【全仏2016】ナダル、ツォンガなど波乱の多い7日目の感想

tennis-ball-1162634_640

全仏オープンの7日目が終了しました。

今日は、かなり驚かされました。

絶対、もっと上に行くはずの選手が、姿を消しましたから。

そんな7日目の試合結果の感想について書いていきます。

 

スポンサーリンク

全仏オープン7日目の試合結果の感想

まず、まさかのナダルが棄権!

以前の記事で、ナダルは準決勝まできて、ジョコビッチと事実の上の決勝戦を戦うと予想していました。

それがまさかこの段階で姿を消すなんて。

 

しかも、ナダルだけじゃなく、ツォンガも棄権とは・・・

 

私は、ジョコビッチが決勝までくるのは、マレーや錦織が決勝までいくよりかなり大変だと思っていたんです。

だって、準々決勝でフェレールかベルディヒ、その次がナダルですから。

それが一気に楽に。

もしフェレールとベルディヒの試合をフェレールが勝つと、ジョコビッチはトップ10の選手と1人とも当たらずに決勝までいけることになるので。

準決勝もナダルもツォンガもいないとなると、トップ10の選手きませんしね。

むしろ、80位付近のエルネスツ・グルビスが準決勝までくる可能性さえあります。

私は、多分試合を見たことがなくて、どういう選手かはわからないのですが、でも夢のある話ですね^^

 

というわけで、7回戦の結果、ジョコビッチ優勝の可能性は、ぐっとあがりましたね。

 

ジョコビッチと準々決勝であたりそうなフェレールですが。

スペイン人対決をストレートで制しました。

第2セットは危なかったですが、第3セットは圧倒的。

コートの相性から行って、ベルディヒとの試合は、フェレールが勝ちそうと思っています。

そうすると、彼がジョコビッチ戦でどの程度がんばれて、消耗させられるかが、結構錦織の優勝に影響でてきそう。

なので、がんばって欲しいです。

 

全仏オープン8日目の注目試合

8日目は全試合が全部注目ですね。

全試合に、一桁順位の選手がいるので。

でも、やっぱり錦織VSガスケ戦が最も注目ですね。

錦織戦だからではなく、2人とも1桁順位の試合ですから。

 

しかし、錦織がガスケに勝てるイメージってまだわきませんね。

いつも負けているイメージだったので。

最近勝っていはいるんですけどね。

でも、ここが最初の山場だし、この後、順当に行くとワウリンカ、マレーと戦っていかないといけないので。

できたら、体力を消費せずに勝っておきたいところです。

なかなか難しいのはわかっているんですけど、そう思わずにはいられない日程なんですよね。

ベルダスコ戦のファイナルセットのようなプレイが出来たら、可能性がないわけではないので、がんばって欲しいです。

 

終わりに

全仏オープン2016の7日目の試合結果の感想などを書いてきました。

ナダル、ツォンガのプレーが、もう見れないのは残念ですね。

特に、ナダルは優勝候補で、ここまで圧倒的だっただけに。

でもまぁ、こんなことも大会にはつきだから、仕方ありませんか。

※8日目錦織の試合はこちら

【全仏2016】錦織4回戦VSガスケの試合結果と感想【8日目】