天子伝説~呪われた大地~の感想!無双系であり放置系でもある【おすすめスマホゲーム】

スマホゲーム「天子伝説~呪われた大地~」の感想

スマホゲーム「天子伝説~呪われた大地~」をやってみたので。

今回は、その感想を書いていこうと思います。

 

天子伝説は、iPhone、Android両方で遊べるスマホゲームで。

中華ファンタジーといった雰囲気の世界を舞台にした、アクションRPGの一種。

爽快さも楽なプレイもどっちも楽しめる。

実にスマホらしい感じに仕上がっています。

アクションRPGの場合、メインはやっぱり洋風ファンタジーなので。

いつもと違った雰囲気を味わえるゲームになんです。

 

そんな天子伝説の感想をさっそく始めようと思います。

 

スマホゲーム「天子伝説~呪われた大地~」の感想

スマホゲーム「天子伝説~呪われた大地~」とは

封印されていた魔物が目を覚ました世界に住む主人公が。

人助けをしたりしているうちに、人に害をなす魔物を退治していくようになるストーリーです。

 

その主人公は3つのパターン、槍タイプ、剣タイプ、魔法タイプ。

それぞれ男女から選ぶようになっているんですが。

それぞれこんな感じです。

槍タイプの男性

tenkodensetu2

 

槍タイプの女性

tenkodensetu6

剣タイプの男性

tenkodensetu4

剣タイプの女性

tenkodensetu7

魔法タイプの男性

tenkodensetu5

魔法タイプの女性

tenkodensetu3

どれも特徴的なステータスをしていますね。

なので、どれにするか悩むかも。

個人的には、バランス型だし。

槍だと、ヒット&アウェイがしやすいので。

初めてのプレイなら、槍タイプを選んでおくのが無難じゃないかなと思っています。

 

天子伝説は爽快さを楽しめる

天子伝説は、無双系アクションRPGに分類されるタイプのゲームですね。

こういった、敵をバッタバッタとなぎ倒す場面が多々ありますから。

tenkodensetu12

もう、これでもかというぐらい倒しまくり^^

この爽快感は無双系ならでは。

 

でも、ボス戦は、また違った雰囲気で。

tenkodensetu9

こういった派手なボスが次々に現れ。

そして、派手で強力な攻撃をしてくるんです。

こんなのとか。

tenkodensetu13

こんなのとかですね。

tenkodensetu15

この時も、基本的には攻めまくる。

ただ、ボスはタフなので。

攻めたら一度引いて攻撃をよけ。

また攻撃する。

そしてゲージがたまったら、必殺技をぶつけていく。

tenkodensetu10

そんな戦略で攻めていくことになりますが。

必殺技を何発もぶち込める。

これは、雑魚戦での無敵状態とは違った爽快感があるんです。

 

爽快さだけじゃなく楽さも提供してくれる

天子伝説は、そんな風に爽快さを味わえるんですが。

それだけじゃありません。

こちらがプレイしやすいように、非常に楽なシステムを組んでくれています。

 

まずなんといっても、天子伝説は、かなり細かくクエストを区切っているのですが。

その度に、戦闘だけじゃなく移動やキャラとの会話が必要になってきます。

もう、「それはどこで、そいつは誰だ?!」。

そう思ったことが何度あったことか^^

特に最初は、知らないキャラも知っている体で話が進むので。

本当にどこのだれかがわからない。

しかも、フィールド広いですからね。

ボタンを押したら、クエストまでつれて行ってくれるシステムに気づかなかったらどうなっていたことか。

でも、そのボタンを備えてくれたために、移動も楽だし、物凄く助かっています。

 

また、どこでもプレイできるように、戦闘もオートで楽しめるようになっています。

思いっきり敵を倒して、爽快感が味わいたいときは手動で。

ストーリーを進めたいだけのときは、オートモードで。

そういった使い分けができるのは、グッドです。

ただ、オートモードは、通信状況によっては遅く感じるときがあるので。

家でプレイしたりしていて、手動で進められるときは、手動で進めた方が気分はいいですね。

まぁ、オートのときには、テレビ見ながらや本読みながらしているというのなら、何も問題ありませんけどね。

 

後、勝手に装備とかのドロップをゲットしてくれて。

その上、画面にでてきた装備ボタンを押したら。

それだけで装備完了。

しかも、装備の強化や必殺技の強化なんかも、一括強化で一気にパワーアップできるようになっているし。

かなり楽ができるようになっているんです。

 

ストーリー以外も充実

ここまで、ストーリー関係の話になっていましたが。

ストーリー以外も充実しています。

例えば、大人数で行う「交戦」は。

言ってしまえば棒倒しゲームの凄い版なんです。

人数が多いし、みんな必殺技とかだすから。

派手で見ていて楽しい^^

tenkodensetu16

 

また、移動に幻獣に乗っていくといったこともできますし。

tenkodensetu18

最初はこんな感じですけど。

プレイが進むと、もっともっとゴージャスな幻獣に乗れるようになってきます。

 

さらに、サポートキャラをサモンすることもできるんです。

tenkodensetu19

最初こそ、狸や犬ですが。

これも進むにつれて、より強いキャラを召喚できるようになります。

ただ、後ろをトテトテあるいてくる、この犬は最高にかわいくて。

強いのを召喚できるようになっても、外したくなくなってしまったんですけどね^^

 

終わりに

というわけで、スマホゲーム「天子伝説~呪われた大地~」の感想を書いてきました。

これは、無双系のゲームが好きな人には、是非やってもらいたい作品ですね。

結構サクサク進みますし。

あの爽快感が味わえますから。

唯一の欠点は、中華ファンタジーということで。

ちょっと、言葉が固めだということでしょうか。

まぁ、目上の人との会話が多いからそう感じるだけかもしれませんが。

ただ、プレイに集中していると、そんなに気にならなくなってくるんですけどね。

爽快さや楽さの恩恵をそれ以上に感じられて。

楽しめますからね。

以上、天子伝説~呪われた大地~の感想!無双系であり放置系でもある【おすすめスマホゲーム】、でした。

天子伝説~呪われた大地~

天子伝説~呪われた大地~
開発元:Snail Games Japan
無料
posted with アプリーチ

 

【関連記事】