gleeシーズン5の感想と好きな曲ランキング【Hulu】

Huluでやっとgleeシーズン5の配信が始まりました!

gleeのシーズン1~シーズン4までは、DVDボックスを購入したのでいつでも見れたんですけど、シーズン5、シーズン6は購入していないんですよね。

特に、シーズン3、シーズン4は、日本語吹き替え版がでたらすぐ購入してたのに。

 

というのも、シーズン5が発売されるあたりで、長めの旅行に行くことになったので、旅のお供にシーズン5をレンタルしてみちゃったので、すぐに購入する気になれず。

そのうちHuluとかでやるかと思うと、そのままでいいかなと思ってしまいました^^

 

ただ、シーズン2以降の歌の映像だけを見れる機能があって、あれは便利なのでそのうち購入するかもしれませんが。

海外ドラマのDVDボックスって時間がたつと安くなりますし。

 

そんなgleeシーズン5ですが、あらためて見直すとやっぱりいいですね。

マッキンリー高校の新しい生徒達は、好きなキャラもいれば、そこまでではないキャラもいますが。

でも、シーズン5は特別なシーズンだし、懐かしい曲もきけて充実していますからね。

 

スポンサーリンク

gleeシーズン5の感想

まずは、そんなgleeシーズン5の感想を書いていきます。

 

なんといっても第3話

まず、なんといってもフィンの死に関する3話ですよね。

フィンの死のニュースは、外出先でみたので、外なのに「えっ?」と大きな声を出してしまいました。

 

私は、歌に関しては、ブレイン、サンタナ、パックが好きで、フィンのキャラはそんなに魅力に感じてはなかったんですが。

でも、やっぱりgleeにおいてフィンの存在は大きかったようで。

物凄くショックを受けましたし。

第3話では最初からうるっときていていて、シュー先生の涙を見たら完全決壊してしまいましたから。

ショックの大きかった話ですね。

 

ブレイン+ウォブラーズ

プロポーズの回では、ブレイン&ウォブラーズがみれましたね。

ブレインは、マッキンリー高校にくるよりもウォブラーズで歌っている方が好きなんですよね。

(同じくユニークもそう)

 

マッキンリー高校に転向してきたときは、いっぱいブレインが見れる!と喜んだんですが、実際見てみるとなんとなくもやっとしていました。

嫌いじゃないのになんだろうと思っていましたが、シーズン4でウォブラーズと「Dark Side」歌ったときにやっと気付きました。

ブレインは、ウォブラーズにいるのが好きなんだと。

 

なので、またブレイン+ウォブラーズがみれてすごくうれしい。

しかも、+マッキンリー高校な上、なつかしの面々もでてくるし。

最高でしたね。

 

100回記念

シーズン5が発売する前から、噂になっていた回です。

気に入った曲とは、トップ5と被りもあるので、避けますが。

でも、懐かしい曲が多くて楽しい回でした。

ストーリー的には、決して楽しい回ではないんですけどね^^

後、クィンの男性の見る目が、加速度的に下がっていっていて、それにはかなり笑わせてもらいました。

 

その他

他には、スターゲートが気に入ったので、すぐに出なくなったのは残念でしたね。

ジワジワとツボに入って結構気に入っていたシュガーを、100回でまた見れるかと思ってましたが、見れなかったのも残念。

まぁ、歌う耐えない設定だし、急に来て歌を歌うというのは無理かもしれませんが。

 

後、サムがモデルをやったときに、面接した女性の声って、沢城みゆきさんですよね?

ちょっと裏が取れなかったので、自信はないですが。

でも、もしそうなら、急になじみ深い声優さんがでてきて、ちょっとうれしかったんですよね。

レギュラーメンバーでは、すでに水樹奈々さん、坂本真綾さん、小野大輔さん、日高のり子さんあたりが声を当てているし。

他の作品だって、ビッグバンセオリーで新谷良子さんが声を当てていて、別段珍しいわけではないんですけどね。

でも、レギュラークラスだと出ているのが当たり前になって、ありがたみがそこまで大きくないのに対して、何も身構えていない状態で急にでてくると、すごくありがたいような気がして、なんとなくうれしいです^^

 

gleeシーズン5で好きな曲トップ5

5位:Raise Your Glass

グリー全体を通して、トップ5に入るRaise Your Glassがまた聞けるとは。

しかも、シュー先生&エイプリルがメインですから、かなり貴重。

みんな楽しそうですし。

ただ、やっぱりウォブラーズの方が好きで、できたらウォブラーズで聞きたかったとも思っちゃったんですよね。

なので、5位に。

全然シーズン5と関係ない話ですが、ライブDVDのエンディングで踊っていた小さな男の子は、もう結構大きくなったんですかね。

 

4位:Blurred Lines

歌われた回自体は、そこまで好きな回ではありませんでしたが。

この曲のけだるい感じがでていて、かなり気に入って、何度も聞いてました。

シュー先生の楽しそうな歌やダンスも久々に見たように感じましたし。

一回通しで見てからは、好きな曲をバラバラにみているので、実際そうだったかはわかりませんが。

 

3位:Valerie

Valerieは、Raise Your Glass同様、glee全体でトップ5に好きな曲です。

それをまた聞けたのは、かなりうれしい。

身体の問題もあるので仕方がないこととはいえ、ブリトニーのダンスがなかったのは残念ですが。

明るくて、テンポもよくて、サンタナにぴったりの曲です。

 

2位:Roar

ケィティ・ペリーの曲ですね。

GRAMMYノミニーズ2014で1番気に入って、何度も聞いていた曲がかかったのでかなりうれしかったですね。

しかも、マッキンリー高校だけじゃなく、NY組みも歌っていますし。

非常に豪華ですね。

1位:Counting Stars

OneRepublicの原曲も大好きなんですが、Gleeバージョンも同じぐらい好きなCounting Stars。

OneRepublicの原曲の方も、Gleeバージョンもitunesで購入していて、どっちも楽しく聞いてます。

Gleeバージョンの方は、テンポが速いのと、1人だけの声じゃないのが魅力です。

ただ、itunesの方にもMr.Robotが結構入っているのと。

映像の方だと、芸術的要素取り入れた高校だというふれこみだったのに、蓋を開けたらいつものgleeの演出でツッコミをいれたくなるのには、好き嫌いが分かれるかもしれませんね^^

終わり

Huluでgleeシーズン5がやっと配信されたので、その感想や好きな曲トップ5などを書いてきました。

残るは、シーズン6だけですね。

シーズン6は最初から、レイチェルによるLet it Goなんていう豪華な演出が待ってますね。

アナ雪の主題歌がきまったときに、多くのglee好きは、レイチェルあるいは、お母さんに歌わせないと!と思ったはず。

それをちゃんとやってくれるのは、にくいですね^^

ところで、レディ・ガガVSケイティ・ペリーの回がありましたが、テイラー・スイフトってどっち扱いなんでしょうね?

映像が気になった方はHuluの無料視聴からどうぞ

Hulu