【ポケモンGO】強化のために「ほしのすな・アメ」のゲット方法を知っておこう

pokemongo7

昨日に続き、今朝もポケモンGOをやってきました。

急に入れ食い状態になったときがあって、レベル5になってジムバトルが可能になったんです。

なので、そろそろポケモンの強化についても意識しないといけない。

そう思い、色々試してみましたんです。

せっかくジムバトルできるなら、活躍したいですしね。

今回は、そのことについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

ポケモンを強化させるには

まず、ポケモンを強化するために必要なのは、「アメ」と「ほしのすな」。

必要な数は、ポケモンのステータス見たら書いてますよね。

pokemongo6

こんな感じで。

例えば、みんな大好き「イーブイ」だと「ほしのすな」400、「イーブイのアメ」1個が必要なわけです。

これを集めてやらないと強化することはできません。

 

実際、「ストライク」で強化したときの画像はこちら。

pokemongo7

こんな風に変わっていくわけです。

 

 

 

「アメ」や「ほしのすな」のゲット方法

では、「アメ」と「ほしのすな」はどのようにゲットするのでしょうか。

以下の3つの方法があります。

ポケモンゲット

まずは、一番お世話になるであろう方法。

ポケモンをゲットすることによって、「ほしのすな」や「アメ」もゲットするんです。

元々、まずはこれを楽しむゲームですし。

そんなに負担は大きくないですよね。

特に、よくでてくるポケモンは本当によくでてきますから。

ポッポとか、かぶりまくりですよ。

pokemongo8

おかげで、強化どころか、進化できるまで「ポッポのアメ」が集まってるんですけどね^^

 

博士に送る

次に、よく使うのは、博士に送るですね。

ポケモンのステータスの下の方にあるボタンを押すとすることができます。

これで「アメ」をゲットすることができるんです。

ただ、送ってしまうと取り戻せないので、その点ご注意を。

まずは、かぶりまくっているポケモンで試してみるのをオススメします。

これなら消えてもそんなに痛くないですし。

それに、ポケモンを保存するのにも限度がありますから。

いらないのを処理できるというのもいいですね。

 

卵を孵化させる

最後に、一番使わないと思うのが、卵を孵化させる方法。

最終的にこれを多用していかないと、ポケモン収集が難しくなるでしょうが。

でも、そんなに利用はできません。

だって、1回最低2キロ、場合によっては5キロ以上も歩く必要がありますから。

「ふかそうち」を手に入れて、効率を上げても、上の2つに比べるとやっぱり大変は大変です。

ちなみに、卵が孵化するときは、こんな画面がでます。

pokomengo9

この状態からはじけていくわけです。

終わりに

「ほしのすな」は比較的集まりやすいですが、ネックになるのは「アメ」の方ですね。

専用の「アメ」が必要なので、なかなか集まりにくい。

でも、ジムバトルで活躍するためにも、ポケモンの強化は必須ですし。

がんばらないといけませんよね。

以上、ポケモン強化のための「ほしのすな」と「アメ」をゲットする方法でした。

イーブイの進化先を指定する方法と、サンダースをオススメする理由

2016.07.28

【ポケモンGO】初心者~中級者のうちに覚えておきたい10のこと

2016.07.27

【ポケモンGO】効率よくレベル上げ(XP稼ぎ)の方法!強化にも役立つ

2016.07.23

ポケモンGOは夢中でウォーキングできるのでダイエットにオススメ!携帯しておきたいグッズ紹介も

2016.07.23