルドンの存在を受け入れているし。

シェルドンもペニーのことを友人だと思っているので。

最初の頃のシーズンに比べてお互い優しいです。

まぁ、気を使うべきと思っているところが違うので。

最初の頃のシーズンとは違ったところでかみ合わなさがでてきているんですけどね^^

 

それに加えて、今後はラージの存在も大きくなっていきそう。

レギュラー女性陣が3人に増えている現状で。

ラージが女性陣と話せるようになったのは、非常に大きい。

彼の失言癖が、男性陣だけでなく、女性陣にも及んでいくでしょうから^^

今回のエピソードでも、さっそく披露してましたしね。

 

そんなわけで、シーズン7も安心して見て笑っていけそうだと思いましたね。

 

バーナデットとエイミーの女子会

シーズン7第1話を大きく分けると。

シェルドンとペニーがレナードがいないことで寂しがっている。

その裏で、レナードが研究所のパーティでも盛り上がりまくり。

ラージの失言癖の発揮。

バーナデットとエイミーの女子会。

そんな感じですね。

 

レナードが楽しそうなことにペニーがキレたと思ったら。

レナードがシェルドンにいない間ペニーのことをよろしくっていっていたことがわかっただけで。

メロメロになってしまった相変わらずのチョロさを発揮しているのも面白かったですが。

(後、個人的にスタートレックの3Dチェスというのにも心ひかれましたが^^)

でも、今回はバーナデットとエイミーの女子会が面白かったですね。

 

なんというか、せつない^^

ペニーがいないことで、知的なことが話せると喜んでいたのに。

ナンパされたら、ペニーがいないのにナンパされた!と喜んだり。

丁寧に断った後に、自分たちの部屋で、もし彼らについて行ったら。

どっちの彼が良かったかで盛り上がるんですから。

中学生か!と。

そして、ペニーに対する恋愛関係の信頼が厚すぎる^^

 

そういえば、以前もペニーのことを上位カーストにいた人間として。

まぶしい存在みたいに言っていたことがありましたが。

2人の自分たちへの評価が低いですねー。

まぁ、あれですが、一応彼氏がいて、一応結婚している2人なのに^^

 

しかし、エイミーの恋愛が絡んだときのはっちゃけはもちろん笑えますが。

なんでバーナデットも面白いんでしょうね。

口を開かなかったら、モテそうな感じなのに。

不思議と変な面白さがあるんですよね。

 

シーズン1第1話の裏でおこっていたこと

今回は、シーズン1第1話の裏で行われていたことが暴露されました。

ペニーとシェルドンが、寂しさを紛らわせるために、秘密をうちあけるという会話をしていた時に。

ペニーが都会に来た時に、ゴリラのホラー映画に出演したという話になったんです。

かなり恥ずかしい出来だったし、その映画がお蔵入りになって良かったけどと、ペニーは言いますが。

でも、その映画、ペニーが初めてみんなに会ったその日に、ハワードがネットで見つけてきて。

みんなで鑑賞会してたらしい^^

 

あのシーズン1第1話の裏でそんなことが行われてたと思うと。

そのエピソードを思い出してクスッとしてしまいますね、やっぱり。

しかし、これは絶対に知りたくなかったでしょうね、ペニーは。

しかも、これはペニーは知りませんが。

レナードが、自分の彼女としてペニーを紹介するとき、写真とかじゃなくて。

その映画を見せてるって知ったらどうなるのか。

私なら、絶対にレナードの知り合いの前には、二度といきませんね^^

 

終わりに

というわけで、ビッグバンセオリー・シーズン7第1話の感想を書いてきました。

まぁ、いつも通りですよ^^

レナードがいなくて、ラージが女性の前で話せるエピソードが出てきたぐらいで。

なので、いつも見ている人は、安心してみてください。

逆に、初めて見る方は、前のシーズンを見とかないと楽しめないようなシリアスな作品では。

全くないので、安心してみていってくださいと言っておきますね。

以上、【ビッグバンセオリー】シーズン7第1話をHuluで見た感想!シーズン1の裏でそんなこと起きてたんだ、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もあるので、ご注意を。

Hulu

スポンサーリンク