【iPhone7】せっかくの新色だけど、ジェットブラックはやめといた方がいいかな

iPhone7

iPhone7の発売が発表され、日本でも大きく盛り上がっていますね。

私も、今回はiPhone7に乗り換えようかと考えています。

その時、せっかくに新色が追加されたので、そのどれかにしようかなと思って見ていたら。

ジェットブラックがかっこよくて、これにしようと思っていたんです。

でも、ジェットブラックは避けた方がいい人がいて。

私はどうやら、その避けた方がいい人にあたりそうでなんですよね。

なので、ジェットブラックはやめといた方がいいかなーと考えているんです。

 

スポンサーリンク

iPhone7のカラー

まず、iPhone7のカラーを見ていきますと、こんな感じ。

  • シルバー
  • ゴールド
  • ローズゴールド
  • ジェットブラック
  • ブラック

 

このうち、新色はブラックとジェットブラックのようですね。

ジェットブラックは、高光沢の黒。

ブラックは、「これまでもあったんじゃ?」と思いましたが、艶消しのブラックになって新しくなったんですね。

iPhone6では、ゴールド系が充実しましたが。

今回は、ブラック系に重点を置いているですね。

ちょっと原点回帰でしょうか。

 

ちなみに、基本的に、iPhone7は、32GB、128GB、256GBと3種類から選べるんですが。

ジェットブラックだけ、128GB,256GBのみになります。

写真とか音楽とかあんまり入れておかなくて、ただネットや電話できるだけでいい。

そういう人も一定数いて、その人たちにとって値段の高い大容量の商品は魅力はあんまりありません。

そういった人たちが、選びにくい。

そういう面もジェットブラックにはあるんです。

ただ、これはジェットブラックを辞めようかなと思った理由ではないんです。

 

これまで貯めていた音楽をいっぱい入れるでしょうし。

なにより、iPhone7のカメラは、かなり良くなっているので、ブログ用にガンガンとりたいし!

綺麗になってますよねー。

なので、最初から32GBの方は考えていなかったので、これは問題になりません。

ジェットブラックを避ける理由は、別のところにあるんです。

 

ジェットブラックの性質とやめようと思った理由

じゃあ、何が原因かといいますと。

どうやら、ジェットブラックは、光沢に摩耗が生じるというんです。

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

出典:iPhone7-Apple(日本)

 

これは、私を始め、スマホを雑に扱う人間にとっては、結構イタイ話。

帰ってきてソファーやベッドに投げる。

外でよく落とす。

カバンに適当につっこんでおく。

そんなことしていて、普通のでも傷をつけるんですから。

絶対ジェットブラックを傷だらけにしますよ^^

 

普段なら、そんなこと全然気にもならないんですが。

わざわざ色を気に入って買った場合は、傷だらけのを見るとちょっと気がめいってしまいますからね。

ガラケーの時代にあったんですよ。

気に入った色だったのに、なんか子汚くなって、見るたびに気がめいった経験が。

 

だったら、公式がいっているみたいにカバーつければいいじゃんと思うかもしれませんが。

カバーつけたぐらいで傷をつけなくなるわかないじゃないですか^^

ソフトカバーも、ハードカバーも、全部覆うのも、みんな試したことがありますが、どれでもしっかり傷つけてます。

 

なので、ジェットブラックは、私と相性がすごく悪そうなので。

せっかく気に入った色だったのに、今回はやめておこうかなと思うんです。

 

終わりに

iPhone7の色に関しては、ちょっと肩透かしを食らってしまいました。

絶対ジェットブラックにしようと思ったんですけどねー。

でも、毎日どころか、毎時間でも見ていくスマホですから、わざわざテンション下がるようにする必要もありませんもんね。

とりあえず、機能性を考えて、無くした時に見つけやすいゴールドかピンクゴールドにしようかと思っています。

ジェットブラックほどではないですが、こっちも十分気に入っていますからね。

以上、【iPhone7】せっかくの新色だけど、ジェットブラックはやめとこうかな、でした。

 

※不要なiPhoneがあったら買い取ってもらって、iPhone7を負担なく購入するのがオススメ。

不要なiPhone高価買取

 

【関連記事】

Androidユーザー夫婦がiphone7を買うに気になった唯1つの理由

iPhone7用のおすすめブルーライトカット液晶保護フィルム6選