「傘寿まり子」のあらすじ感想!女性はいくつになっても女性だなと思わせてくれる漫画

「傘寿まり子」のあらすじ感想!ネタバレ注意

今回は、おざわゆきさんの漫画「傘寿まり子」の感想を書いていきます。

 

「傘寿まり子」は、KCデラックスBE・LOVEに掲載されている作品ですが。

KCデラックスBE・LOVEはとんでもないですね。

もちろん大人気作品もあるんですよ。

「ひはやふる」とか「生徒諸君」といった。

でも、「たそがれたかこ」と「傘寿まり子」を同じ誌面に載せるとか。

挑戦的過ぎるでしょう。

バツイチ45歳女性と、80歳女性のヒロインって。

「たそがれたかこ」の段階でも、話題になったのに。

さらにギアを上げてくるとはね。

びっくりしちゃいましたよ^^

 

ではさっそく、そんな「傘寿まり子」の感想をはじめていこうと思います。

ネタバレ要素もあるのでご注意を。

 

漫画「傘寿まり子」の感想

「傘寿まり子」とは

まず、「傘寿まり子」の簡単なあらすじをいうと。

「傘寿まり子」は、傘寿(80歳)を迎えた幸田まり子さんが主人公の漫画で。

それまですごしていた家をでて、ネカフェで暮らしたりしながら。

様々な人に出会っていく作品なんです。

 

こんな内容だと、さぞ可哀そうで悲惨な話なんだろうと思うかもしれませんが。

全体を通して見ると、意外とそういう風にはなってないので、安心してください。

むしろ、まり子さんのかわいさとかそういったものがでているぐらい^^

 

高齢者の寂しさ

ただ、さすがに導入のところは、内容が内容だけに。

悲しいというか。

寂しい話がいっぱいです。

 

4世帯住宅で住んでいるけど、家族からは微妙に邪魔者のように扱われている。

それまで心血を注いでいた作家活動も、これまでのようにはいかなくなる。

友人とも読者ともお別れを言う機会が増える。

そんな気持ちが落ち込んでしまうような状況にあるのに。

自分と同様の環境で生活する知人のあまりに寂しすぎる最後を聞き。

しかも、勝手に住居の改築が計画され。

そこに自分の居場所はない。

 

頭で、もやっと考えていた時はそうでもなかったですけど。

箇条書きにするとダメですね。

ダイレクトに感情を揺さぶってくるというか。

自分はまだまり子さんの半分も生きてないので、自分に投影はしませんが。

代わりに、「うわー、自分の親とかがそんな扱いを受けたら耐えられないなー」って、そんなことを考えちゃいますね。

そうなったら、寂しすぎる。

 

いくつになっても女性

でも、まり子さんは、そんな状況で家を出る決意をして。

実際に家を出ていってしまいます。

この段階までくると全然印象が変わってくるんですよ。

まり子さん、それまで重い思いを抱え込んでいて、暗くなりがちでしたが。

逆に生き生きとしだして。

それまで高齢者の一員といった感じだったのが、一変して女性らしさがでてくるんですから。

 

もちろん、まり子さんは、ちょっと特殊な存在ではあります。

80歳になっても続けている作家という職業。

そして、その収入という武器をもっていますし。

ほがらかで上品に育ってきたため。

人から好かれるかわいらしいおばあちゃんですから。

なので、他の人が同じようなことをしたとしても。

まり子さんがしたように、生活が好転し女性として生き生きするとは限りません。

 

でも、「傘寿まり子」を読んでいると。

女性は小さいころから誰でも女性だというのと同じように。

いくつになっても女性は、誰でも女性だと思っちゃうんですよね。

私は男性だし、しかも年齢も全然近くないので。

厳密な意味では「傘寿まり子」のメッセージは受け取れきれてないと思います。

でも、そういう風に感じるんです。

そして、自分の母がそうであってくれたらなと思っちゃいましたね。

まり子さんと同じ方法では無理なので、母なりの方法で。

 

今後の展開が予想つかない

今後の展開についてですが、これが全く読めないんですよ^^

老いや世間との関係についた作品として思いつくのは、桐野夏生さんの小説「魂萌え!」ですが。

作風が違いすぎて、予想が全くつきません・・・

 

家族との関係は良くしようがあるのか。

体力が落ちた状態で、昔のように仕事をするように出来るのか。

恋の問題はどうなっていくのか。

 

主人公が20代や30代の女性なら、まだこうなんじゃないかなって予想がつけることも可能ですが。

さすがに、ひ孫のいる女性が主人公の作品だとちょっと・・・

ある意味、先の見えない展開だともいえますけどね^^

 

終わり

そんなわけで、「傘寿まり子」の感想を書いてきました。

ヒロインがまり子さんなので、どうしても女性の老いというテーマから離れられませんね。

ただ、テーマが重いわりに、結構コミカルに描かられているので。

読んでて楽しくさせてくるのは、すごいことだと思います。

本当に、今後の展開が全く読めないので、今後に注目していくしかありませんね。

以上、「傘寿まり子」のあらすじ感想!女性はいくつになっても女性だなと思わせてくれる漫画、でした。

「傘寿まり子」が気に入った方には。

「たそがれたかこ」もオススメです。

こちらは、母と同居しているバツイチ45歳の女性がヒロインの漫画です。

スポンサーリンク