【ポケモンGO】1日で100体ゲットしたので、コツを書いていく

1日目、モリコロパークでポケモンGOをプレイしていたので、5体しかゲットできなかったのですが。

2日目は、ポケモンを100体以上ゲットすることができました。

その際に、色々見えてきたので。

今回は、その時に身に着けたコツを書ていきます。

ちなみに、アイキャッチの画像は、100体になったときに撮ったもの。

この前に5,6体を博士に送り。

また、その後にも5体ぐらいゲットしています。

なので、2日目にゲットしたのは、105体ぐらいですね。

 

スポンサーリンク

ポケモンゲットのコツ

ポケモンボールの投げ方

まず、大事なのはポケモンボールの投げ方。

何度も失敗していると、いつの間にか逃げていきますし。

ポケモンボールも無くなっていくので、ポケモンをいっぱいゲットするときには、投げ方が大事。

 

ただ、そんなに変わったことはやってません。

ポケモンの正面から投げるんじゃなく、画面の端っこから上に向かって投げる感じでやっているだけです。

こうすると補正がかかって、威力さえあわせているとポケモンに当たりやすいんです。

 

逆に、正面からすると、指の動きに敏感に反応してしまい、横の方に飛んで行ってしまい、意外と効率が良くないんです。

また、ポケモンボールをグルグルグルと回してから投げる方法もXP集めのためにやっている人がいますが。

目的がXP集めじゃなかったらいらないんじゃないかと思うんです。

慣れるまで、ポケモンボールを無駄にしますし。

グルグル回している時間も、ポケモン探しに当てた方が複数見つけられますし。

 

指は親指ではなく、人差し指

指は、人差し指でやるのがオススメ。

親指でやってた時期もあります。

他のスマホゲームの時は、結構親指でやっていますから。

でも、ポケモンGOの場合には、オススメできません。

親指は、強弱の調整が難しいですから。

人差し指ほど敏感ではないので、強く投げたつもりでも、思ったより強くなかったということもあります。

また、左右のずれも起きやすいです。

ですので、もしまだ親指じゃないと!とは、なってないなら人差し指でするのがオススメです。

 

ARモードオフ

これも、基本的なことですが。

ARモードはオフにしておく方がいいですね。

日本で配信されるよりも前から言われているとおり、ARモードじゃない方がゲット率高いですから。

理由はよくわからないんですが、体感として感じますね。

 

場所が大事

そして、ポケモンGOを遊ぶ場所を選ぶことも大事。

むしろ、これが一番大きいかもしれません。

ゲットするには、投げ方やゲット率が大事ではあります。

でも、やっぱりダメなときはダメだし、いけるときは適当にやってもいけるもんです。

だから、まず大事なのは、ポケモンが続々とでてきてくれるところにいくこと。

 

では、ポケモンが続々と出てきてくれる場所とはどこかといいますと。

こんな感じにないますね。

上に上がれば上がるほど、出てきてくれる数が増えていく感じです。

  1. 大都会
  2. 都会近郊の大きな公園
  3. 都会
  4. 普通の公園
  5. 住宅街
  6. 人っ気のない山や森など

 

これを参考に遠征してもらえれば、かなりゲットできると思います。

ちなみに、私が一番好きなのは、都会近郊の大きな公園。

【ポケモンGO】名古屋の鶴舞公園はヤバい&おすすめスポット情報も

2016.07.24

なので、鶴舞公園とか最高でした。

楽に活動できますから。

 

もう1つちなみに、ジムを利用するときのオススメは、逆転します。

ポケモンが多いところは、人も多いので、ジムの維持がめちゃくちゃ大変ですからね。

終わりに

上に書いたのは、基本的なことで、すでに進んでいるひとにとっては、知っていることばかりだったはず。

でも、もし実践してないものがある方は、実践してみてください。

結構変化していきますから。

以上、ポケモンを1日で100体ゲットしたので、コツを書いていくでした。

イーブイの進化先を指定する方法と、サンダースをオススメする理由

2016.07.28

【ポケモンGO】初心者~中級者のうちに覚えておきたい10のこと

2016.07.27

【ポケモンGO】効率よくレベル上げ(XP稼ぎ)の方法!強化にも役立つ

2016.07.23

ポケモンGOは夢中でウォーキングできるのでダイエットにオススメ!携帯しておきたいグッズ紹介も

2016.07.23