【アウトキャスト・シーズン1】第10話(最終話)の感想!そして、シーズン2へ

アウトキャストの感想

アウトキャスト・シーズン1の第10話(最終話)の感想を書いていきます。

 

  今年の夏はHuluでホラー作品が充実していて、大満足しました。

このアウトキャストもそうですし、アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル、死霊のはらわたもそう。

邦画ならクロウズブラッドもですし。

後、THE PASSも第1話を見ましたが、あれはどうなんですかね。

ホラー路線にも行けそうだし、ヒューマン路線にも行けそうで。

第1話みただけじゃわからないですね。

 

そんなホラー作品の中でいち早く終了してしまったアウトキャストですが。

事前情報とかそこまで集めてなかったので、10話で終わることを知らず。

ウォーキングデッドみたいに16話ぐらいまでやるもんだとばかり。

なので、メーガンが悪霊に憑りつかれた前回を見たときに、「あれ、こんな中盤でこんなことしてどうやってつづけるんだろう?」と。この1週間悩んでたもんです^^

なので、見終わったらシーズン1が終わってしまったので、びっくりです。

 

では、さっそくそんな第10話(最終話)の感想に入っていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意ください。

 

スポンサーリンク

アウトキャスト・シーズン1第10話(最終話)の感想

メーガンに救済を

メーガンに悪霊に憑りつき、その上、カイルの電話にアンバーたちのピンチを電話がかかってきて所で、前回は終わったので。

アンバーかホリーに何かが起こるんだとばかり思っていましたが。

メーガンは、なぜか彼女たちになにもしませんでした。

これには、思いっきりホっとさせられましたね。

 

だって、精神的支柱であるマークがいなくなり。

ホリーには、憑りつかれた後の姿を見られているんですから。

これでホリーに何かしていたら、もう取り返しがつかないことになりかねません。

現状でも、アリソンになつかなくなったアンバーみたいに、ホリーもメーガンになつかなくなる可能性だってあるのに。

それが確定しちゃいますからね。

 

もし、そうなっていたら、多分メーガンが立ち直ることは、不可能だったでしょう。

マークがいない状態で、トラウマの原因であるドニーが、近くにいる現状を乗り越えるのは、かなり難しいですし。

その上、妊娠しているけど、メーガンだけの経済状況では、子ども2人を育てていくのは困難。

こんなハードモードの中にいて、その上ホリーにまで拒絶されたら・・・

 

しかし、なんとかメーガンに救済はできないものですかね。

悪霊自体はアンバーに取り除いてもらえましたけど。

上にあるように、今後はトラウマとの闘い、経済的状況との闘い。そしてマークを喪失してしまったことによる戦いがまっているんですから。

本当に、なにかいいことがあってくれたら、ね。

 

アンバーはどういった存在?

そんなメーガンから悪霊を取り除いたのは、アンバーでした。

カイル同様、顔に手をあてると悪霊を追い出せたんですが。

そもそもアンバーって何者なんですかね?

 

シドニーの発言を見る限りは、カイルもシドニー達と同じところきた存在らしいんですが。

アンバーは、同じ能力を持ちながらそういった存在ではないようですね。

もしそういった存在なら、悪霊たちはカイルだけでなく、アンバーにも向かっていったはずだけど。

実際、アンバーの方へ行ったのは、同居の母のアリソンと、たまたま悪霊に憑りつかれた時に同じ家にいだメーガンだけですから。

 

きっと、カイルとは、また違った存在なんじゃないでしょうか。

これは、シーズン2以降じゃないとわからなさそうですね。

 

悪霊なのかな

便宜上、このブログではシドニーの中にいるような存在達を悪霊と呼んでいますが。

本当に悪霊なんですかね。

そう思ったのは、キャットの存在なんです。

 

第8話で、悪霊に憑りつかれた状態のキャットのことを、レニー(消防署長)を愛していることがわかりました。

憑りつかれていることを認識した上でも、そうなんです。

でも、今回キャットの方もレニーのことを大事にしているような行動が見て取れたんです。

牧師とレニーが争っているときに、キャットはレニーが攻撃されたことで怒りましたから。

 

なんというか、一般的な悪霊がとる行動ではない感じがしますね。

本当、彼ら彼女らはどういった存在なんでしょうね。

 

終わりに

いやー、やっぱりシーズン1だけに、謎もだいぶ残りましたね。

まだ、敵の全容も、何が目的かもわかりませんし。

カイルの能力で助け出せる人間と、そうじゃない人間の区別も、予想がやっとついた程度ですから。

もしシーズン2の制作が決定していなかったらと思うと、おそろしい^^

でも、ちゃんとシーズン2の制作も作られるようですし、一安心。

これで、謎とかもわかるようにしてくれるでしょうしね。

まぁ、まだ配信日が決定されていないので、まだまだ時間はかかるでしょうが。

でも、楽しみに待ってましょうかね。

すぐに、フィアー・ザ・ウォーキングデッドやウォーキングデッド・シーズン7も配信されますしね。

以上、アウトキャスト・シーズン1第10話(最終話)の感想!そして、シーズン2へでした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、その点ご注意ください。

Hulu

 

【アウトキャスト・シーズン1】第9話の感想!そりゃないよ、メーガン…に戻る

 

※シーズン1の総括

【アウトキャスト・シーズン1】全話見た感想!バラバラな話が1つに集約していく