Huluでゴジラ28作品が見れる!おっさんだから多分泣くわ

シン・ゴジラの公開を記念して、Hulu歴代28作品が見れるようになるみたいですね!

7月29日のシン・ゴジラの公開にあわせて、前日の7月28日までの期間限定で、7月1日から1日1本ずつ作品を配信していくよう。

これはやばい!

超楽しみです。

でも、多分泣くわ。

 

スポンサーリンク

シン・ゴジラって?

シン・ゴジラって、実はあんまり知らなかったんですよね。

名前だけは知っていましたが。

ゴジラの制作は終わったはずだし。

漠然と、また、ハリウッド作品なのかなーと思っていたんです。

 

そしたら、エヴァの庵野監督がとる新しいゴジラなんですね。

でも、それならちょっと納得。

庵野監督って特撮くわしいみたいですからね。

昨年、名古屋市科学館で特撮の展示会やっているのを見ましたし。

ものすごく遠い記憶なので、定かじゃないんですが、多分十数年前に東京のどっかの美術館で特撮の展示会やっていましたしね。

当時は、まだ東京に詳しくないし、美術館が多すぎて、どこの美術館だったか覚えてないんです。

現代美術館だったような気がするんですけどねー。

 

でも、まぁ、特撮に関する展示会するぐらい造詣が深いようですし。

楽しみですね。

 

歴代ゴジラ作品見たら

というわけで、その公開記念の歴代ゴジラ作品なわけですが。

ラインナップを見ていると、結構みていることに驚きますね。

半分以上生まれる前の作品なのに。

私が子どもの頃って、結構な頻度で再放送してましたからねー。

目につく機会が多かったんでしょう。

 

ルパンとかジブリ作品同様、子どものころの一家団らんの象徴みたいなところがありましたよね。

昔のゴジラの作品が見れると聞いて思い浮かべた光景って。

みんながご飯食べる部屋に集まって。

ワイワイガヤガヤした雰囲気。

まだ祖父母たちも元気で。

野球を見たい父や祖父からチャンネル権を奪取。

ゴジラがでてきたらうれしくなり、ゴジラがピンチになると驚く。

そんな光景ですから。

すでにおっさんな年にはキツイ、なんといっていいかわからないノスタルジックな感情が湧き出てきます。

 

なので、こんなの見たら、懐かしすぎて多分見たら泣くと思う。

というか、すでにちょっときてます^^

そして、泣くとしたら、「ゴジラVSモスラ」ですね。

他の作品でもやばいでしょうけど、ゴジラを思い浮かべたときに、モスラの歌がやたら頭に流れてきたので。

自分にとって、一番印象深い作品なんでしょうね。

 

終わりに

というわけで、シン・ゴジラの公開記念に、Huluでゴジラの歴代28作品が見れることについて書いてきました。

しかし、ゴジラ作品って、10年以上も作られてなかったんですね。

ちょっと、今の子どもたちに受け入れられるか心配なところはありますが、怪獣系だしきっと大丈夫だと信じてます。

逆に、私と同年代の方は大丈夫でしょう。

私なら歴代作品見て泣いて、劇場でも泣く自身があります^^

どっちも楽しみ。

期間限定だし、それだけは注意しないといけませんけどね。

映像が気になりましたらHuluの無料視聴で試してみてください

Hulu