【50%~オフ】Kindle本セールで朝ドラ関係の本を読もう【2016/11/24まで】

今回のKindle本セールも豪快ですね。

期間は、2016/11/26、23時59分までと短いですが。

総数が2000冊以上で。

50%以上オフになるのに。

さらに現在人気の本も多数、ラインナップに入っていますからね。

 

例えば、大統領選あたりで一気に注目をあびたこれとか。

最近よく見かける、英会話の本とか。

ブログ界隈で人気のこの本。

そういったものも含まれてますす。

また、最近人気になったわけではなく。

こういったとぎれずに人気の本なんかもあるんです。

 

でも、今回気になったのは。

NHKの朝ドラ関係の本が充実しているな、ということ。

 

朝ドラは面白いんですけど。

あの毎日ちょっとずつ放送していくスタイルのせいで。

また、演出や俳優さんがあわなかったせいで。

途中で挫折した人も多いはず。

 

あるいは、全部見て、もう1度みたいけど。

もう1度見直すのは、ボチュームがなー、と思う人も多いでしょう。

 

そういう人には、本で読み直すのがおすすめ!

なので、今回はセール対象となっている。

NHK連続テレビ小説7作品と。

それ以外にも朝ドラに関連している4作品を。

短い感想などとともに、紹介していきますね。

 

Kindle本セールの朝ドラ関係11作品

カーネーション

コシノ姉妹の母の生涯を描いた作品で。

大正~平成が舞台で、当時の生活とファッションを見ることができ。

また、コシノ姉妹がどういった人物なのかを知ることできる作品です。

 

マッサン

ジャパニーズウィスキーと切っても切れない竹鶴政孝さんと、妻のリタさんの波乱万丈な人生を描いた作品。

名前は亀山政春とエリーとなっていますけど。

どちらかというと、リタさんよりの描写なので。

当時の国際結婚の大変さなども読み解けます。

 

こちらは、竹鶴政孝さんの自伝。

なので、竹鶴政孝さん目線になっていますね。

「マッサン」の方では、リタさんよりなので、ちょっと抜けている描写が目立ちますが。

こっちはすごくかっこいい竹鶴政孝さんが見れます。

 

ごちそうさん

食事の大切さを教えてくれるような作品。

しかし、今思えば、すごい俳優陣でしたね。

特に、最新の映画「デスノート」で敵対する2人に、父子でなるとは予想もつきませんでした。

 

あさが来た

炭鉱・銀行・生保・女学校を作り上げた「広岡浅子」さんをモデルにした、主人公の人生を描いた作品。

当時の日本で、女性がこれらを行ったというのが凄すぎます。

どう考えても無理ゲーなのに、やりきったんですからね。

ドラマにおいて、重要なポジションを占めていた五代才助のモデルとなった、「五代友厚」さん。

小説ではなく彼に対する分析を行った本。

こちらは、広岡浅子さんのムック本。

よりリアルに、その功績がわかる本になっています。

 

まれ

パティシエを目指し、その後パティシエになった稀の生活を描いた作品。

恋愛要素が淡泊になりがちなNHKの朝ドラには珍しく。

恋愛要素も含まれているのが特徴的ですね。

 

梅ちゃん先生

昭和の復興・発展期の地域医療に携わっていた梅子の人生を描いた作品。

ただ、医療要素よりも、ドラマ性の方が強いような印象は受けますが。

もちろん医療要素もあるんですけどね。

 

純と愛

主人公の純が、自分の夢見るホテルを作り上げようと頑張っていこうとする作品。

NHKの朝ドラで、視聴者の予想を裏切った最終回を迎えた、NO1作品じゃないかと思うんですよね。

宮古島の海はきれいだな~・・・

 

アンと花子

アンと花子の主人公花子の生涯を描いた絵本。

文章は、ドラマの原案の村岡恵理さんが。

イラストは、わたせせいぞうさんが担当するという、豪華すぎる絵本です。

 

終わりに

というわけで、Kindleセールの朝ドラ関係の書籍を紹介してきました。

短く書くと言いながら。

「マッサン」だけ、ドラマ化される前から「ウィスキーと私」が大好きだったので。

多少長くなったのは反省m(_ _)m

もし初めて、あるいは読み直したいというのがあれば、50%以上オフになって。

非常にお得なので、試してみて下さい。

以上、【50%~オフ】Kindle本セールで朝ドラ関係の本を読もう【2016/11/24まで】、でした。

※その他のKindleセール商品は、公式HPからどうぞ。

Kindle本セール