ポケモンGOに飽きたけど2日で再開!今やめるのはもったいないからちょうど良い

Screenshot_2016-07-24-15-37-41

皆さん、ポケモンGOってプレイし続けれてますか?

私も、最初は1日何時間しているんだというぐらいプレイし続けてました。

「時間がないなら寝なきゃいいじゃない」ぐらいの精神で。

オリンピックやらテニス、そしてちょっとした用事があったせいで、1日3~4時間の睡眠だったかも^^

 

でも、そんな風にハマっていたポケモンGOなんですが。

どうしても飽きが来てしまうんですよね。

その性質上仕方がない面はあるんですが。

あんなに熱をもって取り組んでたのに、面白いぐらいにひゅんって下がってしまいました。

ちょうど旅の途中で。

旅先でこんな記事も書いたんですけどね。

ポケモンGO旅行するときに助けてくれるアイテムをランキング形式でご紹介

2016.08.06

まさかその数日後に、こうなるとは^^

 

でも、最終的には、2日ほど一休みしたら、すぐにやりたくなってしまったんです。

ポケモンGOを今やめたらもったいないのでちょうど良かった。

今回は、そのことについて書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

ポケモンGOに飽きた原因

そもそも、なぜポケモンGOに飽きるんでしょう?

それには、3つの問題があると思うんです。

そして、それらが絡み合って、飽きさせてくるというか。

 

時期が悪い

まずは、時期が悪いですよね。

歩かないといけないゲームを、猛暑日が続く時期に出すんですから。

最初はやる気に満ち溢れているので、多少はへっちゃらでしたが。

熱さや日差しで、たまにクラッときたり。

日焼け対策忘れて、皮膚痛くなったり。

汗が出すぎて、不快だったり。

人と会う度に、汗対策、ニオイ対策しないといけなかったりと。

なかなか、めんどくさくなってきます。

そして、なんか、こんなめんどくさいことしてまで、ゲームしなければならないかなーとかいう思いが出てきちゃんですよね。

これが飽きの第1歩です。

 

ゲームの特性

次に、ポケモンGOのゲーム特性ですね。

ポケモンGOは、かわいいポケモンを、現実世界にリンクさせながらゲットできる、斬新なゲームです。

また、万人受けするために、シンプルに作られていて、非常にやりこみ度の高いゲームになっています。

なので、ポケモン図鑑を埋めていく作業、ゲットしたポケモンを強化していく作業も楽しくできるんです。

 

けど、その楽しさは、プレイを続けていくと少しずつ減っていきます。

そういったことを楽しいと思えるのは、新しいポケモンをゲットしたり、あるいは強化していくべき個体にあったときに感じる感動が、大きな要因になっていますが。

ある程度プレイすると、そんな機会って減ってきますからね。

感動する機会が少なくなって、作業要素が強くなってくると、いままで楽しいと思えていたものが楽しくなくなってきます。

これも、飽きの要因になっていますね。

 

個人の問題

後は、個人的な問題。

他にも興味があるものがあって、そっちにも時間使っていたせいで、体力的な問題もありましたし。

我が家は、ポケモンが多数いると言われている場所から結構離れているので、毎回行くのに時間がかかっているし。

ガチ勢にすごいのを見せつけられて、凹んだというのもありましたね。

後でわかったことですが、結果的に、これがかなり大きかったようです。

 

ポケモンGOを再度プレイし始めた

というわけで、上のような要因で、ポケモンGOに飽きていったわけなんです。

2日したら、またやってましたが^^

 

もうやめようかとも思っていたんですが。

人混みを見る度に「ポケモン」いそうとか。

海を見るたびに「ラプラスいねぇかな」とか、考えちゃってまして。

絶賛ポケモンGOの呪いから抜け出せてませんでした。

 

やっぱり、やりこみ系のゲームは、飽きても離してくれませんね。

「ぷよぷよ」や「ドクターマリオ」なんかでも味わった、懐かしい感じが甦ってきます。

ただ、あることがなかったら、そんな風にも思ってなかったかもと思うんです。

それは、ガチ勢の音ゲーを見てしまったこと。

 

ポケモンGOはやめたけど、ちょっとの間ずっとゲームに接してたので、ゲームしていないと寂しくなり。

ひさしぶりにゲーセンに行ってみたんです。

そこで、音ゲーのガチ勢のプレイを見るんですが。

あいかわらず意味が分からない^^

明らかにゲームを超えたところでプレイしてますから。

高校自体に彼らみたいになりたいと思って、ゲーセンに通ったけど無理だったのをちょっと思い出しました。

 

そして、そのとき気づいたんです。

ポケモンGOのガチ勢って、彼ら彼女らと同じ存在だと。

このとき、ガチ勢に差をつけられていたことが、どうでもよくなりましたね。

そりゃ、差をつけられても仕方がないわ。

ただでさえ東京にいないっていうハンデもあるんだし。

なんかそんな風に思えましたから。

だって、後ろ向きながらとか、2人によるセッションとかしながらのD.D.Rとか、絶対無理だし^^

 

 

結局、これ以降、下がっていたモチベーションがある程度元に戻ったんです。

そして、街を歩いているとポケモンのことが気になって仕方がなくなりました。

ガチ勢との差というのが、私にとって大きかったんでしょうね。

 

今やめるのはもったいない

今思うと、ポケモンGOを今やめるのはもったいないですし。

再度プレイできるようになったのは良かったです。

 

というのも、ポケモンGOに新しい機能が追加されるのが予定されているから。

今あるかもといわれているので、注目なのが。

  • トレード機能
  • 新ポケモンの追加
  • 伝説のポケモンに関するイベント
  • 繁殖

などなど。

これらが実装されたら、ポケモンGOのプレイに幅ができますから。

やめてしまうのはもったいないし。

今のうちにポケモンを強くして、追加機能の実装に備えるのが吉です。

 

というわけで、ポケモンGOを今やめてしまうのはもったいないんですよね。

 

終わりに

そんなわけで、今もまたポケモンGOをプレイしています。

ただ、当初みたいに睡眠時間を削ってというよりかは。

追加機能の実装に備えて、無理しない範囲でがんばっているといった感じですが。

ちょっと、落ち着いた感のある現状では、こんなプレイがいいんじゃないかと思うんですよね。

今、無理して追加機能の実装までに燃え尽きてしまうのは、もったいないですから。

 

でも、休むのは大事です。

根をつめすぎて、見るのも嫌になっては元も子もありませんから。

なので、適度に休みつつ、元気になったらまた再開するというのがおススメですね。

その際には、こっちも参考にしてみてください。

ポケモンGOに飽きたり疲れたりした時に、やりたいオススメ達

2016.07.28

以上、ポケモンGOに2日だけ飽きた原因と、すぐにやり始めた話でした。

【ポケモンGO】手・指が痛いのは腱鞘炎かも!手術を避けるためにやりたいこと

2016.08.01

【ポケモンGO】初心者~中級者のうちに覚えておきたい10のこと

2016.07.27