30代以上限定!ニコニコカドカワフェアで懐かしのラノベを一気に読もう【Kindle50%セール】

Kindle

大型のKindleセールがやってきましたね!

カドカワのKindle書籍が、なんと50%オフになる「ニコニコカドカワフェア」。

期間は、2016/9/30の0:00~2016/10/7の23:59までの間。

現在は終了しました

 

もちろん、これは凄いことなんですが。

それ以上に、カドカワというのが肝。

私のような30代以上のオタクには、やっぱり特別な出版社で。

ものすごく勢いがあった時代を生きていたので、大好きだったラノベがたっぷりあるんですよ。

懐かしすぎて、涙が出てきそうなのが^^

 

なので、今回のセールは、懐かしのラノベをお得に手に入れることの絶好の機会!

半額なら、懐かしいけど冊数が多すぎて、なかなか手が出せなかったのにも手が出ますから。

この機会を利用しないのは、もったいなさすぎる。

 

そこで、私と同じような30代以上のオタクに向けて。

涙を流してしまいそうな懐かしのラノベたちの中から、合本版になっているもの10作品をまとめてみました。

それぞれの思い出や感想なんかもつけながら。

良かったら、一気読みをする際の参考にしてみてください。

 

ニコニコカドカワフェアのおすすめラノベたち

スレイヤーズ

まず、私の世代で、かつカドカワといえば、やっぱりこれがでてきますよね。

小説自体の面白さ。

アニメ化した際の、出来の良さ&林原めぐみ。

当時はなかった言葉ですが、厨二心をくすぎりまくる呪文。

ものすごいインパクトで、強烈に記憶に残っています。

だって、ドラグスレイブどころか、ギガスレイブだって唱えられますもんね^^

そして、当然これもセットに!

行き当たりばったり感が凄まじいですが。

こっちの方は、間違いなくファンタジー小説に新しい風を吹かせましたね。

これ以降、似たような短編集増えましたし。

まぁ、平和主義者クラッシュとか、一度読んだら忘れられないのにあふれてましたからね^^

 

パトレイバー

あんなに人気だったのに、意外と小説を読んでいない人が結構いるパトレイバー。

アニメとは結構雰囲気が変わっているし。

まだ読んでいない人は、この機会にぜひ。

多分、大人になってからの方が面白いんじゃないかなと思いますしね。

学校の先輩をはじめ、女性で後藤隊長好きの方も多いので。

後藤隊長も活躍するこの本は、女性にもオススメできるかも。

 

日帰りクエスト

異世界転移系小説の走りだと思うこの小説。

下手したらスレイヤーズ以上に、好きだったかも。

最初の方の気楽さが嘘のような、壮絶な後半あたり。

夢中になって読んでしまたね。

 

天地無用

アニメから入った小説。

これも一応ハーレム物の走りになるんですかね。

アニメだけじゃわからない部分なんかも「ある程度」わかるようになって、助かりました。

アニメも小説も好きだっただけに。

水谷優子さんのことはこたえましたね。

ちなみに、プリティサミーも、合本版になっていました。

 

リアルバウトハイスクール

どちらかというと舞台となる世界に合わせたキャラクターが登場する感じの作品が多い、最近のラノベにはなかなかない。

濃いキャラが集まった小説でしたね。

昔はアニメ化を求めてましたが、最近の綺麗すぎる映像よりも、昔のちょっと荒い感じの方が向いていると思うので、アニメ化はあきらめました。

代わりに、スマホアプリでゲームにならないかなと思ってます^^

キャラの濃さは、今のスマホゲーム向けだと思うので、結構いけると思うんですよね。

 

無責任シリーズ

アニメだけを見ていた人が、途中から読み始めるとビビるはず。

というかビビりました^^

「タイラーいないじゃん!」「え、なんでこんな権力者みたいになっているの?」と。

時代が次々に流れていくので、今がどのあたりかをすぐ忘れちゃったもんです。

でも、どの時代もやっぱり戦闘シーンは胸が熱くなりましたね。

 

ロストユニバース

アニメの作画ばかりがとりだたされるロストユニバースですが。

小説は、やっぱり神坂一らしく、面白いんですよね。

微妙にスレイヤーズとも関係あるし。

SFとファンタジーの中間のような作品は、当時あんまりなくて。

斬新でしたね。

 

セイバー・マリオネットJ

こちらも、ヒロインの顔のデザインばかりがとりだたされるセイバー・マリオネットJ。

内容は十分面白いと思うんですけどね。

ただ、まぁあかほりさとるの作品ですからね。

ところどころ、ね。

とりあえず、今後またアニメ化するとなっても、絶対に深夜枠になるでしょうね^^

 

エンジェル・ハウリング

W主人公ものなんですが。

主人公ごとに、巻数を変えてたのは新鮮でしたね。

オーフェンもシリアス中心になっていたので、エンジェル・ハウリングにも違和感なく入っていけたのは良かった。

ただ、オーフェンがファンタジーなのにやたら現実的なのに対して、多少よりファンタジー的な感じがして。

最初の頃は多少違和感がありましたね。

 

魔法戦士リウイ

スニーカー文庫の代表作がロードス島戦記だとしたら。

富士見ファンタジア文庫の代表作は、この魔法戦士リウイになるでしょうね。

パーンが品行方正なのに対して、リウイはかなり自分の欲望に忠実で、かなり性格は真逆ですが。

比較的軽さがあるし、最終的に問題が解決するであろうと思いながら読めるので。

一気に読むには向いていますね。

 

終わりに

というわけで、ニコニコカドカワフェアで合本版になっている、懐かしいラノベ10作品をご紹介してきました。

いや、本当に懐かしい作品ばかりですね。

それに、また読んでみたいと思っていた作品もありますし。

50%オフにしてくれるのは、非常にありがたいですね。

当時人気だった作品だけに、そこそこの巻数があって、普段の価格で一気に買うのには抵抗がありますから。

後、紙媒体だとかなり劣化してきているので、保存用にできるのも、うれしいですしね。

次は、いつこれだけ安くなるかわかりませんし、今回のセールはオススメですよ。

以上、30代以上限定!ニコニコカドカワフェアで懐かしのラノベを一気に読もう【Kindle50%セール】、でした。

 

【関連記事】