【ポケモンGO】高齢者の歩きスマホが増えるからマジ安全運転しよう

今日、車を走らせていると、前の車が左折しようとして、歩行者に接触しそうになっていたんです。

運転手側の散漫さに、歩行者の歩きスマホが合わさって、あわやという事態になったみたいですね。

 

歩きスマホはついついやってしまいますが、危ない場所ではマジに危険。

本当はできる限り避けたいところですが、あの大作が稼働開始するので、逆に増えるでしょうね。

そう、ポケモンGOです。

 

すでに配信開始されている国では、ポケモンGOに集中しすぎて、歩きスマホによる事故は増えています。

結構、社会問題になってますよね。

なので、日本でもきっと増えるんじゃないかと思うんですが。

そのとき、本当に気を付けたいのが、高齢者の場合です。

 

スポンサーリンク

ポケモンGOを孫のためにプレイ

日本の高齢者って、孫のためにゲームをする方が結構います。

「経験値をためておいて」とお願いされたりして。

これは、まぁ、わかるんです。

私もRPGの経験値上げ大嫌いですから^^

 

でも、中には、友人に負けたくないから「ゲームを進めておいて」とか、「隠し武器やドロップを集めておいて」といったお願いを聞く人も。

こういうのって自分でやってこそじゃとも思うんですが、限られた時間で友人に勝つには時間が足りないらしいです。

塾講師や家庭教師してた時の生徒が、こういったお願いをしている子が結構いると言っていたので、いるんでしょう。

 

そして、このときの話を思い出したので、ポケモンGOで、ポケモン集めをお願いされる高齢者って増えるだろうなと思ったんです。

それにあわせて、歩きスマホも。

 

高齢者の事故の危険性

もともと、現在起きている事故の結構な割合が、高齢者関連になっていて、高齢者を見かけたら安全運転が無難です。

もし高齢者の事故が起こった場合、高齢者は体が弱っているので重い結果になりがちですし。

それだけじゃなく、びっくりさせてしまいひっくり返って、そこから重い怪我に発展することもありますから。

 

ドライバーからすると、怪我をさせるだけでも十分恐怖です。

でも、高齢者の場合、それだけではすまないことも。

怪我→入院→ベッドの上でやることがない→認知症。

こういったこともあるんです。

そして、もし事故と認知症にこういった因果関係が認められてしまうと、認知症に関しても損害賠償の対象になることに。

実際、そう判断された例もあります。

 

罠があるので気を付けたいこと

なので、歩きスマホの高齢者が増え、運転の危険が増す以上、マジで安全運転には気を付けた方がいい!

交差点、出会いがしら、それに加えておどろくことに直進でも事故は多発しています。

強めの「かもしれない運転」が必要。

高齢者の行動には、かなりの罠が潜んでますから。

特に、これらには気を付けたいところ。

 

罠1:途中で力尽きる

高齢者の人、自分の体力を過信している方が結構います。

なので、信号がないところとかでも、横断しようとしてきたり。

確かに、最初軽快に小走りしたりして、大丈夫そうなんです。

でも、そういったときに、「あのスピードなら車がたどりつくまでにわたりきるなー」なんて信じちゃダメ。

高齢者の予想では問題なくわたりきれるはずでも、途中で体力が切れて、スピードダウン。

ひどい人になると止まったりしますから。

しかも、ご丁寧にちょうど車がやってくるような位置あたりで。

 

罠2:急な進路変更

これはいつもなぞなんですが。

高齢者の方って、横断するとき中盤あたりから、急に斜めに移動したりするんですよね。

なんの意味があるのかはよくわかりません。

でも、ドライバーからすれば恐怖です。

まっすぐ歩いて、これぐらいで横断し終わるだろうという予測が、急に覆されるんですから。

あまりにもこの行動を頻繁に見るようになってきたので。

最近は、高齢者が横断しているのを見たら、絶対途中から斜めになると考えるようになってきましたね。

 

罠3:左右に顔を振っていても、実際はみていない

上2つほどの頻度はないですが、初めて見たときの衝撃度はものすごいものがあったのがこれ。

ある時、横断するときに、立ち止まって左右を見ていた高齢者の方がいたんです。

危なくないか確認してるんだなーと思っていたら、なぜか車が来ているのに横断を開始!

それを見たのは、ウォーキングしている最中だったんですが、周りの人たちとともに息をのんでしまいましたね。

その人だけかと思ったら、実は違う様子。

その後もこういう話を聞きますから。

どうやら左右に顔を振っていても、安全確認ができているわけではないみたいなんです。

なので、「安全確認してる。なら、このまま進んでも大丈夫か」なんて考えると、かなり危ない目にあう可能性が。

 

終わりに

というわけで、ポケモンGOが日本で配信されたら、ドライバーはより安全運転すべきという話を書いてきました。

上に書いた罠に、歩きスマホが合わさったらかなりの恐怖ですからね。

左右見た後、歩きスマホで横断とか、もうね・・・

やっぱり楽しいゲームなんだから、嫌なことなんて起きないにかぎります。

本当は、プレイヤーに気を付けてもらいたいですが、プレイヤーの行動を信じて運転するわけにはいきませんからね。

自己防衛の1つだと思って、安全運転に取り組んでいきましょう! 

【関連記事】