ゲーム・オブ・サイレンス第1話の感想!秘密を中心とした人間ドラマ

ゲーム・オブ・サイレンスという海外ドラマが、Huluで始まったので第1話を見てみました。

サブタイトルが「よみがえる過去」って意味深な感じで、すごく心がくすぐられましたし。

しかも、事前の映像を見る限り、大好きなある映画のことを思い出してしましたから。

なので、さっそく視聴してみました。

今回は、その感想を書いていきます。

ネタバレは極力避けて書こうと思いますが、それでもあるかもしれないので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・サイレンス第1話の感想

予想とかなり違った

まず、最初に思ったのは、「ああ、予想通りなんだ」からの、「え?こうなるの?」ということ。

見た事前の映像がかなり短かったせいかもしれませんが、それを見たときに思ったのは、こんな感じ。

スタンド・バイ・ミーみたいな子ども時代を過ごしていてが、ある過ちを起こしてしまい、秘密を隠して生きていたが、大人になって暴かれそうになり、過ちに向き合っていく。

途中、暴いてくる人物が誰なのかをというのがメインになって。

そんな話なんだと思っていたんです。

 

いやー、ブーツ(主人公ジャクソンの幼馴染の1人)が出てくるまでは、当たったと思っていたんですが。

まったく違う展開でかなりびっくりしました。

しかも、ジャクソンが弁護士なので、法廷物がメインになるかと思いきや。

それも違って。

第1話の段階で、かなり予想が裏切らましたね。

 

恋愛関係で心がざわつく

また、ジャクソンの元カノっぽい幼馴染のジェシーとの関係には、心がざわつきましたね。

二人は、かなりイチャついてましたし。

また、過ちが発覚するとき、ジャクソンはジェシーを逃がして、男4人だけでしたことにして、ジェシーを守ったりもしていました。

なのに、ジェシーは、今ギル(ジャクソンの幼馴染の1人)とできてる感じなんですもん。

しかも、ラブラブな感じ。

 

いや、ジャクソンも、弁護士で、かつ美人な奥さんがいるんですよ。

他のドラマとかのように、夫婦仲が悪いとかそんなことはなく、かなり熱々。

なので、不満はないはずなんですが。

 

でも、おそらく初恋の相手だし、久しぶりに会ったらやっぱり意識しちゃいますよね。

幼馴染でいつも一緒にいて、しかも初恋の相手とかなら、そうならないわけがない。

例え、今が幸せで、またよりを戻したいとかそんなことを思ってなくても。

実際、ジャクソンはかなり意識していまし^^

 

なので、ジェシーがギルとイチャイチャしているシーンは、結構こたえます。

また、ジャクソンがジェシーとギルの関係を知らないというのが、もうね。

 

秘密が次から次へ出てくる

ゲーム・オブ・サイレンスは、表に出せない秘密が次から次に出てきます。

もちろん、ジャクソンたちの方もそうですが。

敵にあたる、テリーやダリル、院長の方もそう。

しかも、さすがにもうないだろうと思っていたら、ジャクソンとジェシーだけが知っている秘密がさらにでてくるし。

この秘密が、様々な人の心に影をさしていて、精神的にも物理的にも影響してきます。

 

ジャクソンたちは、自分の秘密を守りつつ、敵の秘密を暴いていくでしょうが。

でも、敵側の人物なのか、味方なのか、あるいは第3グループなのかもわからない人物に、秘密の知られているっぽいんですよね。

この人物が誰かということも含めて、秘密が多すぎます。

終わりに

ゲーム・オブ・サイレンス第1話の感想を書いてきました。

第1話を見た限りだと、これからどうやって進んでいくのかわかりませんが。

かなりサスペンスよりの話になっていきそうです。

戦いの要素の方が強くなるかもしれませんが。

隠された秘密を謎の人物はどうやって知ったのか、相手の秘密をどうやって暴いていくのか、あるいはハラハラドキドキする人間ドラマ、そういったものたちが好きな人には、かなりオススメできそうなドラマです。

映像が気になりましたら、こちらの無料視聴で試してみてください。その際には、配信期限にはご注意を。

Hulu