Huluオリジナルドラマ「代償」第2話の感想!安藤の掌で踊る奥山

Huluオリジナルドラマ「代償」の感想

Huluオリジナルドラマの「代償」第2話を見たので。

今回は、その感想を書いていきます。

 

第1話は、安藤の不気味な怖さがわかりましたが。

まだまだ話は進んでおらず、まだ顔合わせ段階だったのに対して。

第2話は、話がグッと進んでいきます。

後、第2話を見た方は、誠に対して嫌な予感がたったと思いますが。

案の定ね・・・

 

では、さっそく第2話の感想を始めていきます。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

Huluオリジナルドラマ「代償」第2話の感想

真琴ぉぉ

これまで国内のも海外のも合わせて。

結構な数のドラマを見てきました。

その時に、たまに出てくるんです。

「頼むから動かないでくれよ・・・」っていうキャラクターが。

代表格は「LOST」のケイトリンと、「24」のキム。

勝手に動いては、問題を大きくするだけでなく。

それを繰り返し、繰り返し起こしてくれますから。

 

彼女たちほどではないにしろ。

真琴は、そういったキャラの高確率でなりそうなんです。

何もいわない奥山も悪いんですけど。

奥山と安藤に何があったのかを知るために、あえて安藤や道子に接触していくんですから・・・

 

多分、真琴の頭の中って。

「婚約者の奥山のことを知らなくちゃ」

「奥山が困っていたら助けてあげなくちゃ」

などと思っていると思うんです。

 

でも、そういった気持ちって、思っているだけで。

奥山があんなに拒否を示していて、隠したがっているのを見て。

それでも、強硬していくのをみると。

どうしても、自分の「知りたい」という欲求が勝っているように思うんですよね。

 

また、奥山の味方になろうとしているんだったら。

安藤は敵、そこまでいかなくても奥山を害する存在なんだから。

人を疑わないという自分のスタンスを崩して、安藤の言葉を疑っていったりしてもいいのに。

そういう態度もとってませんからね。

 

なので、安藤が言ったのがどういう思いで行った言葉かはわかりませんが。

でも、真琴は奥山の母によく似ていると、私も思いましたね。

「人はこうあるべき」という思いはもっているけど、形だけで薄いので。

結局、本質を見ずに、思いに流されている感じが、そっくり。

 

そして、そんな人間が奥山の周りにいたら。

結果は見えていますよね・・・

すでに、安藤が奥山の精神を揺さぶるコマみたいになっていますし。

 

幸せそうなのが逆に不吉

今回は、安藤家で生活することになって、ツライ過去と同時に。

親友(寿人)と、初恋に展開しそうな女の子(ミカ)が現れた過去も描かれています。

いや、本当に初恋になるかはわからないのですが。

多感な時期。

家も学校もツライ。

そこに現れた、人懐っこい美少女。

多分、オチたかなと^^

 

ここだけ見ると、幸せそうなんですよね。

でも、奥山の現状。

急に現れた寿人のことが、「元」親友になっていること。

寿人も、安藤にヒドイ目にあわされたくさい発言をしているのを見ると。

ここから、どこまで、叩き落されるのか・・・

寿人に、安藤のことを白日の下にさらすのを、ライフワークのように決意させているんですから。

相当なはずなんですよね。

 

安藤の掌で踊る奥山

寿人が、ジャーナリストとして、安藤のしてきたことを世間の目に触れさせようとしているのに対して。

奥山は、安藤の弁護をしつつ。

そして、安藤が世間に出てこれないようにして戦おうとします。

 

ただ、そのために煮詰まってしまい。

楽な手段に逃げてしまうんですよね。

安藤の指紋がついた証拠を作り出そうとするという。

 

でも、それは安藤が思いえがいたシナリオ。

奥山が我慢強い人間じゃなく、すぐに安藤がいなくなってくれるように動くことを想定していたんでしょうね。

だから、息のかかった人間に、証拠の場所を、奥山に伝えさせるだけで良かった。

証拠は、開封前になくなったものだと、紛失届をだしたものですから。

安藤の指紋なんて出てくるわけがない。

でも、奥山のおかげで、指紋が出てきてしまう。

これによって、安藤以外に真犯人がいるという証拠が、できあがったわけです。

 

この指紋の下りは、どうなるのかなと思っていましたが。

かなり面白い場面でしたね。

そして、それと同時に、ほぼ自分では動かずに。

奥山を掌で動かしていた。

安藤の怖さが十二分に伝わってくる場面でしたね。

 

終わりに

というわけで、Huluオリジナルドラマ「代償」第2話の感想を書いてきました。

今回は、真琴、いらんことするなと。

前回も十分安藤は怖かったですが、それ以上にやばいなと、そう思った回でしたね。

完全に、安藤の掌の上で踊らされてましたからね、奥山は。

しかし、すでに奥山は苦しくなってきましたね。

でも、それはまだまだ続きそうで。

最終的に安藤を上回れるのか。

本当、気になる。

以上、Huluオリジナルドラマ「代償」第2話の感想!安藤の掌で踊る奥山、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

Huluオリジナルドラマ「代償」第3話の感想へ進む

Huluオリジナルドラマ「代償」第1話の感想に戻る