【全仏2016】錦織の1回戦の結果&波乱の多すぎる2日目の感想

tennis-178696_640

全仏オープン初日に、錦織圭選手の試合は雨で順延されてしまいましたが。

【全仏オープン2016】錦織VSボレッリの感想【中断まで】

結局ストレート勝ちになり、初戦は危なげない勝利という感じになりました。

 

ただ、第2セットは苦しい展開でした。

ボレッリ選手が良かったのなら、良かったんですが。

実際のところは、自分のミスで自滅していった感じでしたし、また試合中にメンタルを取り戻せなかった感じでもありました。

なので、ちょっとメンタル面で大丈夫かと思っていまして。

 

結果としてみるなら、雨による中断・順延は錦織選手にとっていい風に働いたんでしょうが。

でも、入るのが難しい初戦だということを差し引いても、ミスからの自滅はズルズル行きかねませんし。

やはり試合の中で跳ね除ける強さがほしかったですね。

ランク的なものをいえば、そういうことができておかしくないところにまで上がってきたわけですから。

 

けど、中断・順延で集中が切れてしまったら、本格的にメンタルが上手くいっていない証拠なので、それがなかったのは良かった。

2日連続で試合をすることで、体力的には他の選手よりも苦しくなってしまいましたが。

これで波にのってくれるといいですね!

 

ちなみに、錦織選手の2回戦の相手はアンドレイ・クズネツォフ選手に決定。

錦織選手の山だとスティーブ・ジョンソン選手の次に順位の高い選手ですから。

これは予想通りでしたね。

 

ただ、他の試合は波乱も結構ありましたよね。

 

スポンサーリンク

波乱の多すぎる全仏2日目の試合結果の感想

全仏オープンの2日目で気になったところの感想を書いていきますと。

 

まず、錦織選手の山では、まさかスティーブ・ジョンソンがストレートでフェルナンド・ベルダスコにまけるなんて。

錦織選手と争うことになると思っていただけにびっくり。

錦織選手の山は、なかなか楽しくなりそうですね!

 

次に、ワウリンカ選手の山では、最終的に勝ってはいますが。

ワウリンカ選手が格下にファイナルセットまで持ち込まれています。

逆に、日本のダニエル太郎選手が、格上を破っての2回戦進出&2回戦でワウリンカ選手と戦うことになりました。

順当にいけばワウリンカ選手の勝ちでしょうけど。

もともと好不調の波の激しい選手な上、1回戦を見る限りだと、ダニエル太郎選手にもチャンスがありそう。

もしそうなったら、他に超強豪が少ないところ入れたので、そのまま上にいけるかも。

ちょっと夢のある話ですね^^

 

そして、2日目の最大の波乱は、やはりチリッチ選手の1回戦敗退でしょう。

この記事でも書いたのですが、チリッチとラオニッチが争い、最終的にチリッチがベスト8になるものだとと思っていただけに、かなり驚きでした。

ここは絶対チリッチだと思ってたましたからね。

 

終わりに

全仏オープン2016の、錦織圭選手の初日&波乱の多かった2日目の試合結果の感想を書いてきました。

やっぱり思い通りには行かないもんですねー。

まぁ、多くの選手が得意としていないクレーコートでの長丁場ですから、ある程度は仕方がないのかもしれませんけどね。

でも、1回戦から驚きが多すぎです。

その分、見てるほうとしては楽しいんですけどね^^

 

後、2日目もサスペンデッドがでましたね。

マレーの試合でも。

日程が大変そうですね。

 

3日目は、なかなかすごいメンバーの試合がみれます。

フェレールやツォンガが、波にのれるのかを占う初戦が行われますし。

なにより、マレーの試合がサスペンデッドになったせいで、休場しているフェデラーを除く、ナダル、ジョコビッチ、マレーというBIG4のそろい踏みですから。

普通こんなことないので、貴重な経験ですね。

3日目も楽しみです。

※全仏オープン2016の3日目はこちらの記事をどうぞ

【全仏2016感想】スペイン人のクレーコートでの強さを見せ付けられた3日目

※錦織の2回戦の記事はこちらをどうぞ

【全仏2016】錦織の2回戦(クズネツォフ戦)の感想【4日目】