雪・凍結対策に買っておくべきおすすめカーグッズ11選!車を買って初めての冬を迎える方へ

今回は、車を買って初めての冬を迎える方に向けて。

これだけは買っておくべきなおすすめの雪・凍結対策グッズをご紹介します。

 

雪や凍結対策は大事ですよー。

たとえ、たまにしか必要ないとしても、そのときに本気で困りますから。

車運転できるようになるようにするのに時間かかったり。

装備していないことで危険になったりして。

なので、完ぺきではないにしろ。

ある程度の装備は揃えておくべきです。

今回は、そんなグッズを紹介していこうと思います。

 

ただ、何分、私はガチの豪雪地帯には住んだことはないので。

豪雪地帯の方向けにはなっていないと思います。

その点だけ、ご注意ください。

 

スポンサーリンク

車用おすすめ雪・凍結対策グッズ

フロントガラス霜よけカバー

まず、出かけようと思っても、すぐに出かけられないのが。

フロントガラスとサイドミラーの凍結と積雪。

対応はできるんですけど。

時間がかかるし、寒い。

だったら、先に予想がつくときぐらいは、こういうので対処しておくと。

出かけるときにすぐ出かけられて便利です。

 

解氷スプレー

でも、いつもいつも先に予想できる場合ばかりじゃありません。

そういうときのために、こういうスプレーを準備。

手で雪を払ったり。

ヒーターで温めたりするより、断然早いし。

冷たくありません。

ちなみに、玄関に1つ。

なにかあったときのために、車にももう1つのせています。

 

スノーブラシ

上2つは、ガラス対策ですが。

雪の場合、車はそれだけだと不十分で。

ドアレバーあたりの雪。

車の上に積もっている雪もおろしてやらないといけません。

特に、車の上の雪を降ろさないと、走っている最中や。

ブレーキした時に、落ちてきて。

視界をふさぐこともあり、非常に危険。

そういうこととの対策にこれは便利。

手の届かないところまで届きますからね。

 

防寒テムレス

冷たいの全然大丈夫。

普段の手袋が濡れても平気。

そういう人には、不要ですが。

そうじゃない場合には、この商品はおすすめ。

中は保温性高めているので、温かいし。

かなりの温度(ー60℃)まで耐えてくれます。

 

冬用タイヤ

雪や道路の凍結の場合の定番。

いくつもメーカーがありますが。

うちはブリジストンを使ってます。

他のメーカーと比べ、ちょっと持続期間が短いんですけど。

でも、北海道や東北の北の方の人のうち、半数近くが使っていると聞くと。

何かあってからでは不安なので、ついついブリジストンにしてしまうんです。

 

ただ、最近こっちのオールシーズンタイヤを使っている人の話を聞いて。

問題なさそうなので、こっちにしようかなとは画策中。

なんといっても、年2回のタイヤの交換が不要ってなるのが大きすぎる。

何年か使っていても問題なさそうだし。

いいかなと。

ただ、タイヤの交換がない分、タイヤの需要は早くなってしまいそうですけどね。

 

タイヤチェーン

私も、自分の車を買うまで勘違いしたんですが。

スタッドレスタイヤを使っていても、タイヤチェーンがいることがあるんです。

雪が深すぎるときとか。

でも、あんまり雪が降らないところに行かないならいらないかなとは思います。

冬用タイヤなどで十分かと。

逆にウインタースポーツが好きとかなら、絶対に勝っておいた方がいいでしょう。

 

スプレー式タイヤチェーン

スタッドレスタイヤの交換が終わる前に、雪が降ってきてしまった。

いつの間にか、道路の凍結が始まった。

これは天候の問題なので、読み切れませんよね。

特に、初めての冬といった場合には。

そういう場合の、緊急のために、スプレー式タイヤチェーンはめちゃくちゃ便利。

急な場合に対応できず、事故ってしまったりしたら最悪ですからね。

ちなみに、白いのがついて、これがチェーンの代わりになってくれるんですけど。

これは、水とかだとなかなかとれません。

でも、エタノールを使えば、結構とれるので。

そんなに心配することないですよ。

 

タイヤエコトートバッグ4枚

オールシーズンタイヤ使ったり。

もうチェーンで行くとならない限り、重宝するのがこういったカバー。

タイヤはゴム製品なので、太陽の光で劣化します。

使ってもいないのに劣化させるのなんて、もったいないし。

なにより、久々に使う時が怖い。

なので、カバーは絶対にあった方が良いです。

特に取っ手付きのは、持ち運びが便利なのでおすすめ。

これがなく、タイヤをそのまま持ち運ぶと、結構腰に来て危険ですからね。

 

スノーヘルパー

雪道で、タイヤが雪にはまってしまい、動けなくなった時ように。

一応、服とかを使うこともできますが。

映画とかみたいにうまくいくものでもないし。

服がもったいなさすぎる^^

なので、そんなに高くないこういったものを、車に積んでおくのが。

ベストでしょう。

 

車載用セーフティツールセット

ないことを願いますが。

もし仮に事故を起こしてしまった。

事故にあってしまった。

そういうときに、シートベルトが外れないこともあるんです。

そのままだと相手との話もできませんし。

そもそも車の中に居続けるのって危険ですからね。

シートベルトを切断できるようなものが必要。

その中でも、このツールセットは、他にも色々な用途に使えるので。

1つあるとカーライフが捗りますよ。

 

バッテリーレスキュー

新車を購入したばかりの人。

頻繁にバッテリー交換を行う人には、あんまり関係ない話です。

そうじゃなく、しかも中古車を手に入れた時とか。

何年も車に乗っているときには、準備しとかないと怖いですね。

冬は、バッテリー上りが怖い季節。

使おうと思った時に、エンジンが動かなくなるのは恐怖ですから。

この商品の良いところは、LED照明がついているところ。

これがあると、夜とか暗い所での作業もぐっとしやすくなります。

スマホのライト片手に作業とか、本当に勘弁してほしいですからね。

 

終わりに

というわけで、車を買って初めての冬を迎える方に向けて。

おすすめ雪・凍結対策グッズをご紹介してきました。

タイヤ関係は、3種類ありましたけど、できたら全部。

そうじゃなくても、スプレーと、タイヤかチェーンのどっちかは欲しい所です。

 

後、これは必須ではなく蛇足な話なんですが。

1つアドバイスを。

奥さんや彼女、特に小さな子供を乗せて運転する機会が多い人は。

上には書いていませんでしたが、毛布などの暖かくできるものも載せておいてください。

昔、後からぶつかられて事故にあった時に、相手や警察との話し合いのときに。

妻を車に残して、外で話し合っていたんです。

そうしたら、妻が寒さで思いっきり風邪をひいてしまったんですよ。

事故られたりしたら、運転手はかっかしてたりして、そこまで寒さを感じなかったりしますが。

車の中にいる人間は、相当寒い状態に置かれます。

だから、風邪を引いたりしないよう、その対策をしてあげて欲しいんです。

以上、雪・凍結対策に買っておくべきおすすめカーグッズ11選!車を買って初めての冬を迎える方へ、でした。