実写版ドラマ「銀と金」の先行放送で第1話を見た感想(ネタバレ注意)

実写版ドラマ「銀と金」の先行放送で第1話を見た感想(ネタバレ注意)

福本信行さんの漫画「銀と金」が、テレ東の土曜ドラマ24で実写ドラマ化することに先駆けて。

Amazonプライムビデオで先行配信していたので、その第1話を見てみました。

今回は、その感想を書いていきます。

 

漫画の方は、たしか高校生とか大学生の頃に読んでいた記憶があるんですよ。

漫画版の表紙見て、見覚えがあったので。

でも、何分かなり前のことなので、ストーリーをほとんど覚えてませんでした^^

所々覚えているのに、どういう風になっていくのか、思い出せなくて。

なので、実写版ドラマをかなり新鮮な気持ちで見ることができましたね。

 

では、さっそく、そんな実写版ドラマ「銀と金」の第1話の感想を書いていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

実写版ドラマ「銀と金」の第1話を見た感想

「銀と金」とは

まず、「銀と金」について知らない人もいると思うので、簡単な説明をしたいんですが。

上にも書いた通り、ちょっと記憶があいまいないので。

テレビ東京のHPから引用させてもらいますね。

本作は、何事もうまくいかず、ギャンブルに逃げていた森田鉄雄(池松壮亮)が、“金がすべて”の裏社会を仕切る大物フィクサー・平井銀二(リリー・フランキー)に出会い、欲望に踊らされる悪の紳士たちを、経済的にも精神的にも粉砕し、多額の金を奪い取る、「悪」vs「悪」の「究極のマネーゲーム」を描いた魑魅魍魎のブラックエンターテインメントドラマです。

出典:TVTOKYO 銀と金 この番組について

今回見た第1話では、森田と銀二の出会いが描かれていたので。

今後は、こんな感じに進んでいくんですねえ。

マネーゲームのところは、うっすらと覚えていたんですが。

どういう出会いだったかというところはほとんど覚えていなくて。

なので、第1話見てるときは、こんな作品だったかなーって。

ずっと頭ひねってたんですよ。

でも、単純に、覚えているところと、全然違う場面ばっかだっただけだったんですね。

そりゃ、違和感も覚えるはずだ。

 

出演者について

出演者に関しては、印象的だったのは。

森田役の池松壮亮さんは、「デスノートNEW GENERATION」で竜崎役で最近みたばかっりですが。

髪型でこんなにも印象変わるとは!と思うぐらい印象が変わったことですね。

しゃべったりすると間違いなく同一人物なんですけど。

 

また、リリーフランキーさんに関しては、Huluオリジナルドラマの「CROW’S BLOOD」で。

かなりハッチャけたおねえ役を演じ、登場回のすべてをもっていってしまったぐらい印象的でしたが^^

CROW’S BLOOD(クロウズブラッド)第4話の感想!リリーフランキーに全部持っていかれた

今回は、うってかわって、クールな感じでいくみたいですね。

かなり感情が見えない感じになってましたもん。

これが、どうしても「CROW’S BLOOD」のイメージが強すぎて、まだ違和感を感じてしまいますね。

 

後、マキタスポーツの悪者感は異常^^

はまりすぎですよ。

NHKで校長先生役やってた人間とは思えない。

 

切羽詰まり感がハンパない

この「銀と金」は、今後どうしてもお金のことが絡んできますが。

銀二にお金を借りに来る人の切羽詰まり感が、ハンパないですね。

金融系のドラマって結構見ていますが。

かなりの本気度というか。

絞っても涙以外なにもでてこない感じは、なかなかありませんね。

 

この辺は、さすがテレ東のドラマですね。

あんまり汚いところを流して、文句言われるとか。

そんなん知らん感が、ビンビン伝わってきます^^

 

日常に潜む悪魔のささやきに対して

銀二が扱う案件は、日常でちょっと足を踏み外したら陥ってしまいそうな。

そんなものに足をとられてしまった人の相手ばかり。

そして、その人その人の状況にあった対応をしているのが恐ろしいですね。

めちゃくちゃ高金利な人がいると思ったら。

逆にものすごく低金利の人がいたりして。

どの人も、助かるために、銀二の下に来ていますが。

でも、銀二の言われた通りにしたら、助けなんてぜんぜん来ないんですよね。

 

森田もそんな悪魔みたいなささやきを受けてしまいます。

森田もかなり生活が苦しく、抜け出すことが困難な状況になってましたから。

銀二がくれるという5000万円は、魅力的なはず。

正直なところ、ささやきに従うもんだとばかり思ってしまいましたね。

なので、森田が他の人たちと違って、自分の信念に従って。

お金をとらなかったことには驚きました。

しかも、それが、銀二が欲しかった返答だったということも。

 

2人がどんなコンビになっていくのか楽しみ

これで森田は、銀二のお眼鏡にかなうことに。

お金がなさ過ぎて、お金の幻覚をみた森田の姿が。

かつての自分を見てるようで森田に声をかけた銀二でしたが。

その見る目は間違ってなかったということでしょう。

 

でも、2人はどんなコンビになっていくんでしょうね。

本質的なところが似た感じみたいですが。

もしそうなら、銀二にとって、今後のマネーゲームを戦っていくうえで。

森田の存在ってなんなんでしょう。

若い銀二ぐらいの立ち位置にしかいなさそうなんですけど。

悪に染まりきってないことが、悪同士のマネーゲームでなにか役にたつと踏んで。

銀二はコンビを申し出たんでしょうけど。

その辺に注目して、見ていかないといけませんね。

 

終わりに

というわけで、実写版ドラマ「銀と金」の第1話を見た感想を書いてきました。

絶対読んだことがある漫画なはずなのに。

新鮮な気持ちでドラマを見れるというのは、不思議な感覚ですね。

これからどうなっていくかも、厳密にはわかりませんし。

二度楽しめるのはお得ですが^^

次回分も詳しくは覚えていませんから。

これからどうなっていくのか、かなり楽しみなんですよね。

以上、実写版ドラマ「銀と金」の先行放送で第1話を見た感想(ネタバレ注意)、でした。

 

映像が気になった方は、Amazonプライムビデオの無料体験で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、配信が終了している場合もあるので、ご注意を。

Amazonプライム

スポンサーリンク
こちらもよく読まれています