ふるさと納税のお礼品第1弾がやってきた!玄米の圧力鍋での炊き方レシピも

先日行ったと書きましたが ふるさと納税のお礼品がとうとう届きました~!

まずは第1弾として長野県産のコシヒカリ30キロ。

くるのは当たり前なんですが、それでもテンション上がります!

 

スポンサーリンク

腰痛めないように

ところで、意外なことって、体は急に対応できないじゃないですか?

重そうなものを持とうとしたら、実は軽かったので尻餅ついたりとか。

そして、当然逆もあるわけで。

まんまとそれになってしまいましたよ。

配達員さんが細い体で軽々もっていて、しかも米のくるのが30キロだと忘れていたので、10キロぐらいの気持ちで持ち上げようとしてしまいました。

そしたら、思いっきり腰を痛めて・・・

スーパーとかで自分で買うのと違い、持つまで重さの実感がないので、まじで気をつけて下さいね。

 

さっそくいただきました

さっそくいただきましたが、おいしい!

白米も玄米も。

白米はちょっと精米してから食べましたが、玄米の方は磨かずに圧力鍋でそのままいきました。

白米は今お取り寄せしていた和歌山のキヌヒカリに全然負けていなくて、来年は1年分の米をふるさと納税で手に入れようかと思案中です。

玄米もおいしくて、ちゃんと炊いたら、オーガニックカフェとかで出てくるのにも負けてない感じにできました。

 

圧力鍋での炊き方レシピ

一応、玄米炊いたことがない人のために、炊き方も書いてます。

ただ、炊飯器ではなく、圧力鍋のですが。

というのも、玄米って圧力鍋で炊くのが一番モチモチでおいしいんです。

土鍋でも試してみましたが、玄米に関しては圧力鍋派です。

その玄米の炊き方は結構簡単です。

理想は、一晩浸水してから炊きますが、それはめんどくさくなってきて毎日食べるのに適さないので、手抜きでやってます。

その手抜きの炊き方は、これだけです。

玄米を洗う

玄米の1.5倍の水をいれる

塩を一つまみいれる(超重要!)

強火にかける

弱火にする時間を白米なら3、4分のところを、20分にする

20分たったら、10秒ぐらい強火にする

火を消して、放置

白米を圧力鍋で炊くのとほとんど変わりませんよね。

 

終わりに

こんな風にして、お礼品の第1弾の玄米をいただきました。

今後も毛ガニなどが届く予定で、非常に楽しみ!

また、届きましたら、報告したいと思います。

 

ふるさと納税のお礼品などにについては、こちらからどうぞ

さとふる

 

 

【関連記事】

ふるさと納税のワンストップ特定を超簡単に説明

【ふるさと納税第2弾】毛ガニはやっぱり蟹の王様だと思う

※その後、牛肉、チーズ盛り合わせ、缶詰盛り合わせも全部届きました。

また、ちゃんと控除されてました。