【アウトキャスト・シーズン1】第3話・第4話の感想!メーガンの異変

アウトキャスト・シーズン1の第3話以降の感想を書いていきます。

第1話・第2話まではちゃんと配信開始とともに見ていたんですが。

第3話のとき、「君の名は。」の小説読んだ後にその感想書いたら、すっかり配信を忘れてしまいました^^

さらに、コパアメリカやユーロ、あるいは「死霊のはらわたリターンズ」なんかを見ていたら、ズルズルと来てしまって。

でも、第3話、第4話をやっとみることができました!

なので、第3話、第4話の感想を書いていきます。

ネタバレ要素もあるので、ご注意ください。

 

スポンサーリンク

アウトキャスト・シーズン1第3話の感想

アウトキャスト・シーズン1第3話の感想です。

第2話のラストで気になった子どもの頃のカイルがどうなったかは、このエピソードでは明らかにならなかったのは残念ですが。

今回のエピソードで気になったのは、この3点です。

 

牧師がさらに魅力的に

第2話でプレイボーイっぷりを見せつけてくれた牧師ですが^^

今回でさらに魅力的なキャラになってきましたね。

 

前回の様子や第1話でトランプをやっていた様子なんかから、お茶目な一面を持っていますが。

職業に誇りを持っているし、根本的にはいい人。

でも、今回はカイルに嫉妬しているような姿を見せたり。

また、唯一持っていた息子の写真を、大雨の中探すといった、非常に人間臭い面も見せてくれました。

 

かなり人間臭いキャラをだしてくるのも海外ドラマの魅力だと思います。

人間臭いキャラの行動って、見ていてすっと入ってきやすいですし、建前がない分わかりやすいので、キャラ目線で楽しめるから好きなんですよね。

 

悪霊にもいろんなタイプがいそう

今回の悪霊は、精神的に揺さぶりをかけてくるタイプでした。

家族を取り戻したいと考えているカイルをあおったりしながら、カイルと牧師の仲を決裂させようとしたりしてましたしね。

ジョシュアの時は、どちらかというと攻撃タイプだったので、いろんなタイプの悪霊がいるみたい。

ジョシュアの時のが、子どものころのカイルを知っていたりしていたので、大きな1つの悪霊が小さな悪霊に分かれていて、サラの中にいたのとジョシュアの中にいたのは実質的に同じものという風になっているのかなと思っていたんですが。

どうやらそれぞれの悪霊に個性がありそう。

なら、なんでみんなカイルのこと知っているんだという謎にぶち当たりますが。

これから解明していくんですかね。

楽しみです。

 

メーガンの異変

メーガンが急に性格が荒くなるシーンが流れたときは、「まさかメーガンも悪霊に?」と思って、ドキッとしました。

そうなったらカイルがさらにかわいそうになってしまう・・・

でも、どうやら違うようで安心。

ただ、悪霊ではなくても、何かに巻き込まれたのは確実なので、その点は心配なんですが。

 

ウォーキングデッドと同じ演出?

カイルの隣人のノーヴィルが亡くなってしまったんですが。

そうしたら、このエピソードのエンディングテーマが流れなかったんです。

ウォーキングデッド6に関する記事で書いたのですが、ウォーキングデッドでは主要キャラが亡くなった時には、エンディングが無音になります(少し例外がありますが)。

作者が一緒だし、アウトキャストでも同じ演出がされるのかなーと、ふと気になってしまいました。

 

アウトキャスト・シーズン1第4話の感想

アウトキャスト・シーズン1第4話の感想を書いていきます。

ノーヴィルの友人として、サラの病室にやってきた妖しい黒い紳士がやってきたのも気になりますが。

特に気になったのは、この3点ですね。

 

警察署長は曲者

第3話では、マークの手柄を横取りする上司といった感じだった警察署長ですが。

第4話だと、そんなことは全然なくて、かなり曲者だと感じましたね。

マークが森の中のトレーラーハウスからもってきた時計の持ち主のめぼしをつけ。

揺さぶりをかけ、待ち伏せしてますから。

絶対日本の刑事ものドラマや漫画なんかだと、好々爺のキャラになっているはず^^

しかし、よくよく考えてみると、牧師が動きやすいように取り計らったりしていて、裏のことにも精通していそうだったし。

臨機応変な態度もとっていたりしてたんだから、最初から手柄を横取りするタイプではなかったですね。

第3話では短絡的にそう考えてしまいました。

反省。

 

カイルとメーガンはあいかわらず情に厚い

過去にメーガンにひどいことをしていたドニーが町に帰ってきたのがわかったとき。

カイルは、ドニーにとびかかっていきました。

過去何度もメーガンを守ろうとしてはやられている相手なのに。

今回もやっぱり勝てませんでしたが、それでも何度も立ち上がっていました。

 

また、メーガンは、カイルがこれ以上傷ついたりしないように、ドニーともめるなといいますし。

マークの性格上、ドニーのことを知ったら絶対ただで済ませるわけがなく、マークの人生を汚さないようにドニーの名前を絶対に教えませんでしたし、今回も自分の力だけで済ませようとしていました。

 

何度も書いてますが、本当にこの兄妹は、情が厚いですね。

二人とも自分のことで手一杯になってもおかしくないのに。

メーガンは、自分のトラウマの原因が近くにいますし。

カイルは、悪霊のこと、アリソンたちのことで手一杯なはず。

ちょっと前まで、シリアルぐらいしかご飯をとらないぐらい思い詰めていたんですから。

それでも、カイルはメーガンを思って体が動きますし、メーガンはカイルとマークのことを考えて行動するんですから。

 

超レアなハンバーガーってあるの?!

お腹が減っている中みていたので、ハンバーガー用のハンバーグの焼き加減を超レアでといった発言が頭から離れません^^

ストーリーとは全然関係ないんですけどね。

映像を見ながら、「マジかよ、さすがステーキを日常的に食べる国は違うな。超レアのハンバーガーか、レアのステーキ大好きだから食べてぇ」という感じのことが頭の片隅からいなくなってくれませんから。

日本でもハンバーグならレアのを出す店とかありますけど、ハンバーガーでかー。

外ではなかなか食べれなさそうだし、自分でやらないといけませんね。

あいびきだと超レアは無理だから、ステーキ肉をミンチにしたりして。

とりあえず、今日の晩御飯は決定^^

 

終わりに

というわけで、アウトキャスト・シーズン1第3話、第4話の感想を書いてきました。

カイルの能力や過去、メーガンはこれからどうなっていくのかなど、わからないことはわからないままなので、今後に期待ですね。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、その点ご注意を。

Hulu

 

アウトキャスト・シーズン1第5話の感想へ進む

アウトキャスト・シーズン1第2話の感想へ戻る

 

※シーズン1の総括

【アウトキャスト・シーズン1】全話見た感想!バラバラな話が1つに集約していく