Divorce/ディボース第1話の感想!久々のサラ・ジェシカ・パーカー

海外ドラマ「Divorce/ディボース」を見たので。

今回はその感想を書いていきます。

 

海外ドラマ「Divorce/ディボース」は、離活コメディということなんですが。

こんなにドロドロしていて。

本当にコメディになるのか?と、ちょっと不安になっています^^

少なくとも、第1話では、友人のダイアンの誕生パーティで。

ちょっとだけコメディ要素があったぐらいで。

それ以外はちょっと。

まぁ、第1話は導入みたいなものなので。

それが原因かもしれませんが。

 

では、そんな海外ドラマ「Divorce/ディボース」の第1話の感想を。

さっそく始めていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

海外ドラマ「Divorce/ディボース」の感想

久々のサラ・ジェシカ・パーカー

「Divorce/ディボース」の目玉の1つは。

やっぱりSATC以来となる、サラ・ジェシカ・パーカーがTVドラマに主演として帰ってきたことでしょうね。

最初、TVドラマに帰ってきたという風に情報を得たので。

「???」ってなったんですよね。

「gleeとかにも出てたじゃない」と思ったので。

でも、どうやら「主演」は久しぶりなんですね。

 

サラ・ジェシカ・パーカーは、日本のSATCファンから賛否が分かれてますが。

私は、gleeでカートの上司というイメージが強く。

その時に悪いイメージがなかったので、結構好きですね。

「Let’s Have A Kiki」をあんなにかわいく歌い上げてくれましたし。

 

それにディボースでの主人公フランシスの演技も良かったと思います。

心にたまっているドロドロとした感情があり。

それを言葉に出さない時でも、表情や空気で語っていて。

しゃべっているときの表情で、言葉に出ている以外のことも感じさせてくれる俳優さんは大勢いますが。

しゃべっていないときでも、心にある感情を感じさせてくれる人は意外と少ないですからね。

 

それに、フランシスの役って。

サラ・ジェシカ・パーカーにぴったりだと思うんですよね。

イメージ的に。

 

フランシスは八方ふさがりに

フランシスは、友人のダイアンの誕生パーティに出席しますが。

パーティの途中で、ダイアンと夫のニックが大喧嘩が始まってしまいます。

警察が出てくる。

心臓発作が起こるレベルの。

そして、ダイアンが自分をおさえられなくなるのを見て。

自分も手遅れになる前にロバートと離婚したいと考えるようになります。

 

ここまでだと、ニックの50代の女性が女性であることを否定するような発言。

また、ロバート自身の無神経な発言があわさり。

フランシスがそう思うのも仕方がないと思えるんですが。

彼氏(ジュリアン)がいるのを見。

また、ジュリアンが、フランシスが離婚するのに尻込みしたとたん。

ロバートとの関係を戻そうとしていたのを見ると。

ちょっとね。

一瞬にしてフランシスへの同情が消えうせました^^

 

その後、フランシスは、ロバートに、ジュリアンのことがバレ。

今度はロバートから離婚を切り出され。

家から一人追い出される自体になってしまいます。

ジュリアンもダメ。

ロバートもダメ。

そういう八方ふさがりの事態になってしまったわけです。

この時のフランシスには、中々の哀愁が漂っていましたね。

 

ただ、八方ふさがりな状態以上に。

家を追い出された状況が気になって仕方がありませんでしたが。

だって、あまりに過酷で。

舞台が、アメリカの豪雪地帯っぽいんですが。

雪が降っている中、そんなところで家を追い出されるんですもん。

どうしても、次回まで無事かが気になっちゃいます^^

 

妻側からみた夫への評価を考えると怖くなる

しかし、妻側から見た夫の評価って。

「ディボース」で描かれているロバートやニックほどではないにしろ。

ある程度、こんな風に思っているんだろうと気づかされ。

そして、ちょっと怖くなってきちゃいました。

 

ロバートやニックを、フランシスやダイアンの目線で見ると。

  • 夫たちは。
  • 無神経で。
  • 空気が読めず。
  • ギャグのセンスもなく。
  • 嫌味っぽくて。
  • 要らないことばかり言い。
  • プレゼントのセンスも最悪。

そういう存在でしょうから・・・

 

でも、男性の私から見ても、ロバートやニックはそんな存在ですし。

知り合いの男性とかを見ても、多少はどれかの要素を持ち合わせているように感じるので。

多分、女性は、男性をこういう風に思っているんだろうなって思いますね。

 

「Divorce/ディボース」は共感をうむ

「Divorce/ディボース」は、そんな女性の男性への評価だけでなく。

家に帰ると感じる息苦しさ。

子供たちとのぎくしゃくした関係。

自分がこのままだと自分じゃなくなっていってしまう恐怖。

そういった女性が感じるであろうことを上手に取り入れており。

これを見る女性が共感できる。

そんなドラマになっていきそうです。

ジュリアンとの関係に対する評価はおいておくとして^^

 

終わりに

というわけで、海外ドラマ「Divorce/ディボース」の感想を書いてきました。

いや、「Divorce/ディボース」は、男性が、男性目線で見ても。

女性目線で見ようとしても、心が痛くなってきますね^^

でも、結婚してある程度年月がたっている女性。

家にいることに心苦しさを感じている女性を中心に。

人気が出そうだなとは思います。

なので、そういった方におすすめしたい作品ですね。

以上、Divorce/ディボース第1話の感想!久々のサラ・ジェシカ・パーカー、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu