【芳香剤・消臭剤】夏の車の臭い対策にベストなタイプを考える

車のにおい対策って大事ですよね。

私は色々な芳香剤を試すのが好きで、楽しいというのもありますが。

当然それだけでなく。

 

車は乗っているとどうしてもついてくる、独特のにおい対策もいりますし。

だって、せっかく楽しくドライブしているのに、気分が悪くなったりするのも嫌ですから。

たとえ運転手が気分悪くならなくても、家族がなる可能性は十分にありますし。

 

後、単純に良い香りで運転すると気分がいいというのもありますね。

せっかく運転するなら気分よく運転したいですし。

家族にとっても、うれしいですからね。

 

もっとも、夏の場合、ただ芳香剤を適当に置くだけだと、それはそれで問題なんですよね。

夏特有の問題があるので。

 

スポンサーリンク

車用芳香剤・消臭剤を1種類を選ぶなら

車用芳香剤・消臭剤には色んな種類のものがありますよね。

据え置きタイプ。

エアコンの吹き出し口に設置するタイプ。

必要なときだけプッシュするタイプ。

などなど。

 

でも、この中で、1種類だけ選ぶとなると、私は据え置きタイプの芳香剤がいいんじゃないかと思っています。

なぜなら、他の2つだといい匂いがしてくるまでにタイムラグがあるので、ドアを開けて良い香りがするまで、あの臭いの中にいることになってテンション下がるから^^

一応、他の2つでも、匂いを充満させておくことも可能ですけど。

量が少ない2つにそれをさせておく意味がないですし。

だったら、最初から据え置きタイプにしたらいいと思うんです。

 

オススメの車用芳香剤・消臭剤のタイプ

夏特有の問題

でも、据え置きタイプの芳香剤は、夏ではちょっと問題があるんですよね。

夏の車は、太陽光や気温のせいで、中がすごい気温になっています。

そして、熱気をまとった、こもった臭いも充満して。

これが、常に匂いが生じるタイプの据え置きタイプの芳香剤だと、ドアを開けたときのきっつい臭いになってくれるんですよ。

あれも、テンション下がるんですよね。

 

夏の場合のオススメは

というわけで、夏の場合には、特有の問題があり、そのせいで悩まされてました。

車特有の臭いは感じたくないし、いい匂いにはなってほしい。

でも、据え置きタイプの芳香剤だと、夏はきつくなる。

どうしようと。

 

結局こうすることで対処しました。

それは、①無香の据え置きタイプの消臭剤と、②他のタイプの芳香剤組合せです。

 

無香の据え置きタイプの消臭剤

これは、車独特の臭いを取り除いてもらいつつ。

さらに、夏にドアを開けたときにやってくるキツイ臭いを出さないようにするためです。

代わりに、いい匂いもないですけど。

でも、これは手放せなくなっていますね。

こういった感じのやつですね。

 

他のタイプの芳香剤も設置

これは、いい匂いをだすためにやっています。

ただ、少しだけ好みが分かれるんですよね。

ドアを開けたときにできる限り匂いが欲しくない人は、自分でだいたいの調整が出来る、こちらのタイプを。

逆に、こもった強いにおいはいやだけど、ほのかな匂いは欲しいひとはこちらのタイプがオススメです。

後、自分の好きなアロマを感じたい人には、このタイプが。

私は、最後のタイプのもっと古いのを使っていますが、これが一番好きですね。

市販のにない香りが楽しめるので、市販の芳香剤の匂いが苦手な方にぴったりです。

 

終わりに

夏の車の臭い対策について書いてきました。

他にも、スプレータイプとかもありますが、結構めんどくさいので、あれは毎回スプレーする作業がめんどくさくない人限定でしょうね。

やっぱり、夏は据え置きタイプの消臭剤と、芳香剤の組合せがベストだと思っています。

 

【関連記事】