美空ひばりの映画について!祖母との思い出を思い出してやばい

matterhorn-1301802_640

現在Huluの特集は終了しています

美空ひばりさんの映画がHuluで特集が組まれてますね。

先日のゴジラといい、昭和の懐かしい作品がまた注目されるのはうれしいですね。

やっぱり懐かしいですから。

でも、その中でも、美空ひばりさんは私にとって、やっぱり特別なんですよね。

 

スポンサーリンク

美空ひばりへの思い

なんで、美空ひばりさんが特別かというと、同年代ではありえないぐらい、何度も何度も歌も映画も見たり聞いたりしていましたし。

そして、その時間は、祖母との交流の時間だったためです。

 

昭和とともに生きていた人の多くがそうであるように、私の祖母も美空ひばりさんが大好きだったんです。

美空ひばりさんの映画がやれば必ず見るし、歌番組に出るとなると必ず見ていました。

また、出るかもしれないからといって、毎週「演歌の花道」という番組のチェックも欠かしていませんでした。

けど、他の家族はそんなに興味がなくて。

幼稚園~小学校低学年ぐらいまで、私がそれにお付き合いしていたんです。

(ちなみに、人生で1曲丸々歌えるようになったのは、幼稚園の頃に吉幾三さんの歌でした。

今思うと渋すぎますね^^)

 

なので、新曲が出ると毎度2,30回以上は聞いていましたし。

映画も、何度も同じのを見ていました。

今回はHuluで特集される9作品は、こんな感じですが。

  • 伊豆の踊子
  • 陽気な渡り鳥
  • ひばり姫初夢道中
  • 七変化狸御殿
  • 悲しき口笛
  • あの丘越えて
  • お嬢さん社長
  • 東京キッド
  • 鞍馬天狗 角兵衛獅子

画像にすべて見覚えがありましたから、全部見ているでしょうし。

そのうち、いくつかは3回以上見ているはずです。

 

そんだけの時間、祖母と一緒にテレビをニコニコみていたわけですから。

どうしても幼いながらに記憶に残りますし、また懐かしい記憶になっているんです。

美空ひばりさんが亡くなったときは、一緒に泣いていたりもしてました。

 

なので、ゴジラ同様、これらも見ていると急に泣くかもしれなくて、やばいです^^

単なる懐かしい記憶というだけでなく、祖母との思い出も思い出しちゃいますから。

 

記憶が不確かなのでチャンス

けど、やっぱり幼稚園~小学校低学年頃にみた作品ですから、記憶にいまいち自信がないんです。

ある作品のシーンだと思っていたけど、実は別の作品のシーンだった。

そういうことが結構ありそう。

 

「悲しき口笛」をさっと見たんですが。

最後のタキシード姿で歌うシーンは覚えていましたが、その前のシーンが「あれ?この作品のシーンだっけ?」ってなってました。

「悲しき口笛」は何度もみた作品ですが、それでもこれですからね。

1,2回しか見ていないなら、もっとそういう風になっているはず。

 

なので、今回のHuluの特集は、記憶を取り戻すチャンスかもしれません。

こんだけ記憶があやふやになっていても、さすがに見てしまえば思い出しますから。

 

終わりに

美空ひばりさんの映画について書いてきました。

しかし、あんだけ見ていたのにかかわらず、何年もたつと結構記憶があやふやになるものですね。

なので、今回のような特集は、本当にありがたいです。

今後も増えていけばいいんですが。

でもまぁ、とりあえず今回の美空ひばりさんの特集はチェックしとかないと。

一気にみるとまた忘れるのが早そうなので、時間があるときにゆっくりと見ていきましょうかね。

期限がいつまでなのかはわからないので、それだけには注意して。

映像が気になりましたらHuluの無料視聴で試してみてください。

ただ、この記事は、記事作成時の情報をもとに作成しております。

掲載が終了している可能性もありますので、以下の公式HPでご確認ください。

Hulu