Huluオリジナルドラマ「代償」第5話の感想!クライマックスまでもう少し

Huluオリジナルドラマ「代償」の感想

Huluオリジナルドラマの「代償」第5話を見たので。

今回は、その感想を書いていきます。

 

真琴が安藤側についてしまった前回からの続きです。

とうとう、第1話の冒頭に戻り。

そして、クライマックスが近いこともあり。

様々なことがみえてきた回でしたね。

かなり確信的なところも。

 

では、そんな第5話の感想をさっそく始めていきます。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

Huluオリジナルドラマ「代償」第5話の感想

寿人が離れた理由が意外だった

奥山を、安藤討伐に引きずりこんだのは寿人でしたが。

案の定、奥山を窮地に追いやってしまいます。

第2話で奥山が作り出した証拠を、埋めるシーンを記事にするという方法で。

 

でも、まあ多分そういうことすると予想はつきましたよね。

奥山と沙弓が仲良さそうにしているのを見て。

微妙な顔をしていたので。

しかも、今回、奥山を窮地に追いやることは。

恩師と出版仲間の窮地を救うという側面もありましたしね。

 

ただ、その理由は意外でした。

てっきり、沙弓を通してミカの姿を見。

その彼女が、中学時代同様、自分ではなく奥山を見ている。

そういうことに対する奥山への嫉妬だとばかり思っていました。

 

でも、実際は奥山”が”自分を見てくれないことへの不満に原因があった様子。

これは全然予想できませんでしたね。

安藤ならともかく、寿人が奥山への執着を見せているシーンて見当たりませんでしたし。

 

やっぱり安藤側かー

今回は、安藤の手が様々なところに伸びていることを知る回でもありました。

カドタのいた会社の従業員はもちろん。

警察の中や。

そして、奥山の養父についても。

 

奥山の養父については、そうかなーという風に思っていました。

安藤の性格からいって、そこに手を伸ばしてこないとは思えませんでしたからね。

ただ、これって話が週ごとになっていて。

考える時間があったから気づけたことであって。

多分、小説とかだったから、思いもよらなかったでしょうね。

この辺は、ドラマ化の難しいところかもしれません。

時間があるせいで予想されてしまうという。

 

味方が意外すぎる

そんなわけで、奥山が味方だと確信している養父が安藤側になったわけですが。

その代わり、敵対していた検察官と真琴が味方になってくれました。

 

これはかなり意外。

検察官に関しては、奥山に味方する理由ないですからね。

 

また、真琴も、完全に安藤に心を許していましたし。

奥山のことをめんどくさがるぐらい。

なので、この2人が味方になるとはね。

 

ただ、検察官に関しては、なぜ奥山に味方するのか。

明確な理由がわからず、ひょっとしたら安藤の息がかかている可能性はぬぐえません。

特に、安藤に警察に追われるように仕組まれた件に関しては、全く関係ないですし。

これに関してまで、味方してくれるとなると怪しい。

 

また、真琴に関しても、安藤がかかわっている事件などを調べている間に目が覚めたようですが。

そんな脇の甘いこと安藤するかなという思いがあり。

真琴が味方することも、安藤の次の手の布石なのかも。

 

どうしても、そう勘ぐってしまいます。

まぁ、ここまで色々やらかしてくれたら仕方がないですよね^^

 

長い長い話

そして、今回のメインは、安藤の目的らしきものがわかったことが大きかったですね。

奥山は安藤だけを見るべき。

そうなるために、長い年月かけて、奥山の周りに誰もいないようにする。

それが目的っぽいんです。

 

たぶん、初めて会った時に、奥山が安藤に友達になろうといったのに。

中学生のころ、自分ではなく、ミカと寿人に目を向けた。

それが尾をひいてるんじゃないかなと。

 

また、カドタが持っていた、安藤の弱みというのも、中学生のころの安藤の行動に関係するものですし。

ここでそれがでてきたということは。

中学生の頃に思いえがいてきた計画の集大成が、今なんでしょう。

 

つまり、今起こっていることって。

水面下で、中学生の頃から16年間という長い長い年月、ずっと続いていたことが。

ついに目に見えるようになったものなんでしょうね。

気が遠くなる話です。

 

終わりに

というわけで、Huluオリジナルドラマ「代償」第5話の感想を書いてきました。

今回は、クライマックス前ということで。

いろんなことが一気に明らかになりましたね。

充実度がやばいです^^

そして、こうかなと思っていたことがあたったり。

逆に外れたりと、忙しい回でもありました。

 

次回はついに最終回。

どうなっても奥山が救われる状況ってつくれなさそうなんですが。

一体どうなるのか。

気になりますね。

以上、Huluオリジナルドラマ「代償」第5話の感想!クライマックスまでもう少し、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴からどうぞ。

ただ、記事作成時と異なり、配信が終了している場合もあるので、ご注意を。

Hulu

 

Huluオリジナルドラマ「代償」第6話の感想へ進む

Huluオリジナルドラマ「代償」第4話の感想に戻る

スポンサーリンク
こちらもよく読まれています