【錦織圭】決勝を前に全仏2016でのプレーの感想を書いてみる

sport-873361_640

雨で延期も多く、気温が例年よりもぐっと低い。

しかも、波乱の連続。

そんな、普段とは少し違った感じになってしまった全仏オープンテニス2016。

開幕前の予想はボロボロですが、決勝だけはジョコビッチVSマレーとなりました。

最近よく見る試合ですが、でもあの完璧超人みたいなプレイヤーと、相手の良いところを上手く消すプレイヤーの試合ですから、物凄く楽しみです。

 

そんな全仏オープンテニス2016の決勝を前に、残念ながらグランドスラム優勝は達成できなかった、錦織圭のプレイの感想について書いていきたいと思います。

すぐにウィンブルドン2016も始まってしまいますし、それに向けての確認をしたいと思うので。

 

スポンサーリンク

全仏オープンテニス2016の錦織のプレイの感想

錦織は、全仏でさすが!と思わせてくれるようなプレイも見せてくれました。

3回戦のファイナルセットや4回戦の第3セットなど。

一気に集中力が高まって、ていねいに、でもいけるときは攻撃的なプレイを見せてくれるシーンもありましたし。

全体を通して、バックハンドは効果的に使えていたと思います。

 

メンタル面での問題

しかし、集中力を長くは継続できないように感じました。

雨での中断のたびに、プレイの精細を欠いていってしまいましたし。

また、4回戦の第3セットで高い集中力を見せて、それまでとは見違えるプレイを見せてくれたのに、第4セットでは元に戻っていってしまいましたから。

せっかく第1セットの中断前のように、我慢してチャンスになると攻撃するといったガスケ攻略のためのようなプレイが出来ていたのに。

我慢できずに自滅していって感じですからね。

 

自滅といえば、他にもありましたね。

1回戦でも思い通りにプレーできないとなると、焦って強引にいってミスを連発したり。

3回戦でベルダスコが神がかったプレイをみせた3セット、4セットでも、我慢して粘り強く行けばいいのに、いけませんでしたから。

3セットの第4ゲーム、第5ゲームは仕方がないですよ、あれはとめられないですから。

でも、4セットの中盤以降は、錦織が冷静に対処していれば、十分チャンスがあっただけに残念です。

 

こういった感じで、全仏オープンテニス2016では、少しメンタル的に問題があったように感じます。

 

戦略上の問題

メンタルとは別に、錦織は戦略の調整が上手くいっていませんでしたね。

一番大きいのは、雨が降ってからのプレイ。

もともと、クレーコートなんて攻撃的プレイヤーには厳しいコートな上。

雨が降ってボールが重くなって、ますます攻撃的プレイヤーに厳しくなっているのに、プレイスタイルを変えませんでしたからね。

 

いつでも攻撃的に行くのが錦織のプレーだし、見ていて気持ちもいいんですが。

雨のクレーコートなんて悪条件のときは、プレイスタイルを調整すべきだったと思うんです。

攻撃的に行くのは、ここぞというときだけにして、それまでは我慢して我慢して粘り強くいく。

そういった感じに。

 

でも、そういったことはできていませんでした。

 

プレイの問題

後、プレイ上の問題もありました。

バックハンドは相変わらずいい感じでしたし、ドロップショットも上手く使えていました。

でも、フォアがあまりよくなかったですね。

はまっているときは、十分な武器になっていましたが、それ以外が不安定で。

それでも、ファーストサーブの出来に比べればましですが。

今回は、本当にファーストサーブが入りませんでしたね。

これは、ダブルフォールとの数が多かったのとあわせて、ウィンブルドンまでになんとかしないといけないポイントだと思います。

 

終わりに

錦織圭の全仏オープンテニス2016でのプレーの感想を書いてきました。

全仏に関しては、いいプレイもあったけど、それ以上に問題も多くて、負けるべくして負けたという感じですね。

すくなくとも、全仏に関してはBIG4クラスはもちろん、BIG4を脅かす層にもいなかったと思います。

クレーコートが苦手ではなくなってきているとはいえ、全仏はやっぱり別格だったということでしょう。

でも、毎年プレーの精度上げている錦織ですから、来年はまた違った姿を見せてくれると思います。

彼のプレーは華があって、見ていると元気になってくれるので、すごく楽しみです^^

 

ただ、まだまだウィンブルドン、全米と、大事な試合があるんですけどね。

そして、次のウィンブルドンは、錦織が得意としてない芝です。

そろそろクレーコートのように、苦手を払拭し始めてくれるといいのですが。

全仏で悔しい思いをしただけにがんばって欲しいですね。

 

※決勝の様子はこちらの記事をどうぞ

【全仏2016】ジョコビッチVSマレー!優勝の行方と決勝の感想【最終日】