【アウトキャスト・シーズン1】第6話の感想!カイルが前向きに&牧師はダメかも

sunset-57007_640

アウトキャスト・シーズン1第6話の感想を書いていきます。

エクソシストの方法に疑問を持ったり、アリソンとの仲がこじれたり。

踏んだり蹴ったりだった前回ですが。

今回につながりそうなものはなかったので、どうなるか気になっていました。

だいたいこういうときは、今後の指針がわかったりするので。

では、第6話の感想をはじめていきます。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

アウトキャスト・シーズン1第6話の感想

メーガンの受難は終わってないのか

マークがドニーのことをこらしめ、これでメーガンの不幸はおしまい!

そうだったら、よかったんですけどね・・・

やっぱりそれでおしまいではありませんよね。

 

ドニーは、今度はマークがしたことを利用してきました。

メーガンは、今までは過去のトラウマとの闘いだけで良かったですが。

これで、現在の悩みまで増えてしまうことに。

 

マークは、警察官なんだから、人を守るときに短慮はダメだと知っているだろうに。

メーガンのことを思ってやったことが、状況を悪化させてます。

カイルのために、こんなにも色々してくれるメーガンが苦しむのは、本当に心苦しい・・・

 

カイルが前向きに

一方、カイルは前向きになっていてびっくりしました。

前回の失敗で、意気消沈してまた引きこもるかもとも思いましたが。

アリソンに仕送りをするために、就職して頑張っています。

まぁ、牧師を助けるために、仕事を抜け出してしまったので、今後も仕事を続けられるのかはわかりませんが。

 

でも、夜中にミルドレッドに襲われたこともあって、エクソシストにも前向きになりました。

今回でてきた悪霊付きの場合、追い払っても意識が残っていて、成功したと言えるのも大きいのかもしれませんが。

しかし、前回と今回、やっていることの違いは判らなかったのですが。

成功と失敗の差は何なんでしょうね。

これがわからないと不安ではあります。

 

カイルは、夜中とかに襲われて、家族にまた会えなくなるということを嫌だと思っているので。

案外大丈夫かもしれませんが。

とりあえず、前向きになり、かつ家族に会うというそれを支えるものができたので、当分前向きな態度は続きそうです。

 

アンダーソン牧師はダメかもしれんね

前向きになったカイルに対して、牧師(アンダーソン)は完全に後ろ向きになってしまいました。

これまで彼が行ってきたエクソシストが全部失敗かもしれないという事実を突きつけられてしまいましたからね。

 

彼は、自分の仕事に使命と、プライドを持った人物です。

しかも、家族がバラバラになってもしないといけないと思うほど強固な意志をもち。

それを何十年も続けていくぐらいの。

これが急に崩壊していくんですもん。

年齢もかなりいっていて、なかなか受け入れられない年にもなっていますし。

 

こういうタイプは、なかなか崩されたりはしないんですが。

一度崩されてしまうと、そこからはかなりもろいもんです。

心のよりどころが1つに集中しているんですから、当然と言えば当然ですが。

実際、牧師はカイルに絡んだりしますし、また苦しんでいる人物を救うよりも、自分がエクソシストに成功することを選んでしまいましたから。

カイルが手伝うことを拒否するだけでなく、暴れている人物に触るなとまで言ってきます。

 

結局、エクソシストはカイルの活躍で成功。

そして、無力に苛まれてしまっている状況で、シドニーがやってきて忠告していきます。

この状況で、すぐに立ち直るのは不可能ですよ。

正直、牧師はもうダメかもしてない。

そう思ってしまいますね。

 

終わりに

今回は、カイルがエクソシストに前向きになるという、今後を左右する回になりましたね。

また、その裏でメーガン一家の受難も続いていきそうと思わせる回でもありました。

今回は布石のようなものだったので、次回からは話が一気に進んでいくかもしれません。

気になるポイントがいっぱいあるので、楽しみで仕方がありませんね。

以上、アウトキャスト・シーズン1第6話の感想!カイルが前向きに&牧師はだめかも、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、その点ご注意を。

Hulu

 

【アウトキャスト・シーズン1】第7話の感想!アリソン&メーガンが辛すぎるへ進む

【アウトキャスト・シーズン1】第5話の感想!あぁもう、カイル・・・へ戻る

 

※シーズン1の総括

【アウトキャスト・シーズン1】全話見た感想!バラバラな話が1つに集約していく