【アウトキャスト・シーズン1】第9話の感想!そりゃないよ、メーガン…

アウトキャストの感想

アウトキャスト・シーズン1の第9話の感想を書いていきます。

 

カイル達の仲が戻ったり、森のトレーラーハウスの謎がやっとわかったりした前回からの続きです。

もうメーガンは大丈夫になっていくのかが、本当に気になって気になって。

さすがにこれ以上、不幸があったら見てられなくなりそう。

アリソンの方も気になるけど、私はメーガンの状態の方を応援したくて仕方がないんです。

 

では、さっそく第9話の感想に入っていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意ください。

 

スポンサーリンク

アウトキャスト・シーズン1第9話の感想

メーガンの体調不良の原因

前回、ちょっと状況が良くなってきたように見えたメーガンでしたが。

やっぱり体調がすぐれない様子。

色々あったし、それも自分のせいだと思っていますからね。

状況が最悪じゃなくて、ちょっとマシになって程度じゃ、やっぱりあんまり変わらないのか・・・

そんな風に思いながら見てたんですが。

 

まさかの、メーガン妊娠!

マークの失業による経済的不安。

それと、妊娠による体調の変化。

それが合わさって、体調不良になってたんですね。

 

でも、マークが警察に未練をもたず、次の就職先を探し。

そして、面接にまでこぎつけた知り、やっと笑顔に。

メーガン、自分が悪くないことまで自分のせいだと抱え込んでいて、ずっと笑顔が少なかったですが。

これでようやく一安心!

 

メーガンのもう1つの悩みの種も解決

しかも、メーガンのもう1つの悩みも解決しました。

長年、カイルを毛嫌いしていたマークと。

マークを苦手にしていたカイルの関係。

これが、本格的に修復されたみたいです。

 

カイルが消えたアリソンを探すために、マークが協力してくれましたし。

マークが、これまでのことを詫びたり。

それをカイルが、家族のためにしたことだから仕方がないと言って、許したりしましたから。

まだ、アリソンのこと、カイルのお母さんの問題は残っています。

でも、その2人を除いたメンバーの結束が固まる。

そう思わせてくれましたね。

 

これで、メーガンの経済的、人間関係的な悩みは解決しました。

ドニーことさえ解決したら、メーガンの生活は元の幸せなものに戻るはず。

それまであと一歩ですね。

 

なのに、なんでだよ・・・

なのに、なんでなんでしょうね・・・

まさかここにきて、メーガンに悪霊がとりついてしまうなんて・・・

 

いや、もう本当に勘弁してあげてほしい。

辛い少女時代を過ごし。

大人になってつかんだ幸せが、零れ落ちそうになって。

でも、なんとか持ち直し、これまで以上に幸せになれるかもしれない状態になってきたのに。

そのタイミングで、悪霊がつくなんて・・・

かわいそうすぎます。

 

終わりに

今回は、他にも色々ありました。

ありましたが、メーガンのことで頭がいっぱいになり、メーガンのことばっかり書いちゃってますね^^

 

前回、シドニーが悪人の身体に憑りつき、そのために悪いことが起こっていないといった感じだし。

悪霊につかれた状態のキャットのことを、レニーは愛していたりしたので。

アウトキャストの悪霊は、いわゆる想像しているような存在ではないのかな。

だったら、悪霊という呼称じゃなく、別のにした方がいいのかなとも思いましたが。

どうやら思い違いですね。

このタイミングは、ひどすぎる。

 

本当、今後どうなっていくんしょうね。

牧師は住む場所を追い出されますし、カイルは見つけたアリソンに帰宅拒否されるし。

あげくメーガンがこうなって、同じ場所にメーガンの娘だけでなく、アンバーも一緒にいるんですから。

とりあえず、次回は絶対見逃せません。

以上、アウトキャスト・シーズン1第9話の感想でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

【アウトキャスト・シーズン1】第10話(最終話)の感想!そして、シーズン2へに進む

【アウトキャスト・シーズン1】第8話の感想!シドニー達の存在がわからなくなってきたに戻る

 

※シーズン1の総括

【アウトキャスト・シーズン1】全話見た感想!バラバラな話が1つに集約していく