【全仏オープン2016】注目試合やトーナメントの展望など

全仏オープンまで本当にもう少し。

開幕が待ち遠しいですね^^

以前こんな記事(【全仏オープン】私が注目しているポイント!)を書いていましたが。

トーナメントも、本決まりではないにしてもほとんど出来上がってきたので。

そろそろ注目試合とトーナメントの展望を書いていこうと思います。

 

まずは、だいたい準々決勝までの試合を1つの山として、8つの山ごとに見ていきますね。

 

スポンサーリンク

全仏オープンで磐石そうな山

まず、この山に関しては、磐石なんじゃないかと思っています。

1つ目:ジョコビッチ

3つ目:ナダル

4つ目:ツォンガ

6つ目:ワウリンカ

8つ目:マレー

 

ただ、ワウリンカの山では、別の楽しみがありますね。

日本のダニエル太郎がいますから。

初戦から、結構な格上で、厳しい上に。

勝っても、次はワウリンカですから。

厳しい展開になるとは思いますが、がんばってもらいたいですね。

まだまだこれからの年齢ですしね。

 

 

展開が読めない山

逆に、展開が読めないのは、この山でしょう。

2つ目:フェレール、ベルディヒ

5つ目:ラオニッチ、チリッチ

7つ目:錦織、ガスケ

実力が離れていない選手達がそろっていますから。

でも、予想を考えると。

クレーだと考えると、2つ目はフェレール、5つ目はチリッチですかね。

 

ただ、7つ目は本当に難しい。

個人的には当然錦織を応援したいですが。

ガスケは、どうも苦手タイプに見えるんですよね。

攻撃しても攻撃しても拾ってきますし。

最近勝ってはいますが、どうなるのか・・・

錦織にとって、最初の山場です。

 

 

全仏オープン準々決勝以降

 

準々決勝以降は、注目の試合ばかりですね。

 

まずは、準々決勝に進んだら、錦織、マレーのとの対戦ですね。

ガスケを倒しても、次はBIG4か・・・

マレーを倒せれば、決勝までBIG4なしなんですが。

あたらないですむならあたらなければ良かったですよね。

山場の連続です。

 

そして、両者勝ち進めば準決勝でナダルとジョコビッチがあたりますね。

事実上の決勝といってもいいカード。

優勝候補の2人なのに、どちらかは決勝にもあがれないのはもったいない。

でも、とりあえずは2016年の全仏オープンで絶対にみないといけない試合でしょうね。

やっぱりナダルなのか。

充実のジョコビッチなのか。

注目です。

 

そして、優勝はナダルかジョコビッチの勝者が勝ち取るんんじゃないかと思っています。

最強の相手との戦いの疲れはあるでしょうが。

そんな相手を倒しての試合ですから、ノラないわけがありませんから。

 

終わりに

全仏オープンの注目試合やトーナメントの展望を書いてきました。

始まる前のですから、簡単にではありますが。

でも、きっと予想は外れて、思いもよらない試合がみれると思うんですよね。

絶対に勝つと思っていた選手がスランプになったり。

いきなり好調になって、思いもよらぬ力を発揮する選手が現れたり。

それがこういった大会の醍醐味ですから。

 

現状錦織の優勝は、厳しいかなと思っていますが。

でも、不可能というわけではないですし。

マレーを倒すところまで行けば、ワンチャンは絶対あると思うので、がんばって欲しいですね。

しかし、4大大会の初日のセンターコートで、シード側で日本人男子の試合が見れる時代になるなんて、すごいよなー。

※開幕後の記事です

【全仏オープン2016初日】錦織VSボレッリ戦の感想【中断まで】