【コパアメリカ2016】まさかのブラジル敗退!感想や原因などを書いてます

コパアメリカ第2節が終わって、次に記事を書くときは第3節が終わった時と思っていたのですが。

まさかの事態が起こったので、急遽書くことにしました。

先日のウルグアイでもびっくりしましたが。

まさかこんなことが続くとは!

 

スポンサーリンク

予想外のブラジル&コロンビア

グループBの感想

先日のウルグアイに続き、ブラジルもトーナメントに進出できず、グループリーグ敗退が決定しました。

 

一応、エクアドルがいるからグループBの予想は難しくなり、ペルーも、エクアドルもトーナメントに行く可能性があるといったことを書きましたが。

しかし、まさかエクアドルとペルーがトーナメントにいって、ブラジルがいかないなんて。

1位をエクアドルに明け渡す可能性も考えていましたが、さすがに2位には入ると思ったんですけどね。

ブラジルですから。

 

後、ペルーの1位抜けは全く考えていなかったので、これも驚きです。

 

ブラジルの敗退原因

ブラジルの敗退原因は、かなりわかりやすいですね。

ネイマール不在による得点力不足につきます。

 

ネイマールなど、絶対に負けることのいかないリオオリンピックの方に主力をもっていかれたとはいえ、それでもこの成績はひどすぎますね。

実力差がものすごく大きいハイチにこそ7得点しましたが(それより1失点の方が問題かもしれませんけど)。

ペルー、エクアドルに無得点というのは・・・

誰が点をとるんだろうとは思っていましたが、誰も点をとらないとは。

 

今回のFWが物足りないのは間違いなかったですが。

ただ、ネイマールの代役になれなかったFWだけに問題があったわけではなく、MFにも問題があったと思うんです。

ウィリアンはいましたが、ビッグネームはほとんどいないですし。

ゲームも作るのも、チャンスを作り出すのも難しいMF陣では、一人でなんとしてくれるFWがいない限り、難しすぎますから。

もう少し選手がそろっていても、チャンスをつくったりするのもネイマールに頼っていることを考えると、相当厳しかったのわかりますけどね。

それにしても。

本当はガンソあたりが気を吐かないといけないんですが、彼は個人プレーでゲーム展開を変える選手だから、それを期待するのは酷ですしね。

 

結局、普段のネイマール頼りの弊害が、もろ出てきた感じです。

 

グループAの感想

一方、トーナメントには行くことが決まっているコロンビアですが、こちらは2位になったのが驚き。

グループAは、アメリカ、コスタリカ、パラグアイとどこも2位になれる可能性のあるチームで、2位争いに関しては死のリーグだと思っていたんですけど。

コロンビアは、頭1つ2つ抜けているので、絶対に1位に突破になるもんだと思っていました。

なのに、2位。

 

唯一コロンビアに地をつける存在があるとしたら、アメリカだと思っていたんです。

地元だし、あのダイナミックなプレーはジャイキリを起こしかねないので。

けど、まさかコスタリカとは。

しかも、ナバスがいるので、カウンターで1点とってそのまま逃げ切りならわかるんですけど、2-3と、得点をとりあった上で、コロンビアが負けているのにも驚きです。

 

混沌としたコパアメリカ2016のトーナメント

事前予想では、ベスト8の組み合わせは、こんな感じでした。

  • コロンビアVSブラジル
  • アルゼンチンVSメキシコ
  • エクアドルVSアメリカ
  • ウルグアイVSチリ

しかし、グループDがまだとはいえ、現状はこんな感じです。

  • アメリカVSエクアドル
  • アルゼンチン(仮)VSベネズエラ
  • ペルーVSコロンビア
  • メキシコVSパナマorチリ(仮)

アメリカとエクアドル以外、全くあたってませんね。

当たっているといっても、場所が違いますし^^

詳しい、感想やグループリーグが終わっての優勝予想については、グループDの試合が終わってからあらためてかこうと思いますが。

でも、これだけは。

優勝を狙う強豪チームは、事前に予想していた状況よりも、楽になったんじゃないかと思うんです。

なので、体力を残せて、熱い試合が見れるかも。

 

終わりに

コパアメリカ2016の、まさかのブラジルがグループリーグ敗退&コロンビア2位通過などについての感想を書いてきました。

しかし、前回のコパもチリの優勝は予想外でしたが、今回はグループリーグから予想外の試合が多くて、困りますね。

こんなにアップセットがあって面白いなら、現地にいっておけばよかったと後悔してしまいますから^^

しかし、この状況なら、予想外のことがまだまだ続くそうなので、今後も楽しみです。