生レバーが泣くほど好きすぎて、合法的な裏技使って食べに行った

heart-1213481_640

皆さん、生レバー好きですか?

私は、はじめて食べた5歳の頃から大好物です!

それも、レバ刺しを5枚や10枚食べたからといって満足できる程度ではなく。

ボール一杯でも、楽勝なくらい。

 

小学生の頃、友人の誕生日会で出してもらったときは最高でしたね~。

友人の家族が好きなだけで友人は大して好きでもないし、他の友人は誰も食べれないし。

なので、完全に独り占めして食べれましたから^^

 

そんな私なので、生レバーがダメになるというニュースを聞いたときには、人生ではじめて食べ物で泣きました^^

そして、レバ刺しをぎりぎりまで食べまくっていましたが。

食べ貯めなんてできるわけもなく、すぐに我慢できなくなるんですよね。

 

スポンサーリンク

生レバーを合法的に食べる方法

生で食べれたのを、あぶって食べさせてくれるお店とかがあったりしましたが。

やっぱり違うんですよ!

あぶったらざらつきも、炭の香りもついちゃって。

逆にフラストレーションがたまる結果に。

 

なので、なんとかして大丈夫な方法はないものかと色々調べてみたんです。

多分、あのときは目が血走ってたはず。

そして、やっと発見できました。

合法的に食べれる方法が!

 

日本で違法だったら、違法じゃない国で食べればいいじゃない

 

めちゃくちゃ当たり前といえば当たり前なんですが。

これに気付いたときは、自分は天才かと思いました^^

 

そして、もう少し調べてみると。

良さげな国を2つ見つけました。

1つは、オーストラリア。

もう1つは、韓国。

このどっちかに行けば、食べられるはず。

ならば、行かないと!

 

韓国へGO

韓国とオーストラリアなら、韓国ですね。

だって、オーストラリアはグルメ旅行しに行くには、ちょっと遠いですからね。

そもそも、オーストラリアで生レバーだしてるお店の多くは、オーストラリアの韓国料理屋さんだし。

だったら、最初から韓国に行ったらいいという話でしょう。

後、外れの店に入った時の、ダメージがオーストラリアってでかいんですよね。

 

でも、韓国旅行にも、ちょっと嫌な思い出が。

グルメ旅行に行くっていって言ったのに、食事以外ホテルで休んでて、名所など1個も見に行かなかったことを、韓流好きな人に怒られちゃったんですよね^^

グルメ旅行なんだから、限界まで食事ができるよう、体力確保は基本だと思うんですけどね~。

ホテルのプールとかで運動してお腹減らすのも効果的だし。

 

でもまぁ、生レバーのためですから!

というわけで、目的地は韓国はソウルです。

ちょっと前なので、めっちゃ寒かった!

 

私がピックアップしたお店は、東大門のあたり。

知ってる人は知ってるかもない、結構な有名店。

「チャメチッ」

 

到着後、さっそく注文すると。

やべ、すごい量の生レバーがきた!

カメラの充電切れてて、写真に残せなかったのが、ものすごい悔しい。

平の大皿に一杯のがくるのを想像してみてください。

しかも、超厚切りのレバ刺し。

あのコリコリ。

そして舌触り。

最高です!

 

ちなみに、このお店、ユッケとせんまいも有名なんですが。

ユッケはあまり味がないので、これなら日本の桜ユッケとかの方で十分ですね。

ただ、ユッケ丼とかが食べたいときは、いいかも。

かなりの量なので、食べ応えがすごい。

一方、せんまいは、間違いなく日本の方がおいしい。

タレとかの問題かもしれませんね。

 

終わりに

というわけで、生レバーを合法的な裏技使って食べに行った話を書いてきました。

しかし、好物を食べるのに、わざわざ海外に行かないといけないなんて不便な話ですよね。

また、日本でも再開してくれたらいいんですけど。

でも、再開のメドは全くないみたいだし。

当分は海外ですかね。

オーストラリアのゴールドコーストにも良いお店があると聞いたので、次はそっちにいきたいなー。