【全仏2016】ベスト8までの事前予想の答えあわせとこれから

tennis-363666_640

※2016年6月3日追記

雨で延期がものすごく多い全仏オープンテニス2016。

まさか、四回戦の試合が全部終わるまでに、11日目までかかりました。

ここまで中断が多い、グランドスラムの試合って記憶にないですね。

 

でも、やっとベスト8までがでそろいました。

優勝を狙うなら、ここからが本番です。

でも、その前に、事前予想とはどれぐらい離れているか、答えあわせをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

全仏2016のベスト8の答え合わせ

まず、事前予想ですが、

  • ジョコビッチ
  • フェレール
  • ナダル
  • ツォンガ
  • ワウリンカ
  • チリッチ
  • 錦織
  • マレー

こんな風に予想していました。

 

でも実際は

  • ジョコビッチ
  • ベルディハ
  • ゴフィン
  • ティエム
  • ワウリンカ
  • アルベルト・ラモス
  • ガスケ
  • マレー

という風になりました。

 

ゴフィンとティエム

ジョコビッチと並んで優勝候補のナダル、BIG4の下から下克上を狙うグループのツォンガが、事前欠場を決めたフェデラーに続いて、棄権して言ったのはショックでしたね。

毎回だれかしら欠場が決まるもんですが、このレベルの選手が見れないのは、何度あってもショックです。

特に、ナダルは、ジョコビッチとの熱い準決勝を期待していただけに。

 

ナダル、ツォンガの山は、普段なら無風だと思っていたので、ゴフィン、ティエムは今回はノーチェックでした。

どちらも、10番台前半の優秀な選手なんですけどね。

でも、さすがにナダル、ツォンガが抜けてくるだろうと思ってましたから。

これで、どちらかはベスト4に残ることは決定。

そして、決勝をかけてジョコビッチと戦うと。

 

ジョコビッチ、ワウリンカ、マレー

一方、ジョコビッチ、ワウリンカ、マレーはさすがにベスト8まで進んできましたね。

ワウリンカ、マレーは、初戦、2回戦の試合結果を見る限り、今回は調子が悪いのかなと思っていましたが。

でも、ここまでやってくるのはさすがだし、徐々にエンジンがあったまってきた感じですね。

ジョコビッチは、最初から隙がない感じでしたが。

 

 

ベルディハとガスケ

ベルディハとガスケは、4回戦でフェレールと錦織に負けると予想していました。

ベルディハはフェレールよりも順位が上なんですが、クレーコートとフェレールのプレイスタイルとの相性には負けると考えていたので。

なので、ベルディハが勝ったのには驚いています。

 

逆に、ガスケが負けると思っていたのは、プレースタイルはガスケの方が相性が良さそうなんですが、錦織の方が順位が上だし、また期待をこめて、錦織に勝って欲しいと思っていたからなんですよね。

なので、ガスケの方は、そんなに驚きはありません。

 

アルベルト・ラモス

今回のシンデレラボーイですね。

全くのノーチェックでした。

だって、ラオニッチとチリッチという有力選手がいる山から、50位以下の選手が上がってくるなんて想像つかないですよ。

しかも、20代前半で次代のトップ選手になる新星というのなら、急にでてくるのもわかりますが、30手前の選手ですから。

こういう選手が出てくるのが、トーナメントの面白さですよね。

 

 

全仏2016のベスト4以降について

準々決勝の結果と予想

まず、11日目の段階で、ベスト4進出が2人決まっていますね。

アルベルト・ラモスにストレートで勝った、ワウリンカ。

ガスケに勝ったマレーです。

 

さすがに、アルベルト・ラモスもワウリンカには勝てませんでしたね。

間違いなく大会を盛り上げてくれた選手でした。

 

ガスケは、錦織にあれほどのプレーを見せつけたのに、マレーには対抗できませんでしたね。

錦織との試合のガスケは、BIG4に迫るプレイでしたから、期待していただけに少し残念。

錦織との試合だったということを考えなければ、今回こそ壁をぶち破ってくれるのかと期待したんですけど。

期待している選手の1人なんですけどね。

 

一方、残りの2人はまだ決まっていません。

さすがに、ジョコビッチは硬いでしょうけど。

でも、ゴフィンVSティエム戦は熱戦になるでしょうね。

勝てば、ベスト4。

そして、ベスト4以上になると、まさかの展開もありえるので、2人のテンションはかなり高いでしょうから。

期待ですね。

※ゴフィンVSティエムの試合は、ティエムの勝利!

準決勝は、ジョコビッチVSティエムとなりました。

 

決勝

でも、このままなにごともなくいくと、ジョコビッチと、マレーかワウリンカの決勝になるでしょう。

そして、優勝はジョコビッチになると思っています。

ランキングがジョコビッチの方が上というのは、あんまり考えてません。

マレーがきてもワウリンカがきても、決勝になれば十分逆転できる程度の差ですから。

けど、マレーもワウリンカもどちらが勝ち残っても、準決勝でかなり消耗するでしょうから、日程の差でジョコビッチの方がかなり有利だと考えているんです。

 

終わりに

全仏オープンテニス2016のベスト8までの事前予想の答えあわせと、これからについて書いてきました。

このままだと、ジョコビッチが優勝ですかね。

現在最強の王者が全仏とっていないのなら、とらせて上げたいところですが。

でも、もう一波乱ないもんかなと思っている自分もいます^^

まぁ、残りは最大で3試合だけですし、どうなっていくか見ていきましょう。

 

※錦織の全仏でのプレーについて書いています。

【錦織圭】決勝を前に全仏2016でのプレーの感想を書いてみる

※全仏決勝の様子はこちらからどうぞ

【全仏2016】ジョコビッチVSマレー!優勝の行方と決勝の感想【最終日】