集客目的ならルアーモジュールを使うだけだともったいなさすぎる【ポケモンGO】

Screenshot_2016-07-24-15-37-41

海外では、飲食店がルアーモジュールを使って集客し、成功を収めているようです。

日本での配信前から言われてはいたことですが。

ついに多数のメディアが伝えることによって、多数の人に知りわたることになりました。

ですので、今後は日本の多数の飲食店での、ルアーモジュールの利用が行われるでしょう。

しかし、ただ単にルアーモジュールを利用するだけというのは、あまりにもったいない。

 

スポンサーリンク

ポケモンGOのルアーモジュールとは

そもそも、ルアーモジュールとは、何かということが気になる方もいると思うので、ご説明を。

ルアーモジュールとは、ポケモンGOのアイテムで、ショップでの購入がメインになるアイテムです。

ショップでの購入は、ポケコインというものを利用します。

 

このポケコインは、課金することでゲットできますし。

また、ゲーム内のジムを利用することで得ることもできます。

ただ、そのためには、ジムバトルや、これに勝つために必要なポケモンゲット、進化・強化といったある程度のポケモンGOのプレイが必要になってきます。

ですので、この手段はハードルが高いかもしれません。

時間もかかりますしね。

 

課金と聞くと、あまりいいイメージがない方も多いと思います。

何十万も課金した人の話とか、よく聞きますし。

しかし、ルアーモジュールは、そういう場合に問題になっているガチャとは関係ないアイテムです。

また、ルアーモジュールを1つ買う分に必要なのは、120円程度なので、ニュースで問題になっているのとはまた違った感じです。

 

そして、このルアーモジュールは、ポケストップという場所で利用します。

利用すると30分間ポケモンが集まってきて、ポケモンGOユーザーがポケモンをゲットしやすくなるんです。

ルアーモジュールは、こういったアイテムです。

 

ルアーモジュールを利用した集客

そんなルアーモジュールで、どうやって集客するのか。

それが気になるところでしょう。

 

方法は実に簡単。

店内や近くにあるポケストップでルアーモジュールを利用すると、ポケモンが寄ってくる。

それにあわせて、ポケモンを求めた、ユーザーもやってくる。

そして、ユーザーがポケモンGOをやっているときに、看板などが目に入ってくるようにしておく。

これだけです。

 

ただ、注意が必要なのは、ポケストップが店内や近くにないお店では、効果が期待できないということ。

もし効果を上げるようにするには、面白い看板を設置するなどして、興味を引く必要があるでしょう。

そして、そのための設置費用などの方が、集客利益よりも上回ってしまうこともありえます。

ですので、店内や近くにポケストップのないお店は、重大な判断が必要です。

 

ルアーモジュールの利用だけじゃもったいない

そんなルアーモジュールを利用した集客をした場合。

「あぁ、これでもう大丈夫」となってしまうのは、あまりにもったいないです。

だって、効果があるなら周りのライバルたちも同じことしますし。

それに負けないようにしないといけません。

できることはもっともっとありますから。

せっかくの祭り状態を逃さないようにしないと。

 

例えば、割引やサービス品などを出すことにして、お得感を出りとかね。

ポケモンGOの画面見せてくれたら、○○円引き、大盛無料といった感じで。

お得感が嫌いな人は、なかなかいませんから、より興味を引いてもらえますし。

お店に入るハードルを下げる。

そういう効果を期待します。

 

また、SNS映えするようなことをしたいですよね。

せっかくポケモンGOユーザーが来てくれたんですから。

今現在、ツイッターなどのSNSではポケモンの話題でいっぱいです。

みんな物凄くつぶやき、またそれを見ています。

ですので、せっかくなら拡散して、さらなる集客をのぞみたいものです。

ただ、単に「割引があるよ」だけだと、一瞬で埋もれてしまうので。

できれば、つい写真をとってしまい、みんなが興味を引くようなものがあれば最高。

店内が奇抜とか、面白メニューを開発して見たりとかね。

 

でも、割引とSNSでの集客がいいといっても、SNSでの拡散を割引の条件にするというのは、やめておいた方が無難です。

一見、多くの人の目につき、やってくる可能性がある人が増えそうにも思います。

でも、集客目的があまりに露骨すぎると「なんだこいつ」となってしまう人も多いですからね。

それに、SNSで拡散するという手間がめんどくさくて、お店を避ける人もいますし。

そもそも近くまで来てくれた人が、お店に入ってくれないというもったいない事態になりかねません。

 

それよりは、むしろ独自のネタを絡ませて、限定的にしていく方が面白いかも。

割引するのは、カップルじゃない人限定だとか。

店主が中日ファンだから、チームミスティック(青色のジム)だけしか割引ないとか。

やってくる可能性のある人の数は狭まってしまいますけど、面白いから入ろう。

変だから拡散しよう。

そうなる可能性もありますから。

終わりに

ポケモンGOの人気は、ただユーザーだけの祭りではなく。

お店をやっている人にとっても祭りになる存在です。

外を出歩く人が増える以上、その人たちを集めるチャンスが転がっているわけですから。

これを利用してお客さんにきてもらい、今後の発展に結び付けられたら、最高ですね。

ただ、ライバルに先に行かれないように、なにをするにしても素早く行動すること。

今いる常連さんたちも大事にできるように気を配ること。

これらにも気を付けつつ、頑張ってみてください。

応援しています。

以上、集客目的ならルアーモジュールを使うだけだともったいなさすぎるでした。

【スマホゲーム】超面白い!人気のおすすめアプリ35選【随時更新】

2016.11.26

【ポケモンGO】効率よくレベル上げ(XP稼ぎ)の方法!強化にも役立つ

2016.07.23

ポケモンGOは夢中でウォーキングできるのでダイエットにオススメ!携帯しておきたいグッズ紹介も

2016.07.23